アウトドアに必須の判断!「勇気ある撤退」!いつでもアウトドアライフ⑤
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!外遊び屋です。
現在カヤックガイドも助っ人ながらこなしております。
ちなみにカヤックは夏もいいですが、秋も気持ちいいので年間楽しめるアクティビティですよ。
興味ある方は是非お近くのアウトフィッターを検索してみてください。
瀬戸内海ではジブリの「崖の上のポニョ」で一躍有名になった広島県の鞆の浦の「村上水軍商会」さん!
鞆の浦の仙酔島のツアーやSUPのツアーまで幅広くカバーしてくれます。またオーナーは村上水軍の子孫とのことで色々楽しいお話を聞かせてくれますよ。
またしまなみ海道の中の上島にある「瀬戸内パドラーズクラブ」上島観光協会さんが受付しているのですが、こちらはキャンプ場砂浜のキャンプ場があります。離島ならではの綺麗な海とカヤックキャンプの気分が楽しめますよ。
とシーカヤックツアー紹介してきましたが、今回は外遊び屋個人のお話。
先日カヤックフィッシングで青物を逃がしてから悔しくて仕方ありません。
なのでチャンスがあれば!とひたすら機会をうかがっていました。
そして今朝!午後まで時間が空いている!これは出るしかないでしょう!と気は焦るのですが、予報は1mの波。
瀬戸内海では1mの波予報は高い波の部類に入ります。なので諦めるのが普通な話。
しかし逃がした魚を捕獲したい気持ちも強く、また午後からは波が収まる予報でした。そして覗くウェブカメラ!
「これならひょっとして行けるんじゃないか?」
と思ってとりあえず、車にカヤックを乗せて出発!走る事1時間で現場に到着!
海を見て思いました。
「漕ぐには問題ない。しかし釣りをするのはその場所の状況によりそうだ」
カヤックは漕行中は比較的安定しています(ツーリング艇)しかし止まると波の影響を受けるので、釣りをする上ではどうか?という疑問がよぎりました。
ただせっかく来ているので、とりあえず海に漕ぎ出してみることに。
カヤック
白波もなく穏やかとは言えませんが、ツーリングなら問題ない感じでした。
しかし実際乗ってみて風向き、そして潮の流れ(干満の関係)を勘案すると、安定した釣りは無理。と判断しました。
いや出来ないことは無いと思います。でも危険を押してする事ではない事は重々承知。
出た以上無事に帰るのがアウトドアの絶対の責務と考えているので、出艇して15分!敢え無く着陸となりました。
外遊び屋のカヤックは30kgちょっとあります。これを砂浜への持ち運びや車への積載はそこそこの重労働です。
それでも「ここまで来たから」という気持ちはもちません。悔やむべきは「大丈夫じゃないか」と期待を持った自分の甘さです。
なんて書いていますが、撤収の時のカヤックが重いこと重い事(^^;
まぁ仕方ないです。退くべき時に退くのは人生もカヤックも一緒ですね。
また次の機会に!ただこの「重い!」という気持ちから新たな発見もありました!

折り畳み式の~!

カヤック!!
このタイプってモンベルさんで売っています。オルカヤックという折り畳み式!確か20万円位だったと記憶しています。
それがこれは

送料込みの84,500円!しかもポイント還元1690ポイント!

楽天ならちょっとお高めながらも10%オフのクーポンでAmazon以下!しかもポイント還元!
びっくりしました!すごい時代になりましたね。まさかカヤックが10万円以下とは!
モンベルの物より少し長くまたちょっと重いですね。それでもこの価格!
楽天なら8万円ちょっとでポイント還元なら実質8万円切りますからね。
何より重さが19kgと持ち運びには悪くない!そして収納が85cm×65cm×30cmと車に簡単に乗るサイズ。
これは欲しい!ただ耐久性ってどうなんだろうって思います。命に関わりますからね。
いや正直欲しい!でも口コミが全くないですからね。まぁカヤックで口コミがある方が珍しいか。
ちょっと悶絶しながら見ていきたいと思います。
本日のカヤック体験からまた新たな物欲にハマってしまいました(^^;

今日は感情が色々移りましたが、結果新しいギアも発見してちょっと楽しい一日となりました。
さて次は青物釣るぞ!!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事