暑い時こそ食欲増進!夏キャンプ飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
暑い夏キャンプ真っ盛りですか?
最近外遊び屋もデイキャンプも含めて出かけることが多いのですが
暑いからなかなかキャンプ飯が決まらずにスーパーをウロウロすることがあります。
なので夏キャンプのレシピはちゃんと考えておかないとな~って思いました。
一方でキャンプレシピを考えていると、とかく調味料が必要。
塩こしょう、七味と油と乾燥ニンニクしか持って行かないので
細かい調味料が必要な物はなるべく避けたいキャンパーです。
今回はこれを簡単にするため、また食欲増進のレシピ2つを試したのキャンプレシピレポートです!

1.さっぱり焼鳥!梅醬油焼き!

夏に食欲が出る要素として最初に選んだのは「酸味」です。
冷やし中華とかも酸味があるから何となく箸が進みます。
そこで選んだのが梅です。というのも調味料として簡単!
S&B 梅肉(無着色) 40g

こんなのが100均でも売ってて手に入りやすく管理もしやすい!
っていうのでチョイスしました。また夏の汗で塩分が足りないことを考慮して梅醬油です。
作り方は非常に簡単です。
鶏肉(部位指定なし)、塩こしょう、しょうゆ、梅肉。
異常です。これならキャンプに面倒なく持って行けそうです(^^
これを焼く前に醬油と梅肉で鶏肉を漬け込んでから焼くと聞きましたが
外遊び屋はアレンジして鳥を焼いてから出た肉汁に醬油と梅肉を入れて肉に絡める方法で行きます。
肉を焼いた方が食感的にパリッとするのと肉汁もしっかり出れば香ばしいので食欲がでるだろうとの推測です。
まずは・・・
鶏肉をフライパンで焼く
手羽中ハーフをフライパンで焼いて火を通します。
ホットサンドクッカーで焼くと早いのですが、今回食感をパリッとさせたいけども、肉汁も残すミッションです。
パリッとさせるには変に蒸らさず、水分を飛ばしながら焼きたいので蓋をしないフライパンを選びました。
これで焼いていくと、最後に醬油と梅肉を掛けて
鳥の梅醬油焼き
完成です。
ホントはもっと肉汁が貯まる予定でしたが、強火にしてしまったため肉汁が飛んでしまいました(^^;
なので梅醬油の脂たっぷり風味がホントの名前になりました。
乾燥としては・・・これなら・・・塩こしょうで焼いて、梅肉を乗せるだけでも十分美味しいです。
ただ梅の酸味と鳥から出た脂の甘みが合わさって、米のおかずとしては優秀な物でしたよ(^^
ちなみにホットサンドクッカーでもパリッとさせるだけなら、ホントに綺麗に焼けます。
お肉を入れて、両面焼きながら、たまにクッカーを蓋をしたまま横にして中に溜まった水分や油を切ってください。
ホントに鳥の皮がパリッとしたものが焼けますよ。
バウルーで鶏ももを焼く
大きな鶏ももも皮パリで大丈夫!(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事