新発売!テンマクデザイン「クラシックランタンミニ」オイル化簡単!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
テンマクデザインより新しいランタン「クラシックランタンミニ」が発売されました。
今回はキャンドルランタンの老舗カメヤマキャンドルハウスさんとのコラボ企画です。
テンマクデザインと言えば無骨なイメージのあるメーカーさんですが、オシャレなアイテムも出してきます。
特にキャンドルランタンではかつて非常に魅力的なランタンを発売しています。
ボトルランタンの初点灯
ボトルランタン!この手作りガラスのような雰囲気が魅力なランタン!

ブッシュクラフトナイフ
フワッとした灯りが魅力です。

またカメヤマキャンドルハウスは先日格安のオイルランタンも発売されキャンプギアにも入ってくる気配が強いメーカーさんです。

この二つのメーカーさんのコラボ!気になって仕方ありません!
詳しく見ていきたいと思います!

1.テンマクデザイン「クラシックランタンミニ」全景!

今回発売されたテンマクデザインのクラシックランタンミニはこちら!

なるほど!クラシックの名に恥じないどこか懐かしい、お寺にあるような、でもギリシアあたりでも使われていそうなそんな雰囲気を感じます(勝手なイメージ)

主張しすぎないこの存在感!また透明性が魅力です。
画像はシルバーですが

ゴールドも発売されています。

ちょっとタイっぽさも出てきた感じもします(イメージ先行)
しかしこの雰囲気!魅力的だなぁと思います。
テンマクデザインのHPでは「ノスタルジック」と表現を使用しています。
ノスタルジック?グーグルで検索してみると
遠い懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くさまなどを意味する語
という事だそうです。なんだかピッタリですね。雰囲気の良いキャンドルランタン!いいなぁ(^^

スポンサーリンク

2.カメヤマキャンドルハウスとテンマクデザインのコラボ!

かなり魅力的なランタンですが、カメヤマキャンドルハウスさんとはどういったコラボなのか見ていきたいと思います。
単刀直入にテンマクデザイン公式HPに書いてありました。
カメヤマキャンドルハウスの「クラシックランタン」をテンマクデザインがアレンジ。よりアウトドアに持ち出しやすいサイズにリデザイン。(引用:テンマクデザイン公式HPより」
なるほどまずはクラシックランタンを見てみましょう。

これは外遊び屋も何度か手を出そうかと思ったことがあります。持っている方も多いかな。
ベル型のキャンドルランタンで雰囲気が良い上に2,000円程度と手が出しやすい価格帯です。
これをリデザインということで比べてみましょう!

並べてみるとかなり違いますね。
少しスマートになっています。またガラスが透明なので照明としての機能を高めているんでしょうね。
雰囲気も変わって見えますし、空気口の大きさが違う事で、ランタンのイメージが大きく変わっている気がします。
確かに似ている!だけど別物と言えば別物に見えます。
またサイズはカメヤマキャンドルハウスのクラシックランタンはφ114×H280mm(ハンドル含む)、テンマクデザインのクラシックランタンミニは90×85×(H)205mm。
ちょっとサイズを拾ったページが違うので表記に差がありますが、テンマクデザインの物が二回りほど小さいかな。
確かにこれなら持ち運びやすいです。

3.テンマクデザイン「クラシックランタンミニ」基本スペック!

テンマクデザイン「クラシックランタンミニ」の基本スペックを押さえておきたいと思います。
●サイズ:90×85×(H)205mm
●重量:245g
●材質:鉄、ガラス
確かに持ち運びやすいサイズだと思います。高さはハンドル分だと思いますし、その分かさ張るかな。
重量が245gは軽い部類でしょうね。またガラスを透明にして照明としての機能を高めているあたりは「アウトドア向き」という名に恥じない作りかなと思います。
また気になるのがキャンドルホルダーです。
●キャンドルホルダーのサイズ:Φ46mm、深さ15mm
一般的に100均などでも販売しているキャンドルが40mm×20mmくらいなのでキャンドルは安い物が使えます。

ロゴスから販売されている虫除けキャンドルも問題なく使えます。
ただ外遊び屋が気になるのがオイル化です。

カメヤマキャンドルハウスが発売している4時間点灯のオイルランプ!
この大きさが40×37mmなので簡単にキャンドルランタンをオイル化出来ます。

こんな感じになる様です。うん!悪くないな~!
このオイルランプなら先に出てきたボトルランタンでも使えるので、使い回しが出来ることもちょっと魅力ですね。
クラシックランタンミニは持ち出しやすいサイズと、やや灯りが期待できる点。
そしてオイル化も簡単で燃料の種類ををたくさん準備しなくても良さそうです。
何より虫除けキャンドルや、防虫オイルの併用で照明だけでなく虫除け効果も期待できるのも良い点だな~っ思います。
流石テンマクデザインといったところでしょうかね。

4.最後に 

テンマクデザイン新商品「クラシックランタンミニ」を見てきました!

シルバーと

ゴールドの2種類が発売されています。価格は嬉しい2,200円!

プチボトルと合わせてオイル化したいなと思います。こちらは1,400円!
合計が3600円位なのでハリケーンランタンを買うのと同じくらいかな。
ちょっと購入を検討しようと思います。

ボトルランタンもあるのでキャンドルランタンが増えすぎそうなんですよね(^^;
UCOキャンドルランタン
UCOのキャンドルランタンも持っていますからねぇ(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事