二次燃焼系の焚火台が面白い!新アイテム続々で今年も流行中??
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火台も色々ブームがありますが、二次燃焼系の焚火台は2021年大流行だな~って思います。
その一つに

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snow peak フローガ L ST-032FW [焚き火の煙軽減]
価格:17160円(税込、送料無料) (2021/9/29時点)

スノーピークの焚火台Lにオンさせて使う二次燃焼ギミックがスノーピーク自身より発売されたのは衝撃的でした。
また二次燃焼系の大きめの焚火台と言えばソロストーブのレンジャーしかなかったようなこともありましたが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Solo Stove ソロストーブ レンジャー キット【正規品】
価格:36300円(税込、送料無料) (2021/9/29時点)

その値段から手が出しにくいということもありました。その値段の壁を破ったのが

フレイムストーブですかね。

しかしこれだけでないのが、二次燃焼系の焚火台!探すと色々あったので、ちょっと並べてみたいと思います!

1.ちょっとおしゃれなINNOSTAGE!

 

最初に出てくるのがこちらの二次燃焼系の焚火台!これかっこいいなぁと思いました。
二次燃焼系は詳しくないのですが、先に挙げたようにどこか寸胴のようなイメージがありました。
でもこれは見た目がスタイリッシュ!

炎でロゴが浮き上がるのも非常に魅力的ですし

このサイズ感もいいなぁと思います。なんだかキャンプファイアーみたいだし。

ちょっとコンパクトになるのも、努力の跡が見えるなぁと思います(^^
なんだかごつくなく、丸くなくいい感じの焚火台だなぁと思いました。

価格も二次燃焼系の焚火台としては滅茶苦茶高くないのもいいなぁと思います。
庭に置いて使いたい(^^

スポンサーリンク

2.厳ついけどコンパクトになるバッドボーンファイヤー!

 

続いて面白いなと思ったのがこちらのバッドボーンファイヤー!
厳ついごつごつ感が妙に魅力的です(^^

もちろん!二次燃焼!それでも

分解収納が可能です。
これスゴイな~って思いましたね。二次燃焼はコンパクトにならない物が多いと思っていましたが、
キャプテンスタッグのファイアブーストといい、コニファーコーンのパイロマスターといい、工夫が凄いです。

キャプテンスタッグの二次燃焼焚火台ファイアブーストストーブで弱点克服!

二次燃焼できてコンパクトな焚火台!コニファーコーン「パイロマスター2」!
でも今回のバッドボーンファイヤーは大きさがW49×D49×H28mmとファミリーでも使えるサイズです。
この大きさで二次燃焼系の焚火台がコンパクトになる。すごい時代となったな~って感じます(^^

ただ値段も厳ついです(^^

3.最後に 

ファミリーで使えそうな二次燃焼系を上げてきました。
やっぱりすごいです。キャンプブームで色々弊害も言われますが、アイテムの出る量はやっぱり恩恵を受けているなと感じます。
じつはちょっと値段が高かったので上げていませんが

焚火台のような、薪ストーブのような、ピザ窯のような焚火台!構造からおそらく二次燃焼系かなと思っています。
ダブルウォール?なので。
また良く調べてからこれは記事にしたいと思いますが

 

案外コンパクトなんです。いやはや・・・奥が深い!

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事