冬キャンプの究極装備?おススメの小型薪ストーブを探す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年は購入を諦めていた薪ストーブ。
でもね・・・
新発売!テンマクデザインよりコンパクトな薪ストーブ!ウッドストーブS!
テンマクデザインさんより新しい薪ストーブ!さらに小型の物が出ると聞いてみて以来
ふつふつと熱が上がり・・・現在
焚火とビール
ガンガンに所有熱が上がっております。
というのも電源サイトでホットカーペットやセラミックヒーター。
もしくは灯油のストーブなどを全く使わない外遊び屋にとって
「薪」のストーブはやっぱり憧れなんですね。
とくに今年はデッキで使いたいという事もあり、すさまじく燃焼しております。
先日も
キャンプで使いたい薪ストーブ!3つの格安ストーブを比較!
で価格に流れた欲しい物を検討しておりますが・・・
ちょっと高くても雰囲気のあるものか・・・迷っております。
今回はそんな中の3つ検討中な物を比較していきます。

1.選定条件

薪ストーブも幅が広いので挙げるとキリがありません。
特に今回はデッキで使う事や楽しみたいことを絞って選定します。
①炎が見える事
デッキで炭を使って暖を取ることを考えていますが
キャンプでも数度は使ってみたい!!
ということでやはり炎はみえるようにして置きたいですね。
②できるだけコンパクト
こちらもデッキで使用することが目的なので大きいとかさ張ります。
テント内を温めることを想定していないので大きさは小さいほうがいいかな。
③鍋は置けるようにして置きたい。
やはり薪ストーブの上でコトコト煮るというのはやっていたい物。
このスペースがある物が良いです。といってもピザまでは期待しておりません。
とりあえずおでんやシチュー!そして熱燗くらいかな。

スポンサーリンク

2.候補①テンマクデザイン ウッドストーブ

やっぱり今年の外遊び屋のハートに文字通り火をつけたテンマクデザイン!
テンマクデザイン ウッドストーブ【M】スペシャルパッケージ
Sだとかなり小さくなります!
なによりもサイドテーブルのようにあるウィングが便利そう。
組立が50センチ×45.9センチとまぁ良いサイズかな。
形が潜水艦みたいでかっこいいのも魅力!デッキにあると・・・う~ん良さげ!
ちなみにSは30,000円程度。一回り大きいMになると

セットになると5万円を超えます。
ちょっと価格が圧迫してきます・・・・

3.候補②オガワ ちびストーブ

続いての魅力なのがオガワから発売のちびストーブ!
ogawa(オガワ) ちびストーブ3 4115

キャンプの薪ストーブといえばこういった形!っていう外遊び屋の先入観がそのまんまのスタイル!
サイズ感も幅28×奥行40×高さ150cmと結構コンパクト!このサイズ感が良いですね。
ただお値段は40,000円弱とちょっとね。
やっぱり雰囲気が良いと値段が張るのでしょうかね・・・

 

4.候補③DOD メラテレビ9型

ここにきてDODさんのメラテレビ!
DOD(ディーオーディー) メラテレビ 9型 クリアなガラスの 薪ストーブ 30cm の 薪にピッタリ コンパクトサイズ MS1-612-SL

炎をじっくりと見るにはこれがいいかな。
サイドの窓はコンセプトとしてテレビのように炎を眺めるにぴったりです。
デッキで炭とは言えこのサイズで炎が眺められるのは良い気持ちでしょう(^^
サイズもW32×D24×H199cmともっとも理想に近い大きさなのですが
横の置かないと炎が見えないというのが欠点。煙突の細工が必要ですね。
ただ・・・

お値段が23,000円とかなりお値打ち!元値が30,000円超えていたのでかなりの値下がり。
この価格と考えれば・・・ありかな~

5.最後に

いやはや迷いますね。
この3つも魅力ですが、価格を抑えた物もアリですからね~。
ううむ・・・。非常に悩ましい。
でもこの欲しいって考えてるときが一番真剣に物を考えてしまうのが楽しい!
この時間もキャンプですね。気持ちだけは(^^

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事