スポンサーリンク

外遊び屋です。
時間のハザマを見つけてキャンプに行きました!
第一回のレポートはファミキャン便利アイテム紹介!で収めております。
今回は第2レポートです。
今回のキャンプではスノーピークさんの焚火台は持って行っておりません。
元々積んである物での勝負だったので(^^
そんなこともあり・・・何故か焚火台2台・・・。
これで楽しんでいきたいと思います!

1.まったりキャンプに簡単火熾し!

なんせ午前中にキャンプ場に到着!

お弁当の塩サバ焼定食でお腹を満たしたら・・・

本を読みながら昼寝です。気持ちよい時間・・・

時折来る野鳥がなんとも贅沢な気分ですね。
双眼鏡・・・買おうかな・・・

おやつに山陰名物カニを食べて機嫌も上々(^^
今回のキャンプの特徴は・・・

焚火台2台体制!
2台あれば焼き面積が確保できますからね。
またそれぞれ使い方があるので2台出していきました。

スポンサーリンク

2.着火と火力定評!ネイチャーストーブ!

まずは

通常ネイチャーストーブで炭火を熾します。
ネイチャーストーブはCDサイズで収納できるコンパクトサイズ。
煙突効果でチャコスタのように火熾しが簡単な上に、高燃焼で高火力!
ちょっとした料理には便利です。
焼き面積が狭い分少しの燃料で高火力が担保できるのも嬉しいところ。
ソロには欠かせないアイテムなので・・・常備していますが、
家での炭火おこしにも活躍ともっとも使用頻度の高い焚火台です(^^
今回はこれを使って鳥のハーブ焼きです。
火力が高いので表面を乾かすように焼きながら、中にも火が通ります。
ちなみに画像は火力が強すぎたのでクリップを五徳代わりに使っています。
この小改造については「ネイチャーストーブ小改造!」をご覧ください。
火からの距離が取れて火力調整しやすいのですが、空気の流れも良くなるので火力も担保。
便利な五徳です(^^


大好きの金麦で流し込みます。
ちなみに・・・鳥のむね肉を半分にスライスしてクレージーソルトをたっぷりかけて焼く。
食べる直前にオリーブオイルを少し欠けても美味しいです。
直島のカフェのマスターに教えてもらった料理です。あれはホントに美味しい!
今回もそれを懐かしみつつ食べます。
うまかった~

やっぱり持って行かない選択肢はないですね。

2.真打登場!ネイチャストーブラージ!

こちらも簡単着火のネイチャーストーブラージ!
高火力高燃焼は共通事項!
今回も熾しておいた炭で簡単に薪に火が着きました(^^

そして・・・

これまた山陰名物「白いか」のアヒージョ!
今回は既製品のアヒージョの素を買いましたが、辛い・・・
素材が美味しい場合はオリーブオイルとニンニク、クレソル少々で十分ですね(^^

焚火にはスノピのアルミクッカー!
外遊び屋の現在のブームですね(^^
ヒロシさんが使っていて買いましたが・・・
めっちゃお気に入りアイテムです。大分味が出たでしょ?(^^

お値段は3800円程度です。高い場合もあるのでご注意ください。


アヒージョが出来たところでカニの甲羅で熱燗です。
これがね・・・好きなんですよ。また毛ガニでやりたい!
これまた美味しくいただきました。
ちなみにネイチャーストーブはやはり地面が熱くなります。
耐火シートを敷いていますが、熱を帯びてきたので
小さいほうを消化しアルミパットで地面へのダメージを軽減させました。
耐火シートもあると薪が転がっても地面が焦げないのでちょっと安心です。
耐火シートの使用感レポートに詳しく書いております。

3.ただまったりと・・・

お腹がいっぱいになると・・・

火を絶やさぬようにつつきながら、
するでもしないでもない会話を楽しみ、
これまた最近買ったばかりのユニさんチタンマグが乾かない程度に
お酒を飲んでいきます。
ちょっと見上げると・・・

暮れかけた空に・・・

ぽっかりと浮かぶお月様!
お仕事中の殺虫ライト!まぁ・・・悪くないですね(^^

4.続きます

良い時間です。こうしてブログを書くとまたキャンプしている時の思い出がよみがえり
キャンプ体験の2度楽しみです(^^反芻?
殺虫ライトが仕事をするけども追いつかないほどの虫。
そろそろ本気の対策が必要ですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事