無骨!灯油を使ったシングルバーナーが熱い!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
どのジャンルにも魅力的なアイテムが多いのですが、ちょっと前から気になっているジャンルがあります。
それが灯油を使ったシングルバーナー!話は1年ほど前に遡ります。
キャンプの師匠の1人が教えてくれたガソリンバーナー!スベア!

まさに無骨!取扱いも火力調整もスキルが必要とのこと。
しかし世界を旅した師匠はどこでも手に入るガソリンが使えるオプティマスは心強いと言っておられます。
なるほど!かっこいい!
一気に憧れた外遊び屋。しかしガソリンを取り扱うのはちょっと怖いという事で危険物乙4を取得しました!
でもガソリンの安全管理を考えるとちょっと面倒。火器の多い外遊び屋はちょっと危険。
そこで思いついたのが、灯油バーナーです。ランタン用に既に燃料はストックされています。
そうなると深いのがバーナーの世界。めっちゃかっこいんですよね。
この先のおうちキャンプにも気になる2つの灯油のシングルバーナーを見ていきたいと思います!

1.まるでオイルランプ!無骨すぎるバーナー!

ちょっと無骨すぎません??って思ってしまったバーナーです。
灯油ストーブ ヒーター ウォーマー ポータブル 8芯 1.5L 2〜3人用 屋外 キャンプ用

燃料を入れて、芯に沁みさせて付属の点火棒でその芯に着火させる方式です。
もう・・・使い方がランタンと全く一緒!(^^;
火力も芯の出し入れで行うようですが、それほど大きな火力が出る感じではなさそうです。
だって・・・これ灯油ストーブの構造じゃないですか??
公民館とかにある古い灯油ストーブがチャッカマンで点火するじゃないですか。あんな感じでしょ??
となればバーナーもともかく実際のストーブとしても暖かいんじゃないかな??なんて思いだします。
いや・・・欲しい!しかも

500円からあるんですよ。大きさも直径17cmで高さが18cmと取り扱い安いサイズなんです。
めっちゃ魅力!
ただ・・・口コミが悪い!変形して届いたという物が多いですね。
37個の評価で星3!いや5が無いわけじゃないんですが評価の星1~5がほぼ同率なんですよね。
そのバランスの良さが逆に怖い!!

かなり無骨なの物あるので魅力的なんですが安全性が担保できるのかな~!
魅力的なんだけどな~って所で悩んでます(^^;

楽天は高いんだけど安全なのかな~!

スポンサーリンク

2.基本はやっぱこれ?MSRの高地用ストーブ

高地に行くことはないので必要はないのですが

MSRの高地用ストーブ!
このバーナー周りがかっこいいんですよね。
なんでこんなに保護されてるの?なんでそんなにかっこいいの!
ホワイトガソリンや灯油などで使用できます。
ただお値段が・・・

ね???ちょっと高いでしょ??
ちなみにガソリンのみのオプティマス

2つ買えてしまうお値段なんです。

 

いや流石にかっこいいだけで買える値段じゃないんですよね・・・。
そんなときの現れたのが

7,000円!もちろん高地用とはないですから、性能的には劣ると思いますが、
現在の外遊び屋の欲求「灯油バーナーが欲しい」という事には応えてくれる商品。

ただMSRの2万円越えを見ているから安いと感じているだけな気がするんですよね。
気を付けないと!ブログ書いてて少し冷静になってよかった(^^

3.最後に 

物欲ってホント尽きないですね。いったいどのくらい欲しい物があるんだろう。
いつもどっか心に引っかかっているキャンプアイテムです。
灯油ならガソリンより取り扱いが楽かな。でも危険物であることは確か。
気を付けて取り扱わないと!
現実的は最初の灯油ストーブかな。あったかそうだし(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事