ソロキャンプのアツアツに!そのまま保温のキャプテンスタッグのフードポット!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプの時によくある課題。
料理を複数作っている間に最初に作ったものが冷めてしまう。そんなことがあります。
なにか便利な物が無いかと考えていた時に思いついたのが保温の効くフードポットです。
色々使えそうだなと思っている時にキャプテンスタッグのフードポットを提供していただきました!
キャプテンスタッグ フードポット
現在の外遊び屋のスタイルにちょっと欲しいアイテムなので詳しく紹介したいと思います(※PR記事です)

1.冷めないポットが欲しい理由!

料理を作った時にスープが冷めてしまう事がありました。それをなんとかしたいという気持ちがあったのが1点。
もう1点は、最近ハマっている笑’sのB-6君を使った野燗炉!
大アサリを焼く
炭火をしながら熱燗を飲むというなんともたまらない時間です。

これで熱燗を飲みながら調理するのですが、この湯煎の場所が結構便利なんですね。
南部鉄器で熱燗
おでんを温めたり、
燗グリルで炊飯
お米を炊いてみたりと使い勝手がよいんですね。
詳しいレポートは「野燗炉!笑’sコンパクト焚き火グリル「B-6君」と燗グリル購入レビュー!」をご覧ください。
次はここでしゃぶしゃぶを作りながら熱燗を飲みたいなと思っています。

ここで問題が、一度熱燗を作って外してしまうと、どうしてもお酒が冷めてしまいます。
これをなんとか防ぐものが欲しかったんです。
また外遊び屋が野燗炉で使う熱燗を作る物は

350mlのステンレスボトルか

酒タンポです。これも350mlなので、飲みきるまでに冷めてしまう!
これをちょうど良い温度で保温しながら、全部入る量のポットが欲しかったんです。

スポンサーリンク

2.キャプテンスタッグ「フードポット」の詳細情報!

今回提供いただいたのは
キャプテンスタッグ フードポット
シルバーのフードポットです。ダブルウォールなので容量より実際のサイズは大きいです。
キャプテンスタッグ フードポット
口が広く、この中に注ぎ込むのも便利です。スープならここから直接食べることも無理でないサイズ。
また洗い物楽でしょう(^^
キャプテンスタッグ フードポット
蓋はハンドルも付いていてかっこいいです。持ち運ぶときのぶら下げていけますね。
パッキンや弁パッキンも取り外して洗えるので、スープなど固着する物を入れた後でも綺麗に洗えます。
色はシルバーの他にも

4種類あるので、自分のサイトイメージに合わせて選べます。
外遊び屋やアルミの多いサイトなのでやっぱりシルバーにしました(^^
選択肢が広いのもありがたいところです(^^

3.キャプテンスタッグ フードポットの基本スペック!

基本スペックの確認をしておきます。
●サイズ:約 直径(外径)9×高さ13.5(cm)
●内容量:400ml
熱燗2合作ってちょうど良いくらいで入る量です(^^
それがやりたかったのでホントいい感じのサイズでありました(^^
●保温効果:65度以上(6時間)
●保冷効果:12度以下(6時間)
数値的によく分かりませんが、とりあえず熱燗を入れておけば飲み終わるまでは温かいです。
しかしダブルウォール、つまり真空二重構造なので、直接火にかけたり、火の側に置いてはおけません。
また食洗器も使えないので注意が必要です。
またちょっと口が広いのでお酒を注ぐときには若干の緊張感と、切れの良いスナップが必要になります(^^;

4.最後に 

キャプテンスタッグのフードポットを紹介しました!
口が広いので、入れる時は入れやすいですが、飲み物などで注ぐときにはちょっと苦労します。
それでも熱燗を冷めずにずっと温かいのはありがたいです。400mlなので朝のコーヒーなどを取り合えず入れておくにもいいかな。
キャンプでも活躍してくれそうです。夏場は氷の保存にも一役買ってくれることを期待しています。
キャプテンスタッグ フードポット
氷サーバーみたいにも見えなくはないので(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事