おこもりキャンプ実験!風があっても雨が降ってもテントで過ごしたい!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋のキャンプスタイルはどちらかというとテント外で過ごして焚火や星空、そしてキャンプ飯を楽しむタイプです。
Onetigrisのテント設営完了
なのでパップテント風なテントが非常にありがたいんですね。
寒さ対策は色々組み合わせればそれほど苦にならないのも外遊び屋の本音です。
秋、冬キャンプの寒さ対策!無電源でもあったかく過ごす方法!」で書いている対策をしていればなんとか(^^
とはいえ、風が強いと火が起こせずキャンプを断念することがありました。
でもキャンプはしたい!ということで今回初めておこもりキャンプに挑戦です。
うまくできるかどうか?どんなことになるか?キャンプ気分はでるのか?実験してみます!

1.おこもりキャンプ設営編!

テントも既に10張近く持っています。
その中でもおこもりソロキャンプの実験に選んだのが

 

やっぱりパップテント風のOnetigrisのOUTBACK・・・というテント!
OnetigrisのOUTBACKRETREATを詳しくレビュー」ソロでもデュオでも使える比較的広めのテントです。
前後、両サイドが開くので夏は開放的で涼しく、冬はA型テントとして解放部を狭くできるのも魅力。
今回は寒いのでA型テントとして使用します。
中にはマットを2枚敷いて下からの冷気を遮断しました。
そして
おこもりキャンプのコタツ
もう5年以上使っているテーブルを置いて
おこもりキャンプのコタツ
その上にウールブランケットを置きます。

外遊び屋は昨年6月の暑い時期に買ったので、全く待つことに抵抗はなくむしろ11月まで出番がありませんでした(^^;
暖かいので敷物にも、ちょとしたポンチョ代わりにも便利ですが、今回はコタツ布団です(^^
これに
おこもりキャンプのコタツ
2つある先ほどのテーブルの2つ目を天板として使用します。
そして中に
湯たんぽ
電気で充電式の湯たんぽを入れればコタツ完成!
うん!ほんのり暖かい(^^
外で湯を沸かせば、普通の湯たんぽでも十分です。

こんなタイプの方が温かいかもしれません(^^;
ちょっと購入検討しようかな・・・。
コタツも完成しましたが、まったりしたいときに欲しいのは背もたれ!
今回久しぶりに登場
Colemanの座椅子
Colemanの座椅子です。
Colemanの座椅子
ちょっと使う分には便利です(^^

外遊び屋が購入したときには1500円程度でしたが、変わったのかな?

スノーピークの物も気になるところです(^^
コタツと座椅子が揃ったところで
おこもりキャンプでコタツ
まったり時間!なかなか・・・悪くないじゃないか(^^

スポンサーリンク

2.おこもりキャンプの照明問題!

おこもりキャンプに限りませんが、暗い中でゆっくりしている時に照明が一つだと影が出来て見づらいことがあります。
なので外遊び屋は前後2つに照明をつけて、影が濃くならないようにしました。
最近SNSではあまり見なくなりましたが、外遊び屋の頼りにしているたねほおずき!