DODの新焚火台発売!マルデカサターテの開発意図が無骨すぎる!
スポンサーリンク
Pocket

20を超える焚火台を愛でるキャンパー!外遊び屋です。
焚火台はホント大きな可能性を持ち、一言に「焚火台」と言ってもそれぞれの特徴があり、それを季節、時間、気分で選ぶ。
そんな楽しみ方もあります。そして感じる機能美!
今回DODより発売された焚火台のは「マルデカサターテ」という焚火台。
もうまさに傘立てみたいな焚火台です(^^
しかしこの焚火台のページには
「たためないから嵩張るし、重い。二次燃焼なんて気の利いた機能もない。全く今どきの焚火台ではありません」
なんと潔い事か!現在のニーズに合わせた物ではないと言い切っています。
「でも、とにかくワイルドで暖かい、そんな焚き火台を目指しました。 焚き火の利点である「火を見ること」と「暖かいこと」。
その2つを最大に活かす構造を考え抜いた結果、出た答えが「傘立て」です」(引用:DOD公式HPより)
目指すものがあり、それに向けて開発する!その姿勢が無骨すぎます!
しかもDODは二次燃焼の代表的な焚火台のめちゃ燃えファイヤー出してますからね。

その上で持ってくるこの自分たちが作りたい焚火台!じっくりと見ていきたいと思います!

1.DODの「マルデカサターテ」の魅力!

DODのマルデカサターテは

(出典:DOD公式HPより)
いやホント傘立てです(^^

(出典:DOD公式HPより)

見た目はロゴが可愛い傘立てですね。この姿からはあの開発意図の無骨さは感じません。
いつものDODですね。なんか傘立てとして買いたくなります。
ちなみにお値段は16,500円。めっちゃいい傘立てとして購入するのもあり?(^^
ただ材質はスチールなので傘立てで使うと錆びそうですね。焚火台にしておきましょう(^^

メッシュ構造なので外からの着火が楽そうです。
また炎は上に上がるので、勝手に燃えてくれるでしょう。
ニトリなどのメッシュのカトラリーセットを焚火台の代わりにする方もおられますが、
あれと近いでしょうね。非常に燃焼効率が高そうです。
公式HPにも「燃焼効率が高いため、必然的に大量の薪が必要になります」とあります。
そりゃそうですね。もう書いてあること自体潔いなぁと思います(^^
それでも

(出典:DOD公式HPより)

こちらの図からも分かる通り、全方位が温かくなる構造。また炎が垂直に上がりやすいので照明の代わりも果たしてくれそう。
この辺りはユニフレームのファイアポットに近いかなぁと思います。

6月30日発売!ユニフレームのファイアポットがかっこいい!
ファイアポットも14,900円の商品なので、それを思うとマルデカサターテが高いわけではなさそうですね。

スポンサーリンク

2.DOD「マルデカサターテ」の魅力を決定づけるポイント!

このDODのマルデカサターテを魅力的にしている物はその開発意図だけではありません。

(出典:DOD公式HPより)
このDODの象徴であるロゴが

(出典:DOD公式HPより)
なんてことでしょう!五徳に早変わり!
溶接してあるのかと思ったこのロゴは実は引っ掛けてあるだけで着脱可能な物なんです。
まさこれが五徳に使用できるとは!!
この機能はちょっと惚れましたね!DODスゴイ!!
でも無くさないように気を付けないと、コロンと外れて忘れてしまいそうなので注意が必要ですね。
このロゴの五徳が無くなったらいったい何なのか分からなくなりますからね(^^;

3.DOD「マルデカサターテ」の基本スペック!

基本スペックを確認していきたいと思います!

(出典:DOD公式HPより)
●展開サイズ:本体(約)W21.5×D21.5×H48cm、ロゴプレート(約)W8×D14cm
●重量:5.4kg
折りたためないのでこのサイズのままで収納です。

(出典:DOD公式HPより)
専用のケースがあるので場所さえあれば持ち運びは問題ないですね。
重さの5.4kgもスノーピークの焚火台くらいの重さですから、特別に重いという訳ではありません。
●材質:スチール
●セット内容:本体、ロゴプレート、キャリーバッグ
特にびっくりするような内容はないですね。収納が一番気になるかな。そのくらいです(^^

4.焚火台が値下がり傾向にある?

DODのマルデカサターテも目が飛び出るほど高いというイメージは受けませんでした。
ちょっと感覚がマヒしている可能性はありますが、全体的に焚火台も値段が下がる傾向にあるのかなと考えています。
というのも

7,000円を超えていたキャプテンスタッグの二次燃焼の焚火台「ファイアブースト」が5,903円!
キャプテンスタッグの二次燃焼焚火台ファイアブーストストーブで弱点克服!
これはタイムセールに登場しているからこその値段と言えるかもしれませんが
他にも直火スタイルに近い焚火台のWOLF AND GRIZZLYのファイヤーセーフが18%引きで8,790円まで下がっています。

こちらは思わず買いました!(^^;
いや値段が下がることは嬉しいですが、キャンプブームが終わりかけている?ってちょっと不安になります。
おそらく次の商品の為の在庫処分でしょうけどね。ただ買うタイミングとしてはありがたい限りです(^^

5.最後に 

DODの新しい焚火台「マルデカサターテ」を見てきました。
販売はDODの公式オンラインショップのみみたいです。
DODのロゴが五徳になるのはびっくりしましたね(^^
あの五徳だけ別売してくれないかな。他のめちゃもえファイヤーなんかでも使えたら面白いのに(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事