寒さ対策!手軽であったかい焚火!パイロマスター2でキャンプ飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプで2つの焚火台を使う事はよくあるのですが、今回はシチュエーションで使い分けるという
まるでヒロシさんのぼっちキャンプのような使い方のレポートです。
手軽な焚火台
調理
パイロマスター2!
更に手軽に使える
着火
ペレットで使ったため、着火から火消までが簡単手間なしなので、少し寒いからちょっとだけ火が欲しいというときの
時短の焚火にもピッタリだなぁと思いました。

使用感については
コンパクトな二次燃焼系焚火台!面倒な薪選びをペレットで解決?」をご覧ください。
今回はこれを使ってキャンプ飯レポートです!

1.キャンプの朝に求める焚火台の性能!

前日もお昼ご飯は
ペレット燃料でラーメン
パイロマスター2で作っています。
到着と同時にご飯も食べたかったので、ささっと火を熾せるパイロマスター2を選びました。
その流れで起床と同時に
パイロマスター
ペレットと着火剤を入れて
パイロマスター
火を点けます。
眠気眼で作業しても簡単に火が点き炎が上がれば、すぐに暖が取れます。
いいなぁ。この手軽さ(^^
入れるペレットの量を調整さえすれば簡単に燃え尽きさせることもできるので、心置きなく燃やせます。
そして何より
パイロマスター
蓄熱性の高い鉄瓶でも難なく湯を沸かせる高火力!
着火が早く、火の始末も計算でき、高火力!急ぎの朝にぴったりの焚火台だなぁと実感しました(^^

スポンサーリンク

2.キャンプの朝を楽しむキャンプ飯!

外遊び屋のキャンプの朝は暗いうちから起きます。
キャンプの朝
暗いうちの方が焚火の炎が綺麗に見えることと
キャンプの朝
徐々に明るくなってくる空を見ているのが好きなんですね。
焚火の周り以外の世界があると知りながらも見えない不安から解放される時間ですね。
星が消える
星も徐々に消えていき朝になるなと思います。
そして朝が来ればキャンプも終わり。ちょっと感傷的になる時間です(^^;
しかしこの感傷を吹き飛ばすように鳴り響くのがお腹の虫!
朝の静寂を引き裂くくらいの音がしました!
今回は簡単な朝のキャンプ飯です!

まずはベーコンを焼きます!赤身が多いベーコンという事で期待したほど脂が出ませんでした(^^
しかし今回はアルミパーソナルクッカーをしこたま使いたかったので、フライパンとしても使えて満足です(^^
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!

サッと焼いたら
ホットサンド
チーズに挟んでホットサンドにします!
いや、久しぶりに登場のバウルーです(^^
超簡単!バウルーシングルをセパレートできるように改造!
これで
ホットサンドを作る
火にかけます。火力があるので全体が温まりますね(^^
ホットサンド
ホットサンドの完成です!
味は・・・やっぱりベーコンの油分がもっとあった方が美味しかったかな~!
また今回モッツァレラチーズを使ったので欲しい味と違ったという事はありますね。
ただこの時合流した友人は絶賛でした!
バウルーの存在を知らなかったらしくて、興味津々でした(^^
なんだろう!このキャンプアイテムを褒められた時の快感(^^

3.最後に 

簡単に朝食を済ませ、またコーヒーを飲み
少しだべって終了です。
火の始末はいつも火消しツボに入れるので簡単で良いのですが、
小さな焚火台で、薪ではないのでホント簡単に片付きました。

ペレットも燃え尽きているので冷めるのも早かったです。
車で行くソロキャンプなら、翌日の朝はコンパクトな焚火台も便利でいいなぁと思いました。
ちょっとした暖と食事なら問題ないですからね(^^
今回も楽しかった!(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事