新焚火台で庭キャンプがもっと楽しくなる!南部鉄器で美味しく炊飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日購入した新しい焚火台!

Flexfire6!外遊び屋の物は4枚のFlexfire4にもなるタイプです。

やっとのことで火入れの儀が海で執り行われ、外遊び屋好みの焚火台という事分かりました(^^
Flexfire
なかなか優秀な焚火台です(^^
しかしもっともっと楽しむためには最近ハマっている日本伝統工芸を使ったキャンプに使えなければいけません。
特に!
南部鉄器
南部鉄器で美味しく調理ができないとまだまだまだ主力とは言えない状態です!
今回はこのFlexfireを使って南部鉄器で美味しくご飯が食べれるか?庭キャンプにて実験してみたいと思います!

1.庭キャンプも十分に楽しめる空間づくり!

早速遊んでいきたいと思います!
庭キャンプ
設営完了!おうちキャプを楽しむときにもちょっと注意が必要な事もあります。
最初に押さえておきたい庭キャンプの注意点!」十分に注意してください!
庭キャンプの楽しみは敢えて視界を狭くして、余計な物が眼に入らないようにしています(^^

格安の陣幕で風と視界を遮り

ハンガーラックを使ってお気に入りのアイテムを吊るすことで、キャンプギアに囲まれ、テンションも上がります(^^
焚火台が地面に干渉しないように

このタイプのテーブルを焚火台の下に入れています。
後はお気に入りのギアを吊るすだけ!

ランタンは置きたいところです(^^
準備が整ったので主役の火入れです!

スポンサーリンク

2.炭火が焚火の様に!Flexfireの高火力!

それでは早速!
Flexfire
着火です。
今回は
Flexfire
火床をを上げた炭火バージョンでFlexfireを使います。
Flexfire
火が起こるのを待ちながら乾杯!
中々の高燃焼率をもつFlexfireはホームセンターのマングローブ炭が軽く炎を上げながら燃えます。
Flexfire
なんか焚火気分!