キャンプで使いたい薪ストーブ!3つの格安ストーブを比較!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今年は薪ストーブはあきらめるかって思っていましたが
諦めきれないのが人心というもの。
再び薪ストーブ熱がふつふつと沸いております。
まぁ・・・原因はテンマクデザインさんですけどね。
冬キャンプには温かい炎でぬくぬくとしたい・・・。
とはいえ・・・ちょっと出発が遅れた分予算の関係が(^^;
とりあえず今回はお手頃価格で手に入る物を探していきたいと思います。
というのも・・・おもに使用するのが庭で炭となるので
とりあえず格安で手に入る物がいいんですね。

1.使用条件

今年はキャンプ以外に使いたい場所があります。
それが・・・
ファイアブラスターで火を楽しむ
囲炉裏スペースたるデッキです(^^
ここの周りをすだれで囲んで簡易的に壁を作ってほんわり温かスペースを作りたいと思っています。
なので基本的に野外に置きっぱなしになるため、安価なもので小さ目の物を探す。
これが今回の基本方針となります。
あとは・・・細かいことを言わずにまずは値段重視で行きます!

スポンサーリンク

2.ホンマ製作所 ステンレス時計1型セット

やっぱり安価に薪ストーブとなると欠かせないのがホンマ製作所さんですね。
ホームセンターでもよくあります。
そのセットがこちら
ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブセット
2口コンロとして使える上にセットなので
煙突付きというのもありがたい。
テントでの使用は今のところ考えていないので、
煙突の設計までは考えなくても使えるセット物はありがたい!
サイズがちょっと大きい幅40×奥行60×高さ126cmなので、
スペース的にどのくらいになるかですね。
特にデッキは4畳くらいなので大きすぎるかも。
また炎が見えないというデメリットがありますが・・・

別売のパーツを着ければ炎が見える仕様になります。
これなら・・・薪ストーブの醍醐味を楽しめます。

本体が11,000円ほどなので全部合わせると13,000円程度。
初期投資としては悪くないなぁとも思います。
なんせ・・・2つ調理できるというのは大きなメリットです。

2.ホンマ製作所 クッキングストーブ

つづいてもホンマ製作所さん。
外遊び屋が知る限りでは最安値ではないでしょうか。
ホンマ製作所 クッキングストーブ

こちらの可愛いサイズの薪ストーブ。
煙突込みです。
炎も見える仕様なのでカスタマイズの必要はありません。
サイズは幅35×奥行35×高さ45cm(煙突含まず)
先ほどのセットに比べるとかなり二回りほど小さいですね。
その代わり1口コンロなので調理としては幅が狭まります。
ただデッキの暖房としては悪くないサイズではないかと思います。

ちなみに値段が上下しやすいので9,000円前後を狙うのが適正かな。
ただこれだと・・・デッキ専用になりそうです。

4.キャプテンスタッグ KAMADO

もうちょっとキャンプの薪ストーブらしいものは?
なんて思ってみているのが・・・
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストーブ BBQ KAMADO かまど 煙突 角型ストーブ UG-51

キャプテンスタッグさんのKAMADOの角型ストーブ!
見た目にもキャンプ用に良さそうです。
足が取り外せるので下面の断熱さえしっかりすれば問題ないでしょう。
炎が見えないというデメリットがありながらも、前出の薪ストーブよりも
見た目は好きかな・・・。
価格も17,000円なのでちょと前出よりは高いですけど、手に入れやすい物です。
サイズは幅470×奥行き360×高さ830と時計1型より一回り小さいんですね。
となると・・・こちらの方が使い勝手は良いかも・・・。
高くなるのでキャンプにも持って行きやすいし。

5.最後に

デッキで使う事が前提なのであんまり高い物を・・・とも思いますが
やはり見ていると良い物も魅力的です。
冬キャンプに薪ストーブという流れも悪くはないんですよね・・・。
火の始末も焚火より寝る前は安全そうだし・・・。
もう少し悩みますが・・・どうしようかな~~~。
設営完了
スーパーシェルターの高さにもピッタリそうなんですよね・・・。
やばい!!妄想が・・・暴走・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事