メスティンに革命?!oka-d-art 黒皮鉄板スモール到着!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋の愛用のクッカーは
アルミパーソナルクッカー
スノーピークのアルミパーソナルクッカーです。
使いやすいサイズでスタッキングでき2つの鍋。しっかりした作りとまさに理想に近いクッカー!

スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!」で詳しい使用感を書いています。
しかしこれの購入によって使用頻度が下がったのが
メスティン
トランギアのメスティンです。ラージも持っているのですが、出番が激減しております。
このメスティンを戦線に復帰させたい!そんな気持ちで購入したのが
メスティンにすっぽり入る大きさの鉄板!

oka-d-art(オカディアート)の黒皮鉄板スモールです。
到着したのでサイズ感などファーストインプレッションをレポートしたいと思います。

1.oka-d-artの黒皮鉄板スモールを選んだ理由

メスティンに鉄板を収納出来れば運搬が便利!そのままメスティンを収納ボックス代わりに使用しようという野望です。
クッカーとしては出番が少なくなったメスティン!しかしそのフォルムの魅力は失っていません。
また最近調味料で

こんな調味料を使用するようにもなったので、ザックの重みでも圧力のかからない入れ物が欲しかった事があります。
この収納ボックスに鉄板なども一緒に入れて置ければ、忘れ物もなく使い勝手がいいだろと思いました。
またメスティンに入る鉄板は色々あるんです。

画がかっこいい男爆鉄板!もちろん

4.5㎜の物もあります。

ラージメスティン用も各厚さで揃っています。
他のメーカーさんも

色々あってかっこいいんです。そんな中で選んだoka-d-art!
理由は値段です。1800円!
昨今100均鉄板も出ているのでそちらも気になっているのですが、なかなか購入できそうにないし、
車で走り回ることを燃費や時間で考えると、買っちゃえって思える値段でした(^^;
到着も数日ですからね。値段で選んだoka-d-artの黒皮鉄板!さて中身は如何に??
スポンサーリンク

2.oka-d-artの3.2㎜の鉄板を選んだ理由

oka-d-artに限らず最近のアウトドア鉄板は厚さもたくさんあり、中には1cm近い物もあります。
鉄板が厚い方が蓄熱性が高く、焼くのも美味しく焼きやすい事は承知しています。
しかしかつて最初のアウトドア鉄板としてユニフレームのユニ鉄を買った身としては
重いと持ち運びが大変という事も知っています。
詳しレポートは「ユニフレームの鉄板「ユニ鉄」購入から1年使用徹底レビュー!」をご覧ください。
なので持ち運びやすい重さと、焼き加減を考えた時には3.2を選びました。300g程度。4.5にすると410gと少し重くなります。
この位の差なら気にしなくてもいいのでは?とは思わないのではないのですが、ここは経験を踏まえました。
また縁が立っている物が欲しいという事も選んだ理由です。同じサイズのビーパル鉄板も持っていますが、
縁の立ち上がりが低いので、邪魔にはならないのですが、餃子などを焼くときの水分を入れるにはちょっと低い!
この辺りも一応考えてた点ですね。では早速現品を確認したいと思います!

3.oka-d-art黒皮鉄板スモールのファーストインプレッション

商品が到着して早速開けてみました。
oka-d-art黒皮鉄板スモール
予想通りのサイズです。思った以上に小さいと感じる方もおられるかな。
oka-d-art黒皮鉄板スモール
BE-PALの鉄板と比べると少し小さく見えますが、立ち上がりのせいだと思います。
それほど小さくありません。立ち上がりの深さは思ったより深いです。これなら餃子や小籠包も行けるかな(^^
ちなみに肉を焼くときには出た脂は外遊び屋は何度か切ります。あまり脂で食材を浸したくないんです。
oka-d-art黒皮鉄板スモール
もちろんメスティンにはすっぽり収納!気持ち余裕があるので、トランギアの物でなくても収納できそうです。
Daisoメスティンでも収納できそうかなと思うのですが、所持していないのと、購入予定もないので
可否はわかりません。角が丸く落としてあるので、入る可能性はあるかなと思います。
サイズなど気になる方は事前チェックした方がよいでしょう。
また100均で見つけてた
oka-d-art黒皮鉄板スモール
網を取り換えるためのハンドルが穴にピッタリはめられるので、相性が良さそうです(^^
oka-d-art黒皮鉄板スモール
手のひらサイズなので、大きくない事はお分かりいただけるかと。
重さも実際軽く感じません。300gって結構重いなと思いました。持ってみると410gはちょっと重すぎるかなという印象です。
そんなに持って歩くわけではないのですが(^^;

4.黒皮鉄板スモールに焼き入れを施す

アウトドア鉄板の通過儀礼「焼き入れ」。シーズニング?
油をなじませます。
初めての方でも簡単です。
oka-d-art黒皮鉄板スモール
丁寧な説明書が付いています。これに沿って行けばよいのでなかなか親切です(^^
外遊び屋は
oka-d-art黒皮鉄板スモール
薪ストーブで焼き入れを行ない・・・
oka-d-art黒皮鉄板スモール
完成です!薪ストーブ内で油を飛ばしたので、すっごい感じになりました(^^;
少しむらがありますが、使っているうちに馴染んでくるでしょう(^^

5.最後に 

メスティンに入る小型のアウトドア鉄板「oka-d-art黒皮鉄板スモール3.2」を購入したファーストインプレッションでした。
小さな鉄板なので、よく見るタイプの

こんなタイプを考えると小さいと感じるかもしれませんが、メスティンに収まるサイズですから(^^;
重さ的には満足のいく重さでした。またハンドルが100均の物と相性が良かったことも安心の一言。
使用感はまた使い込んだらレポートします。まずはサイズ感などファーストインプレッションでした!

ハンドルが着かない穴が無いタイプもありますので注意してくださいね。

2021年1月9日追記!
早いタイミングでの追記ですがSeria鉄板見つけました(^^;
詳しい記事は「Seria鉄板と便利アイテム!これでキャン★ドゥに負けないぞ!」をご覧ください。
探さなくなると見つけるというあるあるは健在のようです。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事