ソロキャンプに力強い味方!一人用の羽釜を探す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
徐々に気温も下がり始め、ご飯の美味しい時期になります。
食に偏重するキャンパーとしてはありがたい限りです。
お米も新米がチラホラと出だしました。そんな時にふと思ったんです。
ソロキャンプにピッタリ使える1合程度炊ける羽釜ってないんだろうか?
羽釜で炊いたご飯は絶品です。他のクッカーとは違うレベルになるので
ソロキャンプでもこれが出来ないだろうか?そう考えました。
探してみると・・・結構色々あるんですね。そういや旅館でよく見る気がする(^^;
今回は1合用でキャンプに使えそうな羽釜を探していきます!

1.安価で手が出やすい!陶器の1合炊き羽釜!

Amazonで検索をかけた時に一番最初に出てきた羽釜がこちら!
蓋物 釜飯容器(一人用) [14 x 8.5cm] 直火 料亭 旅館 和食器 飲食店 業務用
送料込みで1,200円位の物です。
なるほど!陶器だと案外安価にあるんですね。
という事は駅弁などの釜飯弁当の羽釜でも炊けるんでしょうか??
「峠の釜めし」で有名な荻野屋さんは使った後の容器でご飯の炊き方を紹介されています。
ただ容器が割れることもあると注意書きもあるので焚火ではどうでしょうね。
でもご飯炊けるんだ・・・。妙に欲しくなってきたぞ(^^

 

スポンサーリンク

2.やっぱり安定?アルミの羽釜

とはいえやはり安定して使えるのはアルミかな?破損しにくく、錆びないというのはキャンプでもありがたい特製です。
アルミとなるとAmazonに複数個出るのがありがたい!
見つけた中での最安値は

3,300円ほどです。これな使いなれたユニフレームのキャンプ羽釜と同じように使えそうなので安心して使えそう。
しかし・・・商品を見比べて思いました。
固形燃料でお米が炊けるタイプもあるならそっちの方が汎用性が効いて出番が多いんじゃないかと。

やっぱり同じ価格帯でありましたね(^^
こうなるとこれもありか?3,000円ちょっと・・・う~~ん!悪くない!

3.やっぱり日本製!銅の羽釜!

ちょっと心惹かれたのがこちらの羽釜!
遠藤商事 業務用 TKG 田舎 釜めしセット 銅 日本製 QKM7301
アルミではなくて銅です。日本製の羽釜!それでも4,000円程度と手が出る範囲です。
なるほどな~って。熱伝導率が高いと聞くのでお米も美味しく炊けそうです。
なによりも美しいこの色と育てがいのある羽釜になりそう。

現状買うならこいつかな~!なんかおいしそうなお米が炊けそう(^^

4.最後に 

1合炊きの羽釜を調べてみました。結構色々な素材であるんですね。
安価に関して言えば

鋳鉄の羽釜!Amazonではタイムセールで2,400円になっていました!
思わず買おう!って思ってしまいましたが・・・鋳鉄なら外遊び屋の最近のお気に入り
鉄瓶
鉄瓶でもいいんじゃないかと。
鉄瓶でご飯を炊く
炊いた実績もあることだし・・・。
ちょっと蓋を工夫してみようかな・・・。
あれ・・・羽釜を探していて鉄瓶に帰り着いたぞ(^^;
お米、どれが一番おいしく炊けるかな~!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事