スポンサーリンク

外遊び屋です。
TVer?でしたっけ??
初めて興味を持って見てみました。
テレビに興味を無くして長いですが「見たい」と思ったのが年始のヒロシさんたち焚火会の集まった番組!
ヒロシちゃんねるもここ数年かっこよく撮られていて、みんなで楽しい雰囲気っていうのが少なかったので見たかったんです。
やっぱりこの人たちのワチャワチャは楽しいです。
そこで満を持してヒロシさんが新しい焚火台披露!

「その気持ちわかるな~」って思ったのは外遊び屋だけでないはず。

今回それを選んだか~っていうヒロシさんの焚火台これまで使っていたものなどを中心に紹介していきます。
外遊び屋も被るというか影響受けてピコグリル買いましたからね。そのあたりも含めて紹介します。

1 ヒロシさんが普及させた?ピコグリル398!

SNSなどでも見ない日はないですね。
海でブッシュクラフト
ピコグリル398!外遊び屋も愛用しています。
ほんとに軽量コンパクトってこの焚火台の為にあるんじゃないかって思うくらいしっくりきます。

ヒロシさんが使いだす前はまだ公認ショップしか販売しておらずAmazonなどでは3万円を超えることがありました。
爆発的な人気でAmazonや楽天でも購入できるようになり、また火床の予備も別売されるなど環境が整いました。
外遊び屋も師匠の一人が使っていて気になりながら3万円の値段にビビっていましたが、ヒロシさんが動画内で公認ショップから買えば定価で買えますよと紹介したんですね。
それまで3万円が定価だと思っていたのでその価格にはびっくりして即買いしました。
以来の相棒!このあと格安類似品が多く出るくらい人気の焚火台ですね。
またこれに影響されたと思う焚火台もたくさんある焚火会のインフルエンサーですね。
迷っていたら買う価値のある焚火台だと思います。

スポンサーリンク

2 使っているのを見たのは数回だけど買う気持ちが分かる焚火台!

他にもヒロシさんが使っていたと動画で紹介しているのが

トークスの焚火台
これも分かるな~って思いました。二次燃焼の焚火台!
サイズが色々あるのでこの商品かどうか分かりませんが、外遊び屋も使いたい焚火台です。
外遊び屋も二次燃焼が見たくて同じような物を買ったことがあります。
格安ストーブ
確か1600円位かな
でもこのタイプに限りませんが筒型は灰が溜まると燃焼効率が落ちるのでちょっと使いづらいかな。
調理するときのコンロとしては優秀なのですが、じっと焚火を楽しむとなると燃焼効率も早くて忙しいということがあります。
でも一つ持っていると楽しい焚火台!
そいういや最近使ってないな。久しぶりに使いたいものです。
そしてもう一つ!
ヒロシさんがキャンプを始めるきっかけとも言っていました。
チタンのB-6君
ステンレスのB-6君はゆるキャン△で勢いがついた感がありますが、チタンをそれ以前に使われていたんですね。
確かに笑’sさんからチタンのプレートが届いたのを動画でやられていました。
いいなぁ!先日笑’sさんのTwitterでオリジナルプレートを作ってくれる抽選があったのですが、思った通り外れました(;^_^A
あれは欲しかった・・・

3 やっぱりヒロシさんが選んだのはピコグリル!

そして先日初使用されていたのが

ピコグリル760!

こうやって見比べるとかなり大きいですね。
この大きさなら直火感覚の自由な薪組もできそうです。
寒い時期だし大きな焚火を求める気持ちもありますね。

既に激安類似品も登場している様子です。

早いな~!!

でも値段の違いは品質の違いに出ますよ。398も幾つか激安品さわりましたが、重かったり可動部が動かなかったりしました。
また薪を自由に組み替えられる焚火台なら

マクライトもありますよ。

 

4 最後に

ヒロシさんが使っていた焚火台を外遊び屋が知る限りでアップしてみました。
実際ピコグリルはヒロシさんの影響はかなり大きいですね。外遊び屋自身にも。
浸かってる姿見て「これ使いやすそう!」って思いましたからね
最初に挙げた番組ですがあの中で「道具を探している時が一番楽しかった」と話されている方がいてちょっと寂しかったんです。
そうか。この人たちはもう完成したのかと。なんだかこの先変化ないみたいなイメージが付いたのですよ。
でもこうやって焚火台の変化を見ていると、まだまだ探しているでしょうね。
良かった!なんだか完成すると終わっちゃいそうで寂しいじゃないですか。


 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事