2,000円程度のソロ用キャンプクッカー!焚火に吊るして使いたい!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年9月のAmazonタイムセールを見ていて

こんな感じのチタンクッカーがありました。
こちらの商品は

6,000円程度ですが、それよりも焚火に吊るせるクッカーで1ℓ程度の容量という事が
サイズ的にも使いやすくて面白そうだなと思いました。
しかし!
使ったことは無いのですが、チタンのクッカーは熱伝導が悪くて焦げ付きやすいと聞いています。
初心者の外遊び屋が、使いこなせるものなんか?かなりの不安がありました。
ならば!このサイズで吊り下げられ、しかもハンドルが付いているステンレスかアルミの物を探してみようじゃないか?
ということで、探してみました!しかしこれが結構難しかったです。
やっぱりこの形はチタンが強いのでしょうか(;^_^A
それでもやはりアルミやステンレスなら2,000円程度で収まります。ちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.やっぱりスノーピークのケトルNO1かな

ネイチャーストーブで炊飯
外遊び屋の初期のころから愛用しているスノーピークのケトルNO1!
今はプレミア価格で値段が高騰していますが、もともとは2,000円をちょっと超えるくらいの物です。
これはホントに便利で、900mlの容量で、ハンドルが付いていて、鍋としても使えます。
もちろん

弦も付いているので、焚火にそのまま吊り下げることができます。
またケトルなので

注ぎ口も付いています。

パスタを茹でた時もココから湯切り出来るので便利なアイテム!
ただこの注ぎ口故に鍋になってもカップとしては使いにくいんですね。
でも一番理想に近い物かもしれません。お米も炊けますからね(^^
現在は値上がりしているので類似の物が無いかなと思ったら

1,500円くらいのこれも悪くないなと思いました。
楽天はもうちょっと高いみたいですが、1,500円ってありだなぁ。ハンドルかっこいいなぁ。
容量が1.2ℓとケトルNO1よりは大きめですね。

スポンサーリンク

2.面白そうなRoloiki のパッキングポット!

続いて同系ですが、ちょっと面白いな~って思ったのが

こちらのケトル!なんと蓋がフライパンになり、折り畳み式です。
先ほどのケトルNO1をちょっと前進させてたようなイメージです。
もちろんフライパンが要不要の判断は必要なので「優れている」というわけではないのですが、
このケトルとフライパンを合わせるのはよく考えたな~って思ってしまいました。
大きさが12×12.3cmなのでちょっと小さ目かな。ケトルNO1が14.5 x 9.9 cmなので容量は変わらないと思います。
値段も2,000円をちょっと超えた程度なので、手の出しやすい所かな。ちょっと魅力的(^^

3.ハンドルが無いけど焚火缶S?

上二つはどちらもケトルでステンレス製です。
ここでどうしてもアルミと思ったのですが、案外ない物ですね。
何かないかな~って思った時に身近にありました!
DUG 焚火缶
DUGの焚火缶Sです。

もともとはSとMのセットで2,000円程度の物だったんですが、値上がりしていますね。プレミア価格です。

納期が11月なら2,000円程度もあるみたいです。
これも外遊び屋が好きなクッカーの一つです。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?2年使って追記!
でもこれにはハンドルが無いので、ちょっと今回とは違うかな~って思いながらも

クッカークリップを使えば同じように使えないかなって思っています。
Seriaでも売ってますからね(^^
Seriaの燕三条製のアイテム!クッカークリップで調理が便利になる?

4.最後に 

色々と探してみたのですが、どうも外遊び屋的にしっくりくるものが無かったんですね。
なかなか難しい!となるとチタンに手を出すしかないのかな~!
でもチタン!かっこ良さそうで興味は非常にあるんですが、使いこなせるかな~。
一番のネックはそこなんですよね。
とありあえず、持ってるもので遊んでいこうかなと思います。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事