スポンサーリンク

外遊び屋です。
昨今Twitter上でもよく出ているのが「ハンモック泊」
ヒロシさんも「ヒロシちゃんねる」でいつもハンモック泊を
気持ちよさそうにされていますよね。
あれ・・・やってみたいなぁと思うのも仕方ない事なんですが、
案外ハンモック泊が出来るところって無いですよね。
基本的にキャンプ場は広場になってるし、フリーサイトで
木があるところもありますが、決して多いわけでなく、
ハンモックの場所の取り合いがあるわけですね。
もっと・・・気軽にハンモック泊できないか・・・
色々考えている時にキャプテンスタッグさんにありました。
今回はキャプテンスタッグさんより出ているハンモック泊セットを
見ていきたいと思います!

1.ハンモック泊の必要アイテムを考える

気軽にハンモック!ってなるとやはり自立式を検討でしょう。
自立式なら気が無くてもハンモック気分になれますからね。
そしてもう一つ。
蚊帳付きのハンモックにしたい!
これ重要ですよね。
やっぱり・・・虫除けは大きな課題ですし、ちょっと囲まれたいって気持ちもあります。
この条件を満たしたハンモック・・・今まで見つけられなかったんですね。

スポンサーリンク

2.キャプテンスタッグさんの商品

そんな時に見つけたのがキャプテンスタッグさんの商品です。
まずは・・・

Amazonさんで2,500円程度、楽天さんで3,500円程度ですね。
キャプテンスタッグさんより販売されている蚊帳付きハンモック!
カラーバリエーションもあるのでなかなかよいと思いました。
しかしこれだけなら他にも類似商品があります。
なぜキャプスタさんに注目したのか。
その理由が・・・同じくキャプスタさんの商品スチールポールハンモック用スタンド2に
付けられるんですね!これで・・・自立式蚊帳付きハンモックの出来上がり!
これは・・・ちょっと魅力だぞ!
ただ商品説明にはスタンド「2」とありますが「3」も発売されているようです。

サイズも同じだしキャプスタハンモック専用なので使用可能の様です。
ハンモックとスタンド合わせて1万円程度。検討しても良いかなぁって思います(^^

3.類似商品を探す

まぁ1万円でも格安と言えると思います。キャプテンスタッグさんだし。
でももう少し安くできる可能性を探します。
やはり・・・ここはスタンドでしょう。
必要なのはスタンド2と同じサイズです。
それが「幅2,950×奥行680×高さ1,100mm」です。
この条件にハマれば・・・使えるはず。
しかし・・・残念ながら外遊び屋は発見できておりません。
ちなみに格安ハンモックのスタンドを考えましたが・・・
サイズが2300程度なので残念ながらハンモックは着きません。
なので・・・購入の際にはしっかりサイズを確認してください。

4.最後に 

ハンモック泊・・・なかなかできない貴重な体験ですね。
ある意味・・・贅沢な体験です・・・。
その疑似体験といったところでしょうか。
でも・・・タープの下でこのハンモックでも結構楽しめそうだな~って思います。
ちょっと欲しい・・・。
でも・・・どこかキャンプ場でハンモックサイトとかないかな・・・
まぁハンモックが吊るせるようになるまで木が成長するのに何年かかるか・・・
そう思うとハンモック泊できる環境って貴重でうらやましい限りですね(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事