シーカヤックガイドの休日!いつでもアウトドアライフ②
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
かつてはシーカヤックガイドをバリバリにやっていましたが、現在は野良ガイドとして知り合いガイドの手伝いに行く程度となりました。
最初こわごわ乗っていた利用者さんがカヤックを思い通りに扱えるようになり、周りの景色に気付いたかのようにパッと表情が一変する事があります。
その瞬間に出会った時には「あ~!やっぱりガイドっていいなぁ」って思います。
カヤックはホント楽しいですよ。
そんなガイドですが、現在は趣味で漕ぐことの方が断然多いです。
シーカヤックで海を漕ぐ
本拠地の瀬戸内海は夏は凪いでいることが多く、これが海かと思ってしまうくらい穏やかな日も多いです。
そんな日にツアーを連れずにのんびりと自分のペースで漕ぐカヤック!これもガイドでは味わえない解放感で好きなんです。
でも今回はツーリングが目的ではありません。
カヤックフィッシング
カヤックフィッシング!
近くで青物が上がると聞いてやってきました。
外遊び屋の釣果と言えば
タケノコメバル
根魚系!これはこれで嬉しいんですけど青物!
人生で一度も釣ったことないんです。釣ってみたいじゃないですか。
カヤックフィッシング開始
早速ポイントに到着して釣り開始!
ただこれまでの経験から釣れるとも思っていないいい加減な釣り人の外遊び屋。
いつも通り適当にDaisoのジグと格安パックロッドそしてリールで釣り糸を垂れます。
でもこの空気!この海!気持ちいいんです。満足・・・していたところ

フィッシュ!

強烈な当たりがありました!
これは走る!根魚ではない!!しなるロッドがそれを教えてくれます。
もうこうなるとドキドキが止まりません!

逃がすものか!

分泌されるアドレナリン量を感じながらリールを巻きます。
しかしここでいい加減な釣り人の本性が出ました!ドラグ設定がいい加減!強すぎる!!
もう少し自由に泳がせて疲れさせたいが、ドラグが出ないので、魚が浮いてくる!
やばい!って思った瞬間!

ばしゃっ!

姿を現しました!綺麗な青物!30cmちょっとというところでしょうか!ツバスか??
そして

プンッ!

痛恨のフックアウト!!これは悔しい!
いやジグが錆びかけていたせいもあります。さらにドラグがきつすぎ疲れさせる前にあげてしまったこともあります。
つまり・・・

全て外遊び屋が悪い!!

悔やんでも悔やみきれません。茫然自失・・・。
魚が逃げた後のカヤックフィッシング
ただただ呆然とするのみ・・・。逃がした魚は大きいと申しますが、逃がした魚は初めての青物!
なんと悔しい物か・・・。
その後はあたりもありません。
とりあえず
砂浜で休憩
一時休憩!
チャルメラばり方
塩分とエネルギー補給です。
ラーメンを作る
砂浜で食べるラーメン!ウマイ!!
火吹き棒
キャンペジオさんのレザーの火吹き棒!最近気に入って使っているアイテムで少し遊んで気分転換!

お腹がいっぱいになり気分も変わったところで
カヤックの再出撃
再度出撃!
リベンジのカヤックフィッシング
再びジグを沈めます。
そして1時間。全くの音沙汰無し!海は綺麗だけど、心はどんより。そろそろ諦めようかと考え出したところ!

グンっ!来た!フィッシュ!!

今度の魚はこれは小まめに左右に走ります!
一体なんだ??
しかし時折感じる下へ走る感じ!これはチヌ??
瀬戸内はチヌも多く珍しい魚ではない!しかし感じる確かな重み!
これは大物!
ドラグもジジとなり、いい具合にやり取りを楽しませてくれます。
先ほどの愚考の反省が生きている!横に下に走る魚!でも徐々に浮いてきている事も感じます。

勝った!

ほくそ笑んだ瞬間!

プンッ!

ば、バレた~~~~!!
再び茫然自失!何が起こった?何があった??私の見えぬ先で何をした??
海に問いかけてもただただ沖へ流されるカヤック。
くぅ!悔しい!!

ここで納竿。

後ろ髪どころかがっつりと未練を残しての撤収。
二匹目!いったい何だったんだろうか。そんな事ばかり頭に巡ります。
二度のチャンスを生かせなかった・・・。そんなカヤックフィッシングでした。

次こそは!固くリベンジを誓います。

ただまぁまたくればいいさ!次こそは釣り上げるぞ!!

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事