焚火が楽しくなる!炎に育てられる3つのクッカー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
そろそろ気兼ねをせずに焚火を楽しみたい・・・。
そんな気持ちです。
もう少しかな・・・。
焚火は炎も気持ちがいいですが、たくさんの楽しみ方があります。
その中で外遊び屋が楽しみにしているのがクッカーの成長です。
「成長」といっていいのか分かりませんが・・・煤がついて良い味が出る。
ピカピカも嫌いではないのですが、焚火には煤がついている方がかっこいい。
そんな風に考えています。家に持ってはいるのは嫌がられますが(^^;
今回は外遊び屋が育てているクッカーの汚くなり具合・・・いやいや成長の具合を紹介したいと思います。
もっときれいに育てたい!・・・そんなことも考えています。

1.現在急成長!スノーピークのケトルNO1

今年成長させたいクッカーのスノーピークケトルNO1です。
非常に使いやすい「クッカー」ですね(^^
イメージ的には水切りしやすい鍋といったところです。
もともとカヤックキャンプがメインの頃からの愛用品です。
当時はガスで使う事が多かったので、煤がつくことはほぼない物でした。
こちらが約3年。初めてじゃないかな?焚火で使用したときの画像です。
まだまだピカピカしています。
ケトルNO1の3年前の姿
この時でもある程度の貫禄はあるんですよね(^^
使用回数は非常に多い物なので。
これが・・・
2020年5月のケトル
現在はこんな感じ。これは相方も気に入っているアイテムなので
煤だらけになるたびに綺麗に磨き上げてくれていますが、なかなかの味が出てきました(^^
ちなみに素材はステンレスです。かなりピカピカになるんですよね。
なので、このケトルNO1に関しては使う→磨くを繰り返してどんな味が出てくるのか試してみたいと思います。
とはいえ、アルミクッカーなどでもよくありますが磨きすぎると、
穴が開くのでそこまではいかないように気を付けていきたいと思います。

スポンサーリンク

2.無骨を目指してキャンティーン!

続いてはヒロシちゃんねるの影響でどうしても欲しくなったキャンティーン!
ヒロシさんが使っているのは

パスファインダーのキャンティーンですね。
なんだか最近、価格が下がっているように感じますが・・・。
12,000円位だった気がします。Amazonさんなんか安いのがあるけど気のせいか??
ただ1万円を超えたところでちょっと気が引けたのでパスファインダーは諦めました。
結果買ったのが・・・

こちら!購入当時は5,000円でした。
Amazonさんは値の変動が激しいのでしばらく観察してから買う事が外遊び屋のルールです(^^;
これが到着当時は
キャンティーンセット
ピカピカです。これが現在は・・・
成長途中のキャンティーン
こんな感じになりました。まだまだ成長期ですね。
でも味が出てきました!今後もどんどん炭火での使って色を定着させていきたいと思います。
ちなみにこのキャンティーンを選んだのは値段だけじゃなく、
口が広い物が欲しかったんですね。何となく吊るした時にも口が広い方が安定しそうだし
お湯を注ぐのも注ぎやすいかなと(^^
現在のところ不満はありませんが、キャンティーンの容量が1.2ℓなんでちょっと大きいです。
片手で持つと指が回らないのでちょと持ちにくいこともありますね。
なので・・・購入される方はこのあたり検討してみてくださいね。
そうそう!キャンティーンを釣る場合には
こんなのを使っています。

3.スノーピークのアルミクッカー

先日衝撃的な記事をTwitterで発見しました。
ヒロシさんが愛用していたスノーピークのアルミパーソナルクッカー。
非常にかっこいい味になっていたのですが、なんとそれに穴が開いたとか・・・
外遊び屋はあのクマさんの輝きを炊くヒロシちゃんねるのクッカーに憧れて買ったんです。
その憧れが・・・ついに・・・・まぁヒロシさんのことなので修理するのかなって思っていますが。
その位かっこいいな~って思ってどうしても欲しかったのが
パーソナルクッカー購入時
こちらのスノーピークのアルミパーソナルクッカー!
2018年12月に購入しました。これを去年一年コツコツと育てました。
育てるクッカー
春にも・・・
バウルーとのコラボ
夏にも・・・
スノーピークで湯沸かし
冬も・・・
結果的に・・・
アルミパーソナルクッカー
いい感じになりました!かなりお気に入りの風格です。
これももっともっと味を出していきたいところです。
今のところ一番思い入れのあるクッカーですね(^^
これびっくりしたのが今価格が高騰しております。8,000円とか10,000円を超えている!
一瞬チタンと間違ったかと思いましたが・・・転売?
実際これは高額と言われるスノーピークさんですが3,800円程度の物です。
外遊び屋が買おうとするときにも価格が乱高下したのでちょっと待ってから適性の値段で買う事をおススメします。

4.最後に 

書いてて思いました・・・。ちょっと・・・焚火で遊びたいんですね。外遊び屋。
どれも焚火の思い出の物ですから(^^
あ・・・たまにこんなに真っ黒で手が汚れないの?って聞かれますが不思議とある程度黒くなると
煤が手につかなくなります(あんまりって言っておきます)。
これはちょっと外遊び屋的にも不思議ですけどね。
なので手が黒くなるうちはまだまだ成長過程かな~って思っています。
もっと味の出したいクッカーはあるので、今後焚火ができるようになったらいっぱいやってやるからな~~!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事