スノーピークとファイアサイド新兵器投入で焚火キャンプを盛り上げる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
このところ新アイテムの導入が止まりません。
増税前に・・・なんて言いながらも(^^;
でも今回は増税前に購入した新兵器をどうしても試したくて
出撃してきました!
これからの時期は焚火が楽しくなるので(年中楽しいですけどね)
これをもっともっと楽しめるスノーピークとファイアサイドのアイテムを持って出撃です。
いや・・・火ばさみとファイアブラスター!めっちゃ楽しいです(^^

1.スーパーシェルター設営

さて結構無理をして出撃なので夕方到着でした。
最近ソロキャンでは定番となった
スーパーシェルター設営完了
今回は可変ポールを使いましたが・・・これが大活躍!でも次回のお話!
スーパーシェルターは簡単に設営できるし、これだけでタープを張らなくて良いのが魅力です(^^
設営も10分程度で出来ます。
外遊び屋が使うスーパーシェルターは

最近マイナーチェンジしたようです。気になるな~。
ちなみにグランドシートを兼ねて
こちらを使用しています。そのまま前室のシートとしても使え、さらに色味も合うのでもはやこれでセットにしています(^^
この当たりのアイテムは最近の外遊び屋の定番なので慣れた物です。

スポンサーリンク

2.焚火を楽しむ2つのアイテムに敬意を払う火打石!

今回は焚火を楽しむためのアイテムが2つです。
これを楽しむためには焚火にも敬意を払う必要があるのではないか??
ということで・・・
火打石で火を熾すか迷うところ
火打石とピコグリルを準備!
火打石・・・今日は到着も遅かったので面倒なのですが、
敬意を表しない訳にはいくまい!という事で・・・
火打石で着火を試みます。
でも案外と慣れてきたのか・・・
チャークロスに着火
チャークロスに着火しました。
くぅ~自分のスキルアップに惚れ惚れするぜ!!
ではこれを種火に火を熾していきたいと思います!
焚火準備OKの焚火台

3.ファイアブラスター投入!

種火が付いたら火口に包んで焚火に投入!
ファイアブラスター実践投入!
遂に!こいつのフィールドデビュー!
コンパクトタイプにはない風量で着火してやるぜ!!
ファイアブラスター実践投入
ふぅと空気を送り込むと少し煙が出始めて・・・
もう一度送り込むとチャークロスが暴れているのが分かります。
ええぞ!ええぞ!!
もう一度吹き込むと・・・

炎上!炎上!!

しかしここでミステイク!
めんどくさがって小さくしなかった小割に火が着かない!!

な~んてこったーーー!!

慌てるも手が無く合えなく鎮火・・・

くぅ自分の驕りに嫌気がさすぜ・・・
「外遊び屋はスキルアップしたと勘違いしていた」
そんな解説が自分の背中に映し出されたのを感じます・・・
綺麗な夕日

4.苦労はしたから楽をする

残念ながら二回目の火打石に挑む気力はなく・・・
着火剤で焚火を熾す
着火剤で火を熾します。
もちろん簡単!ファイアブラスターも良い仕事をしてくれて
一気に炎上してくれます。

かさ張るけども焚火好きなら一度は試していただきたいコンパクトタイプとの違い。
まるで吹き矢です(^^
安定したところでもう一つの新アイテムを使用!

5.スノーピーク火ばさみ投入!

炎上を始めたら
スノーピークの火ばさみ実践投入
スノーピークの火ばさみを使用して火をいじります。
火ばさみで角材を触る
このフィット感はかなりしっくりときます。
とはいえ、火ばさみの先の腹で掴まなければやはり安定はしませんね。
そこはテクニックというか慣れです。
ちなみに外遊び屋は右利きですが、画像は撮影の為左手を使っています。
それでも上がるので、グリップすればかなり大きな薪も扱えます。
百均のも愛用していますが、それではこのサイズは難しくなりますから。
スノーピークの火ばさみは大きな焚火向きなのかな~とも思います。
ソロキャンプで小さな焚火の時にはなくても平気かも。ウッドバーニングストーブでは
このサイズの薪を触ることはないですからね(^^

6.続きます

無事に?自分の未熟とアイテムの有用性を実感したところで次回に続きます。
しかし時間がない中での出撃と言えども
火が短くなる
日が短くなってきました。
これも寂しくなりますね・・・。
ただ焚火アイテムがしっかり楽しめる季節と思うと
それも悪くないです(^^
まだまだ焚火アイテム買いたいな・・・
買わせてくれるかな??

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事