ユニフレームより本日発売!待望の焚火台!焚き火ベースsolo登場!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ユニフレームより2021年一番待っていた焚火台が発売されました!
その名も「焚き火ベースsolo」!
2018年に発売された焚き火ベース450のソロバージョンとなります!

外遊び屋が欲しいと思いながらも手が出せなかった焚火台です。
その理由は値段と使用する局面がスノーピークの焚火台Lと被るという点でした。
そんなことは無いんだというプレゼンも空しく購入決済が下りませんでした。
しかし今回はソロ用の焚火台という事でちょっと前とは違います!
この待っていた焚火台「焚き火ベースsolo」の魅力に迫りたいと思います!

1.ユニフレーム「焚き火ベースsolo」の魅力!

流石ユニフレームさんといった焚火台です。
外遊び屋は焚火台ではハンガーにクッカーを吊るして調理したくなることがあります。
DUG 焚火缶
こんな感じの焚火も楽しいんですよね(^^
焚き火に吊るすクッカーとしてはDUGの焚火缶は魅力的です。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?2年使って追記!

焚き火にクッカーを吊るすというだけでキャンプの気分が盛り上がります。
焚火にトライポッド
これが、焚火台単体で成り立つのが焚き火ベースsoloなんです。

このビジュアル!
焚火台のフレームで上からクッカーが吊り下げられる!これがかっこいいんです(^^
しかもソロ用でありながら、幅が45cmあるので市販の薪もそのまま細工なく焚火台に入ります。

ソロ用の焚火台は薪の細工が面倒だったりしますが、これなら手間なく焚火が楽しめます。
薪を選ばず、さらに焚火に吊るして料理できる!やっぱり魅力的だなぁ(^^

スポンサーリンク

2.ユニフレーム「焚き火ベースsolo」の基本スペック!

ユニフレームの焚き火ベースsoloの基本スペックを確認していきたいと思います!
●使用サイズ:約46×49×55(高さ)cm、炉サイズ約45×26.5×14cm
炉が45cmあるので薪が入る大きさですね。
ただ横のサイズが26.5cmとそれほど大きくありません。同じくユニフレームの薪グリルのサイズと同じくらいですね。

●収納サイズ:約46×35×8(厚さ)cm
あまり小さくはなりませんが、厚さもないので、何かに挟むような感じで収納できるかな。
思ったより大きいかなぁ。

こんな感じですね。炉に厚さがあるのかな。
●重量:約3.8kg
意外と重いですね。ソロ用ではあるけどもULなどの軽い事を目指すキャンパーの方には向かないかな。
オートキャンプで、荷物の持ち運びが無い時には良いでしょう。
●素材:ステンレス
●セット内容:フック2本、焼網2枚
収納袋などは付いていないようです。収納袋も欲しかったなぁ(^^

3.ユニフレーム「焚き火ベースsolo」で使いたいアイテム!

焚き火の調理に使いたいアイテムがあります。
先ほどのDUGの焚火缶も一つなのですが、同じくユニフレームより焚き火で調理するのに魅力的な物があります。

こちらの焚き火鍋です!18cmと26cmがありますが、やっぱりここは18cmでしょう(^^
ユニフレームより待望の新製品!焚火がもっと楽しくなる焚き火鍋発売!!

焚き火をしながらこの鍋で調理して食べる!
後は熱燗セットでDUGの焚火缶で湯を沸かしながら

このボトルに入れた日本酒を温めれば・・・なんかよさげじゃないですか(^^
できればタイしゃぶがやりたいなぁ・・・(^^

4.最後に

ユニフレームより発売された焚き火ベースsoloを見てきました。
単純に焚火をしながら、吊るして調理できる一体型の焚火台という事ですが、
これが魅力的なんです!ホント楽しそうな焚火台です。
ただ外遊び屋は先日他の焚火台を手に入れたばかりなので、すぐには手が出せない状態です。
ちょっとおくれますが、どのタイミグかでは購入したいと思います!
だってすっごい楽しそう!おうちキャンプでも炭火で使いたい!!

 

※9月25日追記!
公開されている写真も増えてきました!

ユニ鉄がピッタリハマる様です!ユニ鉄を愛用している外遊び屋にもぴったりかも(^^
ユニフレームの鉄板「ユニ鉄」購入から1年使用徹底レビュー!

2021年10月9日追記!
卓上で使えるユニフレームのタフグリルも発売されたようです。
ユニフレームより新発売!UFタフグリルでバーベキューが楽になる?
焼くスペースが同じくらいなので、焚火台としても優秀かも(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事