BE-PALおまけ鉄板「グリルパン」はSHO’Sコラボ!アウトドア鉄板に新風?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2019年の10月に発売されたBE-PALにおまけとして付いていたのがSHO'Sとコラボされた鉄板です。
BE-PAL鉄板の表側
こんなに小さい物が使えるのか?そんな疑問もありながら時流に乗って購入しました。
コンパクトなのでザックに入れておくと、邪魔にならない上に、予定外の肉料理にも便利で必須アイテムになりました。
BE-PAL11月号おまけ鉄板を無駄にした?シーズニング失敗とその後
これがその後のSeria鉄板とキャン★ドゥ鉄板に続くわけです(^^
無論どちらも購入済み(^^
Seriaとキャンドゥ!アウトドア鉄板を比較して使い勝手を考える!
そんな中で再び2021年4月にSHO'SとコラボしたアイテムがBE-PALより発売されました。
BE-PALおまけ
今度はグリルパンです!絶対必要な物ではないと思いますが、結構遊べそうなアイテム!
遊んだ使用感と詳細スペックを紹介したいと思います!

1.BE-PAL2021年5月号の肉厚グリルパンを開封!

早速開封していきたいと思います。付いているのはBE-PALの2021年5月号です。
2019年の時に人気が高く購入に苦労しましたが「グリルパン」であるためか、あっさりとコンビニで購入できました。
しかし最初に明記しますが、高額転売に手を出すほどの物ではないと思います。雑誌込みの1,000円。
妥当な価格でそれ以上の物でもないと思います。なんせ100円でアウトドア鉄板が買える時代ですから。
というものの楽しみなので早速開封です。
Be-Pal鉄板
相変わらずの箱よりも二回り小さい構造。前回の鉄板を知らなければ「ちっちゃいな~」って思ってしまったでしょう(^^
しかし今は違います!この小ささに意味があり、これが魅力だと知っています。
サイズ的には手元で計測したところ13cm×11cm厚さ2mmでした。
BE-PAL鉄板
SHO'SHのB-6君に乗せるとちょうどいい感じです(^^
燗グリルの穴にピッタリハマればかなりアツかったのですが、残念ながらできませんでた。
まぁそうなると小さすぎますからね(^^;
BE-PAL鉄板
キャン★ドゥ鉄板についてくるリフターと相性が良いようです。
というかキャン★ドゥ鉄板のリフターってそれだけでも買う価値ありのアイテムかもと思っています(^^
Seriaとキャンドゥ!アウトドア鉄板を比較して使い勝手を考える!
ちなみにSeriaでのアイススプーンもハンドルとしては使用可能です(^^
Seria鉄板と便利なアイテム発見!キャン★ドゥにも負けないぞ!
前回の鉄板や、100均鉄板のサイズ感を知らない方にはこのグリルパンもかなり小さく感じると思います。

スポンサーリンク

2.BE-PALのグリルパンをシーズニングする!

早速シーズニングを施します。
と言っても簡単です。
BE-PAL鉄板
シーズニングの仕方も裏に説明されていますが、中性洗剤などで加工時の油や汚れを取るために綺麗に洗います。
しっかり拭いて水分を取ったら火にかけながら薄く油を塗ります。
BE-PAL鉄板
すると最初はシルバーだった鉄板から煙が出始め、脂が焼ける臭いが上がってきて
BE-PAL鉄板
一気に黒くなります。最初はぎょっとするかもしれませんが、こんなもんです(^^;
色むらが出る事がありますが、使っていけば馴染んでいくので全く気にしません。
この後冷ましたら終了でも大丈夫ですし、もう一度洗って火にかけて水分を飛ばしてから薄く油を塗っておくと完璧です。
BE-PAL鉄板
こんな感じ。まだまだ使い込んだ感がないので、これを育てて自分のアイテムに仕上げていくのが楽しみです。

