ランタン問題の固定概念を壊してくれた!LEDの可能性。
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
Amazonタイムセールはホント勉強になります。
というか・・・キャンプ初心者ながらキャンプ慣れするにつれてその視野が狭くなっていたのではないか?
そんな気になってきました。
普通は慣れれば視野が広がるはずですが、自分のスタイルを深めようとするために、逆に穴に閉じこもってしまった。
多様性を知ることが初心者からの成長のはずが、スタイルという「型」にはまってしまっていましたね。
LEDランタンは入門者の最初の手を出すものだと思い込んでいました。
その固定概念に風穴を開けてくれたのが

こちらのランタン。単一電池3本で点灯します。
400ルーメンほどあれば、かなりサイトは明るく照らせます。それがこちらではMaxで800ルーメン。
でも大きくはないのでサイト全体は照らせないでしょう。
それでも最大の明るさで30時間点灯するとのこと。う~~~ん。最近のランタンというのはなかなか長時間点灯します。
加えて暖色にもなり40時間の点灯可能という二泊三日でも十分持つんですね。
う~~~ん。スゴイ・・・。
ちょっと形が好みではありませんがこれなら防災用として各部屋に置いていてもいいかもです。
現在価格は2,900円ですが、タイムセールなのでもう少し安くなるでしょう。ちなみに開始は10日15:15です。参考までに。
こうしてみると意外とバカにできない格安ランタン。
電池式は交換とストックが簡単なのも魅力ですからね。今後もしっかりウォッチしていきたいと思います。
と・・・なかなか面白いランタンで頭を柔らかくしてもらったところでこれまた面白い焚火台があるんですね。
もう何の廉価版なのか分からないくらいの形状です。
こうなるとオリジナルってなるんでしょうかね。なんだか腑に落ちない焚火台ですが
その形状に興味を持つのは焚火台マニアとしては仕方ない事かと思います。
価格は3,980円ですが明日の9:40よりタイムセールになる様です。
う~~ん。まぁ手を出す事もないと思いますけど、値段だけは見ておきたいと思います。
いやはや・・・いつの間にか硬くなってしまった頭。柔らかくしていきたいと思いますね。
見分を広めなければ!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事