焚火を楽しみたい冬キャンプにちょっと便利そうな2つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
日中の暑さもさることながら、朝は確実に「寒い」と感じる日がありますね。
徐々に冬に向かっているなとニヤニヤしてしまいます。
キャンプの「若干寒い」というときに焚火と寝袋にくるまるのも楽しい時間です。
その冬キャンプに向けてちょっと欲しいなぁと思っている2つのアイテム!
いやホントはたくさんあるんですけども、手の出しやすい金額で、ちょっと気分転換で買えるくらいの物が溜まってきているので
毎度ながらの心の整理です(^^
程よく寒い時に使いたくなる焚火アイテムです

1.あると便利?焚火のウィンドスクリーン!

キャンプの時にあまり視界を遮ることは好きではありません。
やっぱり開けた風景を見ながら、炎を眺め、ゆっくり時間を過ごすことが楽しいです。
とはいえ、目隠しだったり、風除けだったりを使う事は便利だどいう事はよく知っています。
特に冬場はカマド型の焚火台は前面に熱を出してくれて、温かく重宝します。
乾杯!
焚火料理が楽しくなる!テンマクデザイン「とん火」レビュー!

温かいですよね(^^
また
陣幕
風除けや視線除けの陣幕も使用頻度の高いアイテムです。
購入レビュー!Tovelentの陣幕焚!火の風防と目隠し!おうちキャンプで活躍?

ただどちらもそのつもりで行って、準備しないとちょっと設営というのが難しい!
カマド型も携行していないと、使えないし、陣幕もサッと張るには面倒なんですね。
その問題を解決してくれそうだなと思うのが

TokyoCampのウィンドスクリーンです。
幅がしっかりあり、高さが40cmほど。そしてポイントポイントを打ち込むようになっていて安定しそう。
風が吹くときに使うので、しっかり立ってくれないと心配があるんですが、これなら大丈夫かなと。
また黒なので背景色と馴染みそうっていう魅力も感じています。
Amazonでは4,000円くらい。これなら使わなくても携行していて、必要な時にサッと設営っていうのも悪くないなと思います。
ただ、どれほど出番があるか。そこが問題なんです。あれば便利そうなんですけどね(^^;

スポンサーリンク

2.寒さに便利なアルストの五徳!

アルコールストーブは寒くても火力が落ちないと聞いています。
鉄鍋LABO
確かに寒くても簡単に火が点くので、ちょっと庭で遊ぶときなどにも便利です。
外遊び屋が使っているのは

エスビットの物です。案外使用頻度が高く、便利なんですが、コンパクトな五徳も欲しいなと思っています。
現在は

ヨーラーのB6サイズを使用していますが、もう少し小さい物があってもいいかなと思っています。
そこで見つけたのが

ZenCampsの五徳です。これは底に受け皿が付いていて、固形燃料や、少し小さめのアルコールストーブも受け止められます。
この受け皿が、メッシュにもなっているので、ちょっとした焚火台にも使えそうなのが魅力なんですよね。
いやこのサイズの焚火台は使う機会が少ないのは知っているのですが、「焚火台にも使えそう」って所がちょっと魅力!
ZenCampsは黒色の焚火シートもあってちょっと興味あるんですよね(^^

ちょっとこの機会に手を出してみようかな(^^

3.最後に 

ちょっと気になっているアイテムです。
まだまだあるので、もっと羅列したいのですが、際限ないので(^^;
キャンプ沼はうまい事言ったな~って思います。
これがあるから、さらに便利に使えるようにこれが欲しい!
ここは便利だけど、この方が、ちょっとこの局面で便利そうだから持っておきたい!
いや単に使ってみたい!!
などなど購入動機がありすぎます(^^
でも・・・それが楽しい(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事