テンマクデザインの焚火対策!スーパーマントで安全温かく!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
「スーパーマント」という名前を聞くとDODを思い浮かべたのですが、なんとテンマクデザインの商品です。
テンマクデザインもこんな名前を付けるんだとちょっと微笑ましく思いました。
しかしこのマント。確かに焚火の時に便利そうなんです。
しかも沖縄のカヤックガイドの仲村さんとのコラボ商品です。
仲村さんとのコラボと言えば

焚火台のとん火が有名ですが、今回はどんな焚火アイテムなのか?
「スーパーマント」詳しく見てみたいと思います!

1.テンマクデザイン「スーパーマント」とは

キャンプの時に風よけがあれば、体温を奪われなくて済みます。
その風除けでアウターを工夫するわけですが、このスーパーマントは

文字通り羽織って使う風除けです。
全面も締めれるのでマントで、ブランケットのように包まることが出来ます。
 
フードも付属しているので、頭まですっぽり入り寒さをしのいでくれます。
マントというより「ポンチョ」かなというイメージ!しかしこのマント!かなり優秀です!

スポンサーリンク

2.スーパーマントの優れた点!

ただのポンチョであれば「かっこいいな」くらいで終わるのですがこちらはかなり面白い!
まず生地の表面は厚めのコットンを使用しています。これにより、少々火が爆ぜたくらいでは焦げても穴は開きにくくなります。
ここで「表面は」という表現をしました。
なんと、このマント、中にインナーとしてフリースが着いているんです。
めっちゃあったかそう!しかもこのインナーは取り外せるので季節に合わせて、また用途に合わせて調整できます。
いやこれはいい!
さらに・・・

ボタンは水牛の骨で出来ているそうです。
中々のこだわり。というのもこれは仲村さんとテンマクだけでなく「カブー」というコットンシャツの有名メーカーも同時コラボ!
なるほど!細部に拘りが出るわけだ。

3.焚火にポンチョのメリット

外遊び屋も今年焚火のポンチョを導入しています。
購入したの

ルーマニア軍のポンチョ!

ルーマニア軍のポンチョ
正方形でタープにもなり軍幕っぽくて気に入っています。

これを着ていて思うのが、確かに暖かいんです。風も通さないですからね。
加えて便利なのが、焚火の臭いが舌の服につきにくい!煙で燻されても基本ポンチョに臭いが付くので
下に着ている服までは臭いが付きにくいんです。翌日に観光などしたい場合はちょっと気になるところ。
また脱ぎ着が楽なので、お手洗いの時なども便利でした。

4.テンマクデザイン「スーパーマント」基本スペック!

基本スペックです。
●サイズ:156×98cm
●素材:コットン生地、ポリエステル生地、水牛骨(ボタン)、樹脂(トグル)
●色:ボルドー、カーキ
(出典:テンマクデザイン公式HPより)

色も2色あるので選択肢は広そうです。また袖を作ることもでき、体への密着度を上げて保温できます。
ホントよく考えてあるなぁ(^^

5.最後に 

今回はテンマクデザインのスーパーマントを見てきました。
最近ポンチョを買ってマイブームなので、色々選択肢があるな~って思います。
相方へのプレゼントにもいいかも(^^

がんばるかな(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事