ファミリーキャンプにも便利?!低温調理器「コトコト煮込みシェフ」!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ファミリーキャンプを始めるんだけど・・・という相談を受ける頻度が高いのが7月です。
夏休みに向けてといったところでしょうか。スローライフへの流れが一層強まる中で、自然の中で過ごすのは気持ちいいですし、
お子様にそういう体験をさせたいという親の気持ちも分かります。
しかし外遊び屋が必ず言う事が「頑張りすぎないで」という点です。
初めてのファミリーキャンプは詰め込み過ぎて、時間との闘いとなり、結果辛いだけの体験になる事もあります。
そうなると次が無くなりますからね。なので早めの到着と無理のないスケジュールが最初のアドバイスになります(^^
そんな中で良く言うのがご飯炊いたことが無かったら無理に炊こうとせず、炊飯器を持って行って電源サイト使った方が良いよということ。
他の料理作っていたら、お米の失敗率もあがりますからね。とにかく手の抜けるところは手を抜いて欲しい!
そんなことをよく言いますが、今回は面白い物を提供してもらいました。低温調理器の「コトコト煮込みシェフ」です。
電源をいれていおくだけで、美味しい料理が勝手にできてくれる!しかもキャンプ飯にもぴったりなレシピも多い!
これなら家でも使えて電源サイトであれば簡単にキャンプ飯に一品を加えることができそうです!
今回はこの「コトコト煮込みシェフ」をポータブル電源で使用してみたいと思います!(※PR記事です)

1.低温調理器「コトコト煮込みシェフ」とは何?

低温調理器は食材を入れてスイッチを押せば、簡単に料理が出来る調理器具っていうイメージです。
切ったりまた物によってはあらかじめ炒めたりという工程がありますが、基本的には勝手に調理してくれる器具という事みたいです。
また低温でじっくりと火を通していくため食材が硬くならず、味も染みて美味しくできる調理器具です。
キャンプで馴染みのあるダッチオーブンと同じようなイメージですが、低温でじっくり火を通すというところが明確に違います。
ただ少なくとも2時間以上調理時間がかかるので、キャンプや家でも出来上がりの時間を勘案して準備する必要があります。
しかし魅了的な「コトコト煮込みシェフ」は料理動画レシピでお馴染みの「デリッシュキッチン」がプロデュースしています。
コトコト煮込みシェフ
50レシピを詳しく紹介されているレシピ本も付属しており
コトコト煮込みシェフ
料理名や
コトコト煮込みシェフ
調理時間からも検索できるようになっており、初めてでも簡単に使えそうです(^^
キャンプでの調理は外遊び屋もしますが、家での調理は全くダメな外遊び屋もこれなら対応できそうです(^^
簡単で美味しい料理!ホントに作れるかな??

スポンサーリンク

2.コトコト煮込みシェフを開封してみる!

早速開封してみました!
コトコト煮込みシェフ
イエローもありますが、外遊び屋のキャンプサイトはシルバーが基調なので今回はシルバーです。
コトコト煮込みシェフ
セット内容はこちら!中の鍋は陶器で出来ているため、持ち運びには十分な注意が必要です。
コトコト煮込みシェフ
モードと時間、そしてスタートストップボタンのシンプル構造です。何度で何時間という設定ではないですね。
モードは自動・強・弱・保温となっています。強で180W、弱で110Wなのでポータブル電源でも使用できる範囲です。
ただ調理時間は長めの物が多いので、ポータブル電源を使う場合は時間と電力をしっかり把握する必要があります。

3.コトコト煮込みシェフでポータブル電源使ってチーズタッカルビ!

早速調理してみたいと思います!キャンプで使う事を想定してポータブル電源を使用します。
イデアルPhewman500
外遊び屋が愛用しているのはイデアルのPhewman500smartというポータブル電源。

おこもりキャンプにも便利!ポータブル電源「PhewManSmart500」でキャンプ飯!
500Wです。数値上は2時間少々ですが、経験上3時間行けるだろうなと思いました。
これにつないで強モードで3時間かかるチーズタッカルビに挑戦です!
と言っても簡単!
コトコト煮込みシェフ
レシピと作り方は書いてあるので、その通りに準備して
コトコト煮込みシェフ
食材を入れて
コトコト煮込みシェフ
スイッチオン!これだけです。このまま放置していると
2時間50分程で
コトコト煮込みシェフ
火が通っているようだったので
コトコト煮込みシェフ
最後にチーズを入れて、終了まで待ちます。すると
コトコト煮込みシェフ
完成です!いい匂い!そして美味そう!
ところでポータブル電源は3時間持ちました(^^
のこり電力2%とギリギリでしたが、調理しきってくれました!スゴイ!
コトコト煮込みシェフ
完成です。
食べると・・・ウマイ!さすがデリッシュキッチン!レシピ完璧です。
お肉はホロホロッと崩れますが、食感はしっかりとあり、肉感があります!
しかもはしっかりとしみ込んでいます。
実際ダッチオーブンなどで煮込み料理を作りますが、それよりも食感が全体的にしっかりしています。
その食感がありながらの、味の沁み込み具合!ウマイ!

4.最後に 

今回は料理レシピ動画「デリッシュキッチン」プロデュースの「コトコト煮込みシェフ」を紹介しました。
電源が必要ですがキャンプ料理に簡単に1品増やしたいときにも便利です。スペアリブなども調理できるので。
また、おうちキャンプやバーベキューに一品添えたいときにも便利そうです(^^
実際この後も外遊び屋の家では牛肉のワイン煮込みなど作りました。美味しく簡単なのでついついハマってしまいました。
色々やって要領がつかめたら、自分オリジナルで調理できるかなと思っています(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事