UCOのランタンの王様?キャンドリアで温かい飲み物とおつまみに挑戦?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
魅力的なキャンドルランタンは多数ありますが、そのほとんどの口コミに「暗い」「趣だけ」というキーワードが見られます。
キャンドルランタンだし、オイルランプ含めてそのくらいの物じゃないかと思います。
手元ライトがあれば、それほど気にならないのが外遊び屋の感想です。
しかしこの「キャンドルランタンは暗い」というイメージに真っ向から立ち向かったのがUCOです。
その王様と言える存在が
UCOキャンドリア
キャンドリアです。ファーストインプレッションは
焚火気分になるランタン!UCOのキャンドリアが楽しい!」をご覧ください。
キャンドリア
一本で暗いなら数で勝負だ!という意気込みを感じます。
流石にキャンドル3本点灯するとそれなりの明るさを担保してくれます(^^
しかもこのキャンドリア!明るいだけじゃなく、ロウソクの熱を利用して天板で飲み物を保温することが出来る面白いアイテムです。
ならば!いったいどこまでできるのか?今回はこのキャンドリア一つで暖かい飲み物とおつまみくらいが出来るか実験です!

1.UCOキャンドリアの簡単な説明!

このキャンドリアはキャンドルランタンの雄ともいえるUCOの製品です。
UCOのキャンドルランタンと言えば
焚き火
こいつですね(^^

ヒロシさんの動画を見てどうしても欲しくなった趣のあるランタン!

フラットリフレクターをつけると更に趣が出ます(^^
これと同じメーカーさんです。
3本のキャンドルに必要数だけ点けることで明るさの調整もでき、
またキャンドルランタンの弱点の暗いというところを克服するアイテムです。
ちなみに天板で保温するのは説明書にも書かれた公式な使い方です。
今回はここで熱燗とちょっとしたおつまみを作る実験です!

スポンサーリンク

2.UCOのキャンドリアでどのくらい物が温まるか?

早速実験です。
まずは熱燗から!
キャンドリアと酒タンポ
アルミの酒タンポに入れました。

実際このまま10分程度置いてみましたが、あまり温かくならず、正直「温水プール程度」といったところです。
しかしこれは実験方法も悪かったかなと思います。酒タンポは下が狭くなっており、天板と設置する面積が狭い!
さらに高さがあるため対流しないと全体が温まらないという点も悪い方に出ました。
これが銅の酒タンポであればもっと温まったかなと思います。
続いては
するめ
するめを焼いてみます。
キャンドリアでするめを焼く
天板が汚れると嫌なのでアルミホイルを敷きました。ちゃんと空気口は確保しております(^^
これで3分程。確かに温まりましたが、焼けたという感じではありません。
しかし冷たい物に比べて柔らかくなったので、これは温める価値はありますね(^^
さらにもう一つ!
ホタテの塩焼き
ちょっとお高いおつまみ!温めて食べるとなお美味しいそうなので今回の実験にピッタリ!
キャンドリアでホタテを焼く
ジュ~とは言わないものの湯気は上がります。
食べてみるとアツアツとは言いませんが、確かに温まっております。
それにより香りも立つので温めて損はない感じでした。
全体的にはもう少しあったかくなることを期待していたかなという感じです。

3.火力アップを目指してオイルインサートキャンドルを使ってみる!

もうちょっと火力を何とかしたい!そんな気持ちで考えた結果
オイルインサートキャンドル
オイルインサートキャンドルを使用することにしました!
ということ事で家にあるすべてのオイルインサートキャンドルを集結させました!
これはランタンオイルを入れて、キャンドルランタンのキャンドルの代わりに使うという優れものです。
燃料も一本化出来る非常に便利なアイテム!
キャンドルランタンオイル化アイテム
通常のキャンドルランタンで使用しています。

ブッシュクラフトから発売されている物と

ちょっと安い物がありますが、安い方は外遊び屋が購入したものは液漏れします。
ブッシュクラフトの物は「UCOのランタンがさらに便利に!オイルインサートキャンドル90!
格安品の物は「UCOのキャンドルランタンが更に便利!格安オイルインサート」をご覧ください。
これらのものなら芯を少し多く出せば火力も上がるんじゃないかと思い早速実験です!
キャンドルランタン
もちろんですが全て完璧にハマります(^^
オイル化したキャンドリア
点灯!キャンドルの時より明るいです。
色もオイルの方がオレンジっぽいですね。なかなか期待できそう。
キャンドリアで湯を沸かす
早速沸かしてみます。開始5分ほどで、確実にキャンドルの時より熱くなりました。
もうぬる燗人肌で通用するくらい。残念ながら、蓋無しでは沸騰する程度までとはなりませんでしたが、確かに感じる温度差!
これなら暖かい飲み物と言えます(^^
今回は条件を合わせるために酒タンポを使用しましたが、銅のシェラカップを使えばさらに熱くなること間違いないでしょう!
食べ物は前日に使い切っていたので実験はできませんでしたが、またするめを焼いてみたいと思います(^^

4.最後に 

案外楽しめるキャンドリア!
使用している人が少ないので被らないという魅力もありますが、手軽なおうちキャンプとしてももっと活用したいところです。
今回とりあえず温めることが出来るところまで分かったので、色々チャレンジしていきたいと思います(^^
実際炎で暖かいのも事実です(^^;
頭柔らかくして遊ぶぞ~(^^
また虫除けオイルや、虫除けキャンドルも3本ハマるので効果が高いと考えています。夏場も出番がありそう(^^

色んな色があるのでサイトイメージ合わせて選べます(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事