スポンサーリンク

外遊び屋です。
外遊び屋の庭遊びのパートナー!

七輪です。
火熾りもいいし、燃焼効率もいいし、
メンテナンスもフリー!
楽しいアイテムです。
詳しいレビューは
絶品炭火焼き!七輪の簡単使い方!丸型と角型比較検討!
魅力的な七輪なんですが・・・
七輪型というかステンやアルミでも同じような形状のものもありますね。
そんな中で見つけたのが・・・
スノーピークさんから発売されている「焼武者」。
これが結構かっこいい!ちょっと調べてみたいと思います!
「焼武者」という名前にも魅力を感じております。

1.基本スペック

まずは基本スペックから!

スノーピーク公式HPより
見た目は角型の七輪ですね。
大きさ:250×360×190(h)mm
重さ:5.1kg

角型七輪の大きさが240×400くらいの大きさなので
ちょっと小さいくらいですかね。
丸型七輪よりは大きいです。
そして商品ページのコンセプトに明記されている・・・
「火力調整ができる」という点。
説明書によると火床の高さが変えられるようです。
これにより炭と食材の距離が調整できる構造ですね。

スポンサーリンク

2.魅力

かっこいい!だけで魅力なのですが機能的のも魅力的な点があります。
①軽さ
角型七輪は8kgほどあります。しかしこの焼武者は5kgと持ち運びも楽です。
加えて・・
蓋が付いて固定できるので携行性も良くなります。
フィールドに持ち運ぶには便利ですね。
②調理法バラエティ
画像にある様にこの影武者には蓋が付いています。
先ほどの傾向性にも便利なのですが、蓋によって調理の幅が広がります。
まずは明記されているように燻製も可能!
焚き火台と燻製器がくっついているようなもんですね。
さらにこの蓋によって蒸し焼きが可能です。
じつはこれで外遊び屋はかなりの可能性を感じました。
炭火すると・・・大きな肉を焼く場合(肉塊)表面が焼けても
芯まで火が通るという事は結構難しいんですよね。
ローストビーフ的にできるのが一番なんですが・・・
これが・・・蓋をする事によって焼きながら蒸し焼きにできる!
炭の風味が付きながら火が通る・・・これはいいですね。
角型七輪でもできるようになんか買っておこう(^^

3.デメリット

いやこれは口コミを読ませていただきました。
それによると・・・
立ち消えすることがある。
とのことです。空気の流れが少し悪いのでしょうか。
結構散見される口コミですね。
この状態で蓋をしてホントに蒸し焼きになるか・・・ちょっと不安です。
もうちょっとリサーチが必要かな・・・

4.最後に 

見た目結構いいし、角型七輪にハマっている外遊び屋としては
気になるアイテムでもあるんですよね。
最初に見た時に蓋で中の火が消せそう・・・
なかなか考えてるなぁと思ったのですがそうではないようですね。
でも消せそう(^^
携行性の良さ、そして七輪の威力っていうのはフィールドで使うのもいいなぁと。
ただ・・・いつもながら金額は可愛くないんですよね・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事