ソロキャンプのこだわり無骨クッカー!オリジナリティと使う楽しみから探した!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプアイテムは沼というかそこがありませんが、その中でも外遊び屋が特に魅力を感じるのが、ランタン、焚火台、クッカーです。
本日はクッカーの話。
現在外遊び屋はスノーピークのアルミパーソナルクッカーをメインで使っています。
アルミパーソナルクッカー
Seriaのアイテムでハンガーにもできたりとかなり気に入って理想に近いクッカーです。

しかし南部鉄器の鉄鍋を頂いて使い始めて感じたオリジナルなクッカーへの憧れ。
南部鉄器の鉄鍋
無骨な南部鉄器で思ったのは、やはりクッカーの便利さと鍋では使い勝手が違ってくるという事。
本来なら南部鉄器で行きたいのですがシーカヤックで使う事も考えると、少し変化を持たせたい!
そんな気持ちでちょっと変わった扱いやすいクッカーを探してみました!行きついたのは・・・やはり鍋です!
経緯と購入物を紹介していきたいと思います!

1.南部鉄器の鉄鍋で感じた専用機の強み!

実際今使っているスノーピークのアルミパーソナルクッカーは非常に優れたアイテムだと思います。
詳しい使用感は「スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!」をご覧ください。
既に塩生回数は100回を超えております(^^
それでも去年頂いた南部鉄器「及富」さんの鉄鍋LABO700!
煮込む
蓄熱性の高さで出来る煮込み料理や、グリルなどクッカーでは出ない料理も調理出来、
見た目の雰囲気もまた違った感じを漂わすと思いました。
ただ南部鉄器の気になる点は錆びるという事。メンテナンスさえしっかりしていれば大丈夫だと思うのですが
海のカヤックキャンプで行く無人島では流石にちょっと怖いんです。
南部鉄器のような味わいと、雑に使っても大丈夫な扱いやすさ!これを兼ね備える物が欲しいと思いました。

スポンサーリンク

2.アルミの囲炉裏鍋という選択肢!

まず最初に思ったのがアルミのダッチオーブンです。

テンマクデザインのアルミダッチオーブンは空焚きこそ弱い物の見た目も無骨っぽくてまた鉄鍋LABOにも似ていて
かなり魅力的に感じました。発売当時から欲しいと思っていたのですが、長年憧れたことによって
目新しさが足りなかったんです。また南部鉄器のように一見キャンプアイテムっぽくない物が
使ってみるとめっちゃ楽しくキャンプで使えるっていう感覚も欲しかったんです。
そこで目に付いたのが
Daisoの鉄鍋
Daisoの囲炉裏鍋!ヒロシさんも同じような物を使っているし、これで料理も雰囲気が出る。
またこれなら錆びてもダメージが少ないか?なんてことも考えてしまいました。
しかし無駄にしてしまうのを前提にアイテムを使うのはキャンパーの心意気に反します(^^;
ならば!錆びないアルミで囲炉裏鍋なら外遊び屋のニーズにしっくりくるのではないか?
そう考えました!早速「アルミ 囲炉裏鍋」で検索したところちゃんと出てきました(^^

3.アルミの囲炉裏鍋に求めたこと!

アルミの囲炉裏鍋で求めたことが2つあります。
①必ず蓋が付いている事!
そんな事?って思うかもしれませんが、蓋ってオプションで付いていないと手に入れるのが難しいんです。
上のDaisoの囲炉裏鍋の画像ですが、あれには蓋が付いていません。別売でも欲しいところですが無いんです。
そして使っているのが
鉄鍋とシェラカップ
キャプテンスタッグのシェラカップ!

こちらを使用しています。これで何とか代用できるのですが、これで蓋ができることが分かるまで苦労したんです(^^;
なので蓋は重要です。
②囲炉裏鍋のサイズ!
「アルミ 囲炉裏鍋」で検索して出てくるのが

15cmの物。1500円くらいでお求めやすいのですが、先ほどのDaisoの囲炉裏鍋とほぼ同じサイズ。
実際使ってもう少し大きいのが欲しかったので、直径を18センチ前後としました。
ファミリー用に26cmも持っていたのでそれと大きさを勘案して割り出した大きさです。
この大きさなら一人鍋にはぴったりのサイズじゃないかと思います(^^

4.候補に挙がったアルミの囲炉裏鍋18cm!

かなり具体的に見えてきました!サイズも15cmよりもう少し大きくして18cmと決定!
そして見つけたのが3つ!
まずは

先ほど見つけた15cmのものと同じでサイズ違い!
深さもしっかりとれていそうでかなり魅了的。2,000円程度と格安のもいいですね。

ただこちらの方が値段的にも送料的にも良いかな~って思っていました。
深さを取るか?値段を取るか?深さも捨てがたいところながら、値段との折り合いも重要。
悩んでいるところに、同じページで違う物を見つけました。

こちらのシルバーの18cm!ちょっと先ほどの物より高めです。
しかし画像から見える少し深めなイメージの鍋の大きさ。
黒い方が、かっこよくていい!そう思うのですが、このシルバーのアルミ鍋をガッツリ使って煤だらけにして
アルミパーソナルクッカーくらい味を出した時、めっちゃかっこよくなるんじゃないか??
そんなことを考えたんです。そうなると・・・。これだ!!って思いました。
キャンプクッカーらしくない物をキャンプで育てる!ここにロマンを感じました!
よし!お前で決定だ~~~!!(^^

5.最後に 

オリジナルなクッカーで自分で育てる過程が楽しめそうだという事でアルミの鍋はシルバーに決めました!
これがどんな育ち方をするのか楽しみです(^^
無人島で釣った魚をこれで煮つけにするとかめっちゃやってみたいですね~。
UCOのキャンドルランタンを点火してみる
夢が膨らむアイテム!既に到着しました!
詳しい使用感などはまた後日レポートします(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事