焚火台にピッタリハマる!おススメアイテムとクッカー比較!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプで焚火を楽しみにする方は多いと思います。
暖かい、照明、音に癒される、存在が神聖に感じられる・・・。
理由はたくさんありますが、焚火を使って調理をするのも楽しみの一つです。
クッカーを1種類だけって方も少ないのでは?やりたい焚火のスタイルによって使い分けるのも楽しみ!
今回は焚火台の種類によって調理しやすい相性の良いアイテムとクッカーを外遊び屋の使い方共に紹介です。
ちょっと焚火の思い出に浸りながら書きたいと思います。
意外と相性を考えて焚火台とクッカーを選ぶと調理の幅も広がります(^^

1.焚火台とクッカーの相性とは

基本的には工夫次第でどんな焚火台でもどんなクッカーを調理する事は可能です。
しかし「使いやすい」ということや「焚火台の個性を生かす」ことを考えていきたいと思います。
その為には
①焚火台の炎がクッカーの底全体を覆う事(火力が満遍なくクッカーに伝わる)
②薪の補給がしやすい事
③焚火台の個性を消さない事(携行しやすい物を重くしない)
とこの3点を注目点として書きたいと思います。

スポンサーリンク

1.大きな焚火台!スノーピーク焚火台L

まずは外遊び屋の持つファミリーやグルキャン用の焚火台スノーピークの焚火台Lです。

焚火台Lに限りませんが、一辺35cm以上ある焚火台はキャンプサイトの中心に「デン」と陣取り
キャンプの中心的な存在になります。重量感も安定感もあるので火も大きくできるので
大きなクッカーがピッタリです。
やはり・・・
スノピの焚火台と調理セット
ダッチオーブンを中心とした思い鍋というのは相性の良い物です。

焚火を囲炉裏風にして囲炉裏鍋っていうのも楽しい物です(^^
ダッチオーブンと焚火
もちろん大きなダッチオーブンも調理できるのが魅力!
さらに・・・
焚火台と寸胴
寸胴などのたくさん調理できるものとの相性がいいですね。
ただ!焚火台が重かったり、料理器具も重量がでるので
焚火台全体を覆ってしまう網などを使うと薪の補充時には
これらのクッカーをいったんおろしてからの作業になるので
出来れば少し薪を入れる空間を作っておく方が良いでしょう。
外遊び屋が最も愛用するのは画像の通りトライポットです。

ロッジのトライポットは自重があるので重い鍋を使用しても安定します。
大きな鍋や重い物を吊るすときには自重が結構重要です。
また吊るさない時には・・・
DUGの焚火缶M
焚火台を半分覆う程度の五徳も便利です。
ゴトクスリム
調理をしながら薪の補給が楽です。
外遊び屋が使うのは

キャプテンスタッグの焚火ゴトクのスリムです。
取っ手の部分は切ってもいいかなぁと検討中です(^^;
これなら・・・
ホットサンドクッカー2つ
複数のクッカーが使えるのでファミリーの朝ごはんもちょっと時短できます。
ちなみに・・・
自作五徳で調理
五徳も自作して複数持っています(^^
同時調理がホントに楽になります。

3.ソロ及びデュオ用焚火台!ピコグリル398

外遊び屋がソロ用で現在愛用しているのはピコグリルです。
ピコグリルで焚火
軽量でコンパクトになるのが魅力ですが燃焼効率がよいのも魅了の一つ。
使い勝手の良い焚火台です。

ただ画像のように・・・
肉を釣って焼く
ハンガーを使って調理することもあり楽しいのですが
ハンガー分荷物がかさ張るのでピッタリとは言い難いですね(^^;
となるとセットで購入できるスピットなどの小さい五徳がしっくりきます。
外遊び屋は
Daisoスピットを五徳使用
Daisoの串(2本で100円)を使用しています。
Daisoスピットでスノーピーククッカーを調理
ちゃんと乗っかって満水にしても曲がりませんよ(^^
さらに・・・
Daisoの五徳
そのまま串として使用できるのも魅力!
ピコグリルで五徳に迷っている方は一度試してみて頂きたい!(^^
またこの軽量の焚火台に相性が良いと思っているのは
スノーピークッカーで湯沸かし
スノーピークのアルミパーソナルクッカーです(^^

焚火会のヒロシさんたちもこのコンボですね。影響を受けていない訳じゃないです。
そして実際使ったらこの組み合わせっていいなぁって思いました。
使って納得です(^^

4.コンパクト焚火台 ネイチャーストーブ

そして完全にソロ用で最低限の焚火ともいえるのが
ネイチャーストーブ
ネイチャーストーブです。
他にも格安のウッドバーニングストーブなどもこの系統ですね。

こんなのです。
こういったタイプはとにかくコンパクトが魅力なので・・・
ネイチャーストーブとハンガー
ハンガーで使用することもありますが・・・ちょっと個性を生かし切れてないかな。
ここはもうついている五徳を使用するのが良いでしょう(^^
さらにクッカーも小さ目にして・・・
焚火とケトル
スノーピークのケトルNO1なども良いです。
ケトルNO1で炊飯
お米も2合炊けますよ(^^

さらに・・・
Daisoスキレット
Daisoのスキレットとも相性ピッタリ!
餃子を焼く
いろいろ楽しめます(^^
コンパクトで小さい焚火台にはやっぱり小さい物を合わせるとしっくりきます(^^

5.番外編

ちょっと番外編です。
焚火台を選ばないクッカーもあります。
それが・・・
バウルーで調理
バウルーです。
どのタイプでも使用したことがありますね。
そして相性問いません(^^
トリプルワイド串
置き方自由なのでそのまま火の中にも入れられます。
餃子とお米
焚火の中に放り込んでも大丈夫ですし・・・
焼鳥完成!
鶏肉を焼くことが出来たり、冷食が温められらたりと非常に使い勝手が良いです。
またバウルーの記事が書きたくなりますね(^^

どのキャンプにも必ず持って行くアイテムでそれくらい取り回しが良いクッカーですね(^^
ちなみに外遊び屋のバウルーは使い勝手の良いように改造しています。
詳しくは・・・

こちらをご覧ください。

6.最後に

焚火台と相性の良いアイテムとクッカーを紹介してきました。
外遊び屋の焚火のスタイルの紹介になりましたが、
焚火台にぴったりの相性が良いクッカーやアイテムを探すのも楽しい物です。
外遊び屋も新しい焚火台が増えております。
とん火
これもいつか相性の良いアイテムを見つけて紹介できるように使っていきたいと思います!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事