笑’sのB-6君のちょこっとカスタマイズで簡単炭火に火起こし術!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
笑’sのB-6君を購入して早2週間が過ぎました。
使用回数も7回くらい?
B-6君
なかなか貫禄ある姿になってきました。
野燗炉!笑’sコンパクト焚き火グリル「B-6君」と燗グリル購入レビュー!
最初の購入レビュー時はピカピカですが、いい焼き色が付いてきました。
おうちキャンプで炭火コンロとして使われることがおおいB-6君!
今回は簡単に炭を起こせるように、ちょこっと部品を足しました!
これでもうチャコスタ状態で簡単に炭に着火します。そのカスタマイズするアイテムと使用レポートです(^^

1.通気性を上げろ!B-6君のロストルをチェンジ!

B-6君は火力も強いので、通気性が悪い物ではありません。
ロストル
ロストルも穴がしっかり開いているので、かなりスムーズに空気が循環してくれます。
なので普通に使用する分にはカスタマイズする必要性はないのですが、今回は着火しやすくするための物です。
チャコスタの様に網の下に着火剤を置いて、煙突効果によって火を上げられるようにします。
まずは・・・
B-6君
今までのロストルを下面の板の上に置きます。
これで着火剤自体も下からの空気をある程度取り込めて燃えやすくなります。
その上に
B-6君
最近Daisoで発売しだした小さな網をロストルを設置する場所にかけてやると
B-6君
結構ピッタリです。横幅が足りないので2枚体制にします。
カスタマイズと言ってもこれだけです。下のロストルの上で着火剤が燃えれば、
網越しに炭が炙られて、さらにB-6君の箱型構造が上昇気流を高めて