寒さ対策での薪ストーブを15,000円で探してみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
冬キャンプの寒さ対策として薪ストーブを使いたい!これは3年越しくらいの念願でした。
しかしイマイチイメージが掴めないのでとりあえず買ってみたホンマ製作所のクッキングストーブ!
八千円薪ストーブ!ホンマ製作所のクッキングストーブレビュー!
クッキングストーブ
3年ほど使っていますがこれがなかなか楽しいんですね!

しかし最近では15000円程度で本格的な箱型の薪ストーブが登場しています!
今回は格安薪ストーブを探していきます!やっぱり炎が見える点にはこだわりを持ちたいですね。
ただテント内への設置は今のところ考えていません。まだイマイチ安全性に自信が持てないので。
しかし調べてみると安くなりましたね!しかも比べて分かる色々なメリット!ちょっと予算オーバーですが見ていきたいと思います!

1.13,200円!Anlik 薪ストーブ!

この値段で出る様になったんですね!13,200円です。(Amazon価格)


収納サイズもちょっとしたテントくらいの大きさでしょうかね。
煙突が2mを超えるという点ではテント内に設置を想定した方にも便利そうです。
これでちょっとした焚火台よりも安いのかとちょっと感心してしまいます。
全体の高さが低いので外遊び屋の様にデッキで使う際にもタープに近付かずにいいなぁと思います。
炉内も広いので料理なんかもできそうです。
かなり面白そうだなぁ。煙突も炉内に収納出来てコンパクトになり持ち運びは楽そうです(^^

スポンサーリンク

2.SUNPIEの薪ストーブ!17,800円!

大きな窓から炎が見たい!そんな気持ちに応えてくれるのが

(残念ながら売り切れたようです)

横から炎が見えるのが大きな魅力です!
ちなみに富士山が切り込まれているのですが、それなくてよくない??(^^;
外遊び屋的には無い方がよかったなぁ(^^;
収納サイズが20×20×41選とと先ほどの物よりはちょっと大きめ。
設営サイズも煙突が2m近くになるので悪くないかなぁと思っています。
もちろん煙突は炉内へ収納できるので持ち運びはオールインワンです。
いやクッキングストーブも全く不満の無い物ですが、やはり持ち運びがかさ張るのはストレスになることがありますから
これが簡単に持ち運べるのは便利です。窓が大きい点!Alinkの物と比べて4,000円ほど高いのですが、
窓が多きく横からも炎が見えるのはいいなぁ。

でもちょっと予算オーバーかな。

3.予算オーバー!だけど欲しいFbsport 薪ストーブ2.5M煙突

最後の物は予算オーバーですが、めっちゃ欲しい!
折り畳み式の薪ストーブです。薪ストーブの最大の難敵である収納、携行性が解決できるのではと思います。
薪ストーブは箱型のイメージですが、これがぺったんこになるのが嬉しい!もちろん煙突も!
薪煙突全部合わせてぺったんこになります!いいなぁ。
Fbsport 薪ストーブ2.5M煙突 防寒対策ステンレスストーブ 折り畳み式 コンロセット 暖房器具 軽量 組立やすい キャンプ ストーブ アウトドア用ヒーター 防災用品 収納バッグ付き 手袋付き 煙突付き 住宅でも使用可能

組み立て方としてイメージを言うと笑’sのB-6君といった感じです。
土台部分を開きサイドを入れて天板で締める!そんなイメージです。
これによって折りたたみが出来るので収納サイズが335×435そして厚みが・・・記載がない!!
しかし見る限りでは10cmもないくらいでしょうかね。
う~ん!これいいんじゃない??サイドからも炎が見えるのもいい!
このポイントは高いですね!いやちょっと本格的に検討したいなぁ。

ただ予算オーバー!(^^;

4.最後に

今回は価格で考えてみましたが、収納も小さくなる物が増えましたね。
2mくらい煙突の高さが出るけども、薪ストーブの中に収納できることはやっぱりメリットとして大きいです。
外遊び屋が使うホンマ製作所のクッキングストーブは煙突が中に入らないのでその分かさ張ります。
使うと色んな所が見えてくるんですよね。特に折り畳み式の薪ストーブがかなり気になります。
25,000円弱ほど。
ちょっと悩みますが、また来期かな。クッキングストーブがまだまだ使えそうなので(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事