キャンプ常識を破れ!アウトドア鉄板!ワイルドキャンプなだらキャン▼!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年のキャンプの合言葉は無骨だった気がします。
特にソロと海には力を入れていきました。
そんな中で今回も無骨・・・というよりワイルドキャンプを目指してやってきました!
ガッチガチのキャンプ場でイノシシが闊歩する以外は普通のキャンプ場で
ワイルドなキャンプを実践!その結果はもう無茶苦茶!実力不足(^^;
外遊び屋的海要素込みのワイルドなだらキャン▼レポです。
ちょっと変わったものもアウトドア鉄板になりましたよ(^^

1.ワイルド目指してテント設営!

今回は知人と一緒だったのでちょと研ぎった感じで設営を目指しました!
寒くなってきているのでどちらかというと

A型テントにもなるこちらのテントを使用しようかと思ったのですが、ワイルドに行くために
テント
より軍幕に近い感じのテンマクデザインの炎幕DXのEVOを使用!
廃盤というのも研ぎっているイメージです

現在はTC素材で30,000円以下。そして色も中々良いのでまた魅力的な物が出てきております(^^
さらに目の前には
ブッシュクラフト流焚火台
木を使って焚火ハンガーとランタンハンガーを作ります。
ブッシュクラフト風で頑張りました・・・しかし結局ランタンハンガーは安定せず・・・
焚火も鍋を使わない、という事で頑張った甲斐もなく、撤去しました。
いつものキャンプスタイル・・・研ぎったサイトはすぐに丸まりました(^^;

スポンサーリンク

2.研ぎったクッカーで肉を焼く!

設営も済んだところで調理に入ります。
色々遊んだ結果、時間を取ったのでまったりする時間がありませんでした(^^;
今回も使ったのは

自重があるので、枝をブッシュクラフト風に使うのにはスタンドとして役立つので助かります。
これで・・・
ホタテ焼き
ホタテを焼いていきます。おまけでくれた五徳が大活躍です(^^
しばらくすると・・・
ホタテ焼き
開きました!これが・・・結構おいしかったんです(^^
ホタテ美味~~!(^^
何故か焼くと身が上についてしまう。Twitterで色々アドバイス頂いたので次はしっかり下につけて焼きたいと思います(^^
しかし今回はホタテだけでは終わりません。
ホタテで肉を焼く
鉄板を出すのが面倒だったので、ホタテで殻で肉を焼いてみます。
ちょっと貝が弾けるんじゃないかと不安なのでじっくりと焼いていきます。
すると・・・
ほたてて肉を焼く
なかなか良い感じになってきました。
ホタテで肉でを焼く
ちゃんと弾けることもなく焼けました!(^^
ただ・・・味は・・・普通でした。洗い物が減っただけ(^^;
それでもこのワイルドな感じ!気に入りました!機会があればまたするかも(^^

3.朝食もワイルドに!

食後も
焚火
焚火をたっぷりと楽しみ、また知人との会話をたっぷりと行い就寝となりました。
しかし響き渡るイノシシの雄たけび!これはちょっとビビりながらも
人の気配には寄ってこないので、動画をかけながらゆっくりと睡眠をとりました。
今回はパップテント風でオープンで寝たので屋外に近い感じでした。
寒い夜でしたが、寝袋さえしっかりしていれば問題なし!ゆっくりと眠り・・・
朝コーヒー
朝起きたらお湯を沸かしてのコーヒー!
この時間がなかなか良いです(^^
コーヒーを飲みながらする事は
お米を炊く
炊飯!朝お米を炊くには吸水に20分以上。炊くのに15分、蒸らすのに20分くらいと
完成に1時間くらいは必要なので早めに準備が必要です。なのでお腹が減る前に準備!
お米の失敗無い炊き方は下記の記事をご覧ください。

そして今回はワイルドに・・・
朝からステーキ
朝食もステーキを焼いていきます。朝からステーキ定食!これはワイルド・・・かな?(^^;
ステーキ定食完成
ステーキ定食完成!やはりスノーピークのアルミパーソナルクッカーはお米が炊きやすく美味しいです(^^

現在色々アルミクッカーを探していますが、スノピのこのクッカーは最高峰の一つだと確信しています(^^
Sサイズはお米を1合炊くのにちょうどいいです。
ステーキではおかずが足りなかったので・・・

ウィンナーも焼いてガッツリ朝食!ウマイ!
食後のコーヒー
食後のコーヒーも飲んで朝はまったりとできました(^^

4.最後に

ワイルドを目指しながらも結局はまったりキャンプでした。
しかも最終ランタンスタンドとして役に立ったのは

チンアナゴペグ!流木でハンガーが失敗してもこれがあれば好きなところで立てられるのは便利です(^^
朝の風景
朝の風景も幻想的で、楽しいワイルド「風」キャンプを楽しめました(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事