3.BE-PAL「グリルパン」の細部を見てみる

細部というところでもないのですが、小さなところを詳しく見ていきます。
BE-PAL鉄板
見にくいですが左下に「SHO'S」とロゴが入っています。これだけですが、ちょっと萌えるのがコレクターの性です(^^;
BE-PAL鉄板
波はそれほど高くありません。雑誌でも「イカす焼き目をつけまくれ!」とあります。
なるほど焼き目が着くのは嬉しいところ。しかし外遊び屋的にはこの溝がありがたいんです。
キャンプでお肉を焼くときにちょっとお安い肉を焼くことがあります。
美味しいのですが、意外と強い牛肉の香り。それが一度出た脂で食材が浸かることで、かなり強くなることがあります。
なので、できればあまり食材を一度出た脂では浸したくないんです。
外遊び屋が最初に買ったアウトドア鉄板はユニフレームのユニ鉄です。
ユニ鉄
この購入動機はやはり波があり、どちらの焼き方もできる点でした。
ユニフレームの鉄板「ユニ鉄」購入から1年使用徹底レビュー!
特に無くても良いのですが、あるとありがたいのがこの波型なんです。
今回のBE-PALのグリルパンの購入の決め手もこの波型です。これが無ければ買ってなかったかもです。
BE-PAL鉄板
一枚鉄板の打ち抜きなので当然裏にもこの波型は出ています。特に使用に影響のある場所ではないです(^^;
縁はそれほど高くないので、すき焼きなどは難しいでしょう。
しかし焼いた油が垂れるのを回避したい方にはちょうど良い高さです。
コンパクトですが、この縁の高さの分、収納が気になる方もおられる可能性はあります。

4.BE-PAL「グリルパン」を使用してみる!

使い込んでみないと分からないのがキャンプアイテムの楽しいところです(^^
「あーだこーだいう前にとりあえず食べてみなさい」そんなことをシェーンコップ連隊長が言っておりました(^^
早速使っていきます。
BE-PALグリルパン
何となくかっこよく見えてくるから不思議です(^^
BE-PALグリルパン
香りをよくするためにごま油を使用して
BE-PALグリルパン
目玉焼きを焼きます。サイズ的には卵一つがピッタリ収まります。
蓋が無いので
BE-PALグリルパン
ターンオーバーして両面を焼きました。
BE-PALでも2枚買ってホットサンドのようにして使えると書いてありましたが、蓋としても2枚あってもいいかもです。
ただ同じ雑誌をもう一冊買うのはちょっと抵抗があるのでやめました(^^;
今回はじっくり焼くことで蓋が無い事をカバーしていきます。
できれば中は半熟にしたいので早めに上げて置き、
BE-PALグリルパン
続いてチキンハンバーグを焼いていきます。
キャン★ドゥ鉄板
フライ返しとしてもこのサイズには使いやすいキャン★ドゥ鉄板のおまけリフレクター
キャン★ドゥ鉄板のおまけリフレクター
これがかなりお気に入りです(^^
BE-PALグリルパン
ひっくり返すと良い焼き目です(^^
さらにひっくり返して
BE-PALグリルパン
満足のいく焼き目です。あとは弱火でじっくり中まで火を通して
BE-PALグリルパン
最後に先ほどの目玉焼きを乗せて完成!
BE-PALグリルパン
やっぱりもう少し半熟卵にしたかったな~!残念ながら黄身が垂れてきませんでした。
しかし味はウマイ!なんか・・・結構思った以上に遊べそうなグリルパンです(^^

5.他のグリルパンを探してみる!

楽しめそうなグリルパン!他に楽しめそうな物がないかと探してみました。

思い起こせばテンマクデザインのアウトドア鉄板「男前グリルプレート」も焼き目が付く鉄板でした(^^
価格も2,000円ちょっと、現在Amazonのみの在庫の様です。
大きさも本体207mm×143mmとステーキが焼けるサイズです。やばい!心惹かれてきた!!
またちょと面白いなと思ったがの

下村企販のグリルパン!アウトドア用ではなくキッチン用品ですが、トレーが蓋として使えるそうです。
サイズ感も15.5 x 25.5 x 3.5 cmと男前グリルプレートくらいの大きさ。

軽い鍋としても使用でき

グリルとしてももちろん使用できます。
そしてAmazon価格は1700円程度です。これは買ってみるかな??キャンプ用品として使えそうです(^^

 

6.最後に 

2021年BE-PAL5月号のおまけのSHO'Sコラボのグリルパンを見てきました。
結構面白いし、なんだか「グリルパン」の可能性を感じられたアイテムです。
こうしてまたアウトドアアイテムの欲しい物リストが増えていくのかな~。そんな気持ちです。
できれば南部鉄器などでもあればいいなと思うので、次にすぐは手を伸ばしませんが、1700円というのは魅力です(^^
しかしまだまだおまけのグリルパンで遊んでスキルアップを目指したいと思います(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事