DODより新発売!薪ストーブ「おとなのまきちゃん」が如何にすごいか語る!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより新しい薪ストーブが発売されました。その名も「おとなのまきちゃん」
既にDODより「となりのまきちゃん」という薪ラックが発売されていますが、全く別物です。

DODからはいくつか薪ストーブは発売されており、発売されるたびに「買おうか」と悩んでしまいます。
しかし今回の「となりのまきちゃん」は凄いと思いましたよ(^^
いやそのスゴイっていうところと中心に、この新しい薪ストーブを熱く語りたいと思います!

1 薪ストーブの初心者が語る大人のまきちゃんの魅力!

さて外遊び屋は薪ストーブに関しては全くの素人です。
薪ストーブ自体の使用は3シーズン目に入り
薪ストーブの立ち上がり
家ではホンマ製作所のクッキングストーブを使用しています。

ホンマ製作所のクッキングストーブ!初心者が薪ストーブ使用レビュー!
また先日キャンプに使えるようにと
薪ストーブの炎
折り畳み式の薪ストーブを購入しました。
大失敗??薪ストーブ初心者が独学で導入した結果はこうなった!

コンパクトになりますが、ちょっとバリが気になります(^^;
この2つの薪ストーブの経験と、常に「欲しい」と思って見てきた薪ストーブの知識から、この「おとなのまきちゃん」はスゴイ!って感じています。
そのポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1 DOD「おとなのまきちゃん」はオーブン機能付き!

これが一番と言ってもいいかもしれませんが、「おとなのまきちゃん」で「欲しい!!」と思った点です。

(出典:DOD公式HPより)
薪ストーブと台のの間のスペースをオーブンとして活用しています。
薪ストーブと言えば、上でお鍋やおでん、そしてシチューなどを煮込んでおきたいという欲求があり憧れでもあります。
一方で薪ストーブ自体をオーブンとして使用するという事もできる楽しいストーブ!
薪ストーブで米粉パンを焼く
これが簡単にできるんだからすごいです。
ピザなどダッチオーブンでもできますが、それなしでもやってのけるストーブ!
凄いな~って思います。ここでスペアリブとかも焼いてみたい!油汚れが後で大変かな(^^
しかしよく考えましたよね!断熱で開けておきたいスペースをオーブンにする!さすがです(^^

3 初心者にも嬉しい煙突固定器具!

これは自分が使い始めて感じました。
薪ストーブの煙突の固定って安全面でもスゴイ大切だし、案外大変であるという事実!
しっかり調べて器具を揃えなければいけませんが

(出典:DOD公式HPより)
なんと最初から付属されています。これは初心者目線で普通に嬉しいです(^^
どうやるんがいいんだろう。何買うのが正解??って迷っていましたが、外遊び屋もこれを参考に買いたいと思います。
初めての薪ストーブにピッタリです(^^

4 DODの「おとなのまきちゃん」の丁寧な説明!

薪ストーブを導入しましたが、最初のホンマ製作所のクッキングストーブはガラスに煤が焼き付いて暗くなってしまいました。
最初は色々あるので仕方ないのですが、おとなのまきちゃんは凄いです。

(出典:DOD公式HPより)
画像が小さくてすみませんが、説明がすっごい丁寧なんです。
ガラスもあらかじめ炙っておくと煤が付きにくいよなどが書いてあります。
安心して導入できる薪ストーブ!まさに「大人」な対応をしてくれそうな薪ストーブです。

5 おとなのまきちゃんのそのほかの魅力!

他にも魅力は盛りだくさんです。

(出典:DOD公式HPより)
炎が見える大きな窓に

(出典:DOD公式HPより)
煙突も中に納まるオールインワンで省スペース!
台は入らないんですね(^^;

(出典:DOD公式HPより)
持ち運びやすいキャリーケースなど

(出典:DOD公式HPより)
数々の魅力があります。基本的には「薪ストーブのこれがしたい!」を叶えてくれです(^^

6 DOD「おとなのまきちゃん」基本スペック!

おとなのまきちゃんの基本スペックを確認しておきたいと思います。
●サイズ 全体組立時:(約)W50×D31×H256cm
●ストーブ本体:(約)W47×D27×H28.5cm
●収納サイズ :(約)W51×D32×H30cm
●煙突直径:(約)8.1cm
オールインワンでおさまりが良いとはいえやっぱり収納はかさ張りそうです。
荷物も重くなるので、冬キャンプの荷物が車いっぱいだよ~って方はお気を付けください。
ただストーブ自体は40㎝以上あるので、キャンプ場の薪もすっぽり入りそうです。
薪の細工が必要無いのは便利ですね。

●重量(付属品含む): (約)18.7kg
●材質: 製品本体(薪ストーブ)、煙突受け部、ロストル、テーブル:スチール
煙突、煙突固定リング、ワイヤーロープ:ステンレスキャリーバッグ:ポリエステル
材質のせいだと思いますが、重さもしっかりありますね。移動式オーブンにもなると思えばいいかな~。
できればウッドデッキに常設したいですが、雨には弱そうです(^^

●静止耐荷重 テーブル:40kg
安心して使えそうです。
これでお値段は39,600円!数年前ならこの価格なら「安い!」の部類でしたが、薪ストーブ自体が安価になりつつあるので「高い」と感じる方もいるかな。
でも素材や部品の数などを見れば決して高くはないかなと思います。
ただ・・・初期投資がこの金額になると思うと二の足踏むのも仕方ないですよね。
外遊び屋も結局は格安に走っておりますので(^^

7 最後に

DODの新しい薪ストーブを見てきました。
「おとなのまきちゃん」なかなか良さそうです。
ただ前の薪ストーブで煙が隙間から出ると言事もあったので、気になる方はしばらく待ってもいいかもしれません。
と言いながら待つと無くなる可能性もあるから難しいところです。
外遊び屋はこれをみて勉強して自分の薪ストーブを使いこなせるようになりたいと思います。
ちょっと4万円前後が高いなって方や、収納が大きいなって方には
前出した外遊び屋の購入した物や

迷ったこちらも軽量でコンパクトになりますよ。

でも格安品はバリに気を付けてくださいね。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事