テンマクデザイン「ボトルランタン」の灯りが美しいのでブログで紹介!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
既に一度紹介したことのあるテンマクデザインさんのボトルランタン。
当初10月に発売とされておりましたが・・・先日やっと11月15日に発売中になっているのを発見しました。
いや待ちに待ったというところでしょうか(^^
もう期待が膨らんで膨らんで。
昨日やっと点灯できました。これが雰囲気が非常にいい!
あまりに嬉しいので詳しくブログでレビューしたいと思います(^^

1.ボトルランタンの基本スペック

今回購入したテンマクデザインさんのボトルランタンの基本スペックです。
ボトルランタンのサイズ感
サイズ感ではこんな感じ。手に収まるくらいの大きさです。
サイズ:73×74×195(高)mm
瓶のサイズは・・・

牛乳瓶と同じくらい。
なんとも可愛いサイズです(^^
重さも300g程度とこれまた牛乳が入った瓶と同じくらいの重さですね。
全体イメージは木調も色が落ち着いているし、鉄部分も光らずに落ち着いた感じです。
元々のデザインはリターナルびんを使用したランタンで、そのガラスの質感が再現されているので
どこかレトロな雰囲気があります。これに惹かれたと言っても良いですね(^^

スポンサーリンク

2.開封レビュー

到着したので早速開封です。
ボトルランタンの箱

入れ物はこんな感じでやってきました。
箱の基本スペック
箱に書いてある基本スペックです。
もちろんメーカーページと同じです(^^
箱の取説
ちょっと見づらかったですね(^^;
そんなに難しいことは書いてないです。
・屋外専用
・熱くなるので火傷注意
・就寝時消灯
的な感じです。しっかり読んでからしようします(^^
ボトルランタンの梱包
開封するとしっかりと梱包されていて安心(^^
取り出すと
ボトルランタン開封
ボトルも新品ですがどこかユーズド感があります。
レトロな雰囲気ですね

3.点灯してみる

それえは早速点灯してみます。
使うのは・・・
Seriaのキャンドル
Seriaのキャンドルランタン!
と言いたいところなのですが、炎が思った以上に小さかったので
Daisoさんのキャンドルに交換しました(^^
灯すとこんな感じ・・・
ボトルランタンの初点灯
やはりガラスが加工してあるので乱反射というか・・・
灯りが広がります。
そして・・・
光が綺麗なボトルランタン
この光の感じ!これを見た時につくづく買ってよかったと思いました。
昔手作りガラスから溢れる光を見たことがありますが、
それを彷彿とさせますね。ステンドグラスとかでなく、
ただ灯が漏れてくる感じが良いんです。
なんだろう・・・ちょっとした安心感・・・。綺麗です。

4.実はハードルが高かったテンマクデザイン

テンマクデザインさんの商品を早く手に入れようとすると
Wild-1さんのサイトの登録しなければいけませんよね。
Twitterなどではよく見かけるのですが、瀬戸内に住む外遊び屋には全く馴染みのないお店なんです。
そこに会員登録するのが正直面倒だし・・・ポイントっていわれもな~って気持ちがありました。
待ってれば楽天店の方にもでるかも・・・っておもったり。
楽天ならポイントもありますからね。
ただ・・・今回はこのめんどくさい、初めてだから・・・というハードルを乗り越えて・・・
10月に登録していました。
見た瞬間欲しかったですからね。

5.他のキャンドルランタン

キャンドルランタンも色々あるので楽しいです。
外遊び屋も

1,000円以下で買えるロゴスさんを試し買いしましたが、これがね・・・結構気に入ったんです(^^
キャンドルランタンの魅力をしりましたね(^^
また・・・

同じような毛色のこれもいいなぁとは見ていました。
ロゴスを買ってから手作りガラス風の物が欲しくなったんですね(^^;

6.最後に 

衝動買い!といういうでしょうか。
一月半くらい待ち焦がれたアイテムが来るというのはホントに嬉しい体験です。
さらに雰囲気が良いのも。デッキでのベランピングの戦力としては間違いないです(^^
ただランタンとは言えキャンドルランタン。
灯りとしての光量を期待してはいけませんよ。
ハリケーンランタンよりも少しくらい程度と思っておけばそれほど遠くないと思います。
ただ・・・昨今このくらのランタンだけで過ごす方も増えてますからね。
雰囲気作り、もしくはキャンプの作業時以外のあかりはこれくらいでよいというのも考え方です。
外遊び屋は・・・しばらく遊べます(^^

今見ると・・・楽天さんでももう販売されていますね(^^
もう一個・・・・いやいやそれは流石に怒られそう(^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事