便利なメスティンだ!車中飯が簡単にできる高速弁当箱炊飯器!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
アウトドアは広がりを見せ、どこからがアウトドアかという定義も難しくなりました。
そして新しい宿泊スタイルとして定着しつつあるのが車中泊。外遊び屋も大好きな手段です。
その車中泊に「車中飯」というジャンルがある事を知りました。車内で安全に調理して食べる!
これは手軽です(^^
移動しながら自分で自炊できると楽しみも広がります!
今回はこの車中飯を充実させ、さらに発展させるアイテムを提供いただきました。それが高速弁当箱炊飯器!
高速弁当箱炊飯器
かなり車中飯の幅が広がりました。今回はこのアイテムを詳しくレビューしながらの車中飯レポートです。(※PR記事です)

1.車中飯に嬉しい電力!

車中飯を作る選択肢の一つがポータブル電源です。
ポータブル電源には使用できる範囲があるので消費電力が高い物は使用できません。
大体車中泊で使用されている方は300~1000Wくらいではないでしょうか?
調理器具は1000Wを超えるものが多いので良くチェックしないと車内で使えないという事があります。
しかしこの高速弁当箱炊飯器は消費電力が185W!外遊び屋が使用した感じでは
消費電力
最初の出だしこそ220Wでしたが徐々に下がっていき185Wになりました。
300Wくらいののポータブル電源でも安心して使用できます。これはかなり使用の幅が広がります。
これからポータブル電源を購入する方も容量が小さくても使える炊飯器ですし、
既に持っている方なら複数同時利用できる範囲です。
外遊び屋は
ちょこっと家電
ちょこっと家電(消費電力約300W)と同時に使用しましたが500Wのポータブル電源で無理なく動きました。
この消費電力でお米が炊ける!嬉しい限りです(^^

スポンサーリンク

2.車内を汚さない吹きこぼれ無しの炊飯!

キャンプ経験者としてはお米はなんでも炊くことが出来るスキルを持っています。
先日も車中でシェラカップを使って炊飯を行なっています。
シェラカップで炊飯
しかし車内だと、お米を炊くときに水分が吹きこぼれた時、面倒になります。
これがさすが炊飯器!全く吹きこぼれません!加えてお米と水を入れてスイッチ一つでお米が炊き上がる手軽さです。
1合炊いて19分ちょうどでした。これは画像のシェラカップで炊いたときとほぼ同じ時間!
もちろんお米を炊く楽しみもあるので、これでシェラカップで炊かないっていう事は無いのですが、
同じ時間で放置で炊飯出来て、しかも消費電力がシェラカップで炊くより少なく済む(熱源の電力の問題)なので
メリットが大きいのも確かです(^^

3.高速弁当箱炊飯器で美味しいお米が炊けるのか?

ただご飯が炊けるだけでは感心していられません。問題は味です!
まず使い方は簡単です。
高速弁当箱炊飯器
お米を入れて
高速弁当箱炊飯器
水を入れます。
高速弁当箱炊飯器
中にはメモリが付いているのでこれに合わせれば簡単に水分調整が出来ます。
高速弁当箱炊飯器
キャンプしている方なら分かるこの水分調整。ちょっと少ないかなとも思ったのですが、メモリを信じます。
この状態で15分たっぷり吸水させて
高速弁当箱炊飯器
スイッチを入れるだけ。後ろにはおかずの準備が出来ています(^^
そのまま待つこと19分
高速弁当箱炊飯器
ランプの色が緑に変われば炊き上がり!しかしここで15分ほど蒸らします。
そして
高速弁当箱炊飯器
完成です!
白飛びしていますが、かなり艶々に炊けました。
食べてみるとちょうど良い硬さに、広がる甘さ!この炊きあがりには記憶があります。
そう!メスティンでうまく炊けたときの味です!
メスティンでご飯を美味しく炊くコツは底面全体に熱が回ること!炊きムラがなく炊けます。
まさにそれが出来た時によく似ています。正直期待以上の炊き上がりでした。
車中飯でこんなお米が食べれれば満足でしょう!

4.車中飯を楽しむ!

この日は
車内飯
スーパーの鍋セットを使って、オカズにしました。
車内飯
レンジで作るタイプの物を買ったので出汁もゼリー状です。
これがこぼれないので便利でした(^^
車内飯
今回はタイの寄せ鍋!具材を鍋に移し替えたら
ちょこっと家電
お米を炊くのと鍋を作るのを同時進行で行きます。
ほんと同時で調理できるのはありがたい限り(^^
車内飯
500Wを最初はちょっと超えてきました。それでもこらえてくれるのが
PhewManのポータブル電源のタフさが分かります(^^

そして・・・
高速弁当箱炊飯器
完成!
ご飯も美味しい!鍋もアツアツで美味しい!
そして
車内飯
車内から眺める海!車中飯なかなかいいじゃないか!!
そして
車内飯
さいごの締めに雑炊!ホントお米が美味しいって・・・選択肢広がる(^^

ちょこっと家電・・・私が買った値段より600円も値下がりしてる~~~( ;∀;)

5.高速弁当箱炊飯器基本スペック

しっかり遊んだ後ですが、基本スペックを外遊び屋のコメント付きで紹介!
サイズ:幅240×奥行き100×高さ80(mm)
重量:840g(ケーブル含む)
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:185W この電力が車中泊にピッタリ!
ケーブル長さ:1400mm 結構長いのでポータブル電源からの距離があっても大丈夫!
最大炊飯量:1合 2人がお茶碗1杯ずつの量。0.5合でも炊けます。
素材:PC、アルミ、シリコン
炊飯時間:0.5合:約14分、1合:約19分半 全くその通りでした(^^
機能:保温機能、空焚き防止機能 ご飯が炊けても蒸らすときに温度が下がらないのが嬉しい!

とこんな感じ。しかもこの炊飯器丸洗いできるんです。
高速弁当箱炊飯器
蓋と本体が外れます。蓋はパッキンとアルミ部分、そしてカバーに分かれて洗えます。
そして左側の本体
高速弁当箱炊飯器
防水キャンプが電源についているのでこれを締めればそのまま水洗いできます。
これはありがたいですね。やっぱり衛生は気を付けたいところですから。

6.最後に 

今回は高速弁当箱炊飯器を紹介させていただきました。
ちなみに車中泊専用のアイテムではありません。
「弁当箱」とある様にオフィスなどに持って行ってその場でご飯を炊けるという便利なアイテムです。
なので家庭の電源で使う事が普通ですし、日常使いが普通の商品ですね(^^;
1人暮らしなんかにも丁度良いサイズ。
しかしアウトドア愛好家としてこのアイテムを見た時!車中飯にぴったりと思ってお願いをしました。
また商品紹介のページには米を炊く以外にパスタや魚を焼く方法なども紹介されています。
詳し情報はお店のページでチェックしてみてください。
もうね・・・電気式のメスティンと考えても良いアイテムかもしれません(^^

 

これからの活躍が楽しみだ!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事