キャンプユーチューバー目指す?アクションカメラを使ってみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプのブログをやっていると言われるのが
「ユーチューバーやらないの?」という質問。
実は外遊び屋は学生時代に映像やラジオに興味を持って
テレビ局に出入りしたりしていました。
だからこそか・・・
「すっごい大変なのを知っている」
外遊び屋ごときが手を出して良いジャンルではない。と思っています。
ただ・・・興味がある!というところでした。今年やりたいことの一つだったし。
そんな中・・・「ホビナビ」さんよりアクションカメラの提供を受けられました。
今回はこのアクションカメラをちょっと使って遊んでみたいと思います。

1.セット内容

提供を受けたのは

こちらのアクションカメラです。
カヤックにも使いたかったので、防水は絶対でした。
加えて4Kなら綺麗に映るんじゃないかって。
あまり機械系には強くないので簡単に使えるというのがありがたい限りです。
入っているのは・・・
アクションカメラの全部品
こんな感じです。
カメラの大きさ
また非常に小さいので色々なところに設置できます。
アクションカメラの説明書
説明書ですね。もうちょっと詳しく書いてくれると助かるんですけどね・・・。

スポンサーリンク

2.組み立ててみる

まずは組立例が書いてあります。
アクションカメラの組立例
カメラをヘルメットにつけたり、自転車のハンドルにつけたりとアタッチメントが充実しています。
それを組み合わせることによって、結構自由度の高いアタッチメントを形成できます。
今回は・・・
アタッチメントの調整
ランタンスタンドにつけることを想定して作ってみました
いい感じです(^^
ちなみにこの組み方は説明書にはありません。ニーズに合わせれば
簡単に組めるのはちょっと積み木をやってる気分で面白かったです。

3.基本スペック

こういうことには弱いのですが、とりあえず商品紹介のページより基本スペックを拾ってきます。

(出典:ホビナビさん販売ページより)
便利だなって思ったのが、アプリでリモコン撮影できることです。
カヤックの先端に付けてもスマホで操作できるのはありがたい限りです。

4.使用してみる

全く使いこなせませんが、触って10分で撮影してみました。
というのも使ってからじゃないと疑問ややりたいことが絞れない性格なので
とりあえず触ってみるというの信条です。
撮影風景
うん。モニターも付いているので分かりやすい!
撮影もボタン一つです。
初めて撮影・・・見る価値はありません。でも張ります。


ホントはね・・・。火打石でやりたかったんですけど・・・腕の問題で・・・(^^;
まぁ初めての撮影としてはありですが、画像がもう少し綺麗になるはず。
もっと調べてみます。

4.最後に 

キャンプユーチューバーを目指す!わけではないと思いますが、
ちょっと楽しくなってきました。
まだまだ使いこなせない上に、昔の経験で私が喋っても全く面白くない事は承知していますので
チャンネルを開いてって事はないでしょう。でもブログの一つのコンテンツとしてはやって見たいところですね。
ホント扱いは簡単なので楽しんで遊んでいきたいと思います。
詳しい精進情報は下記をご覧ください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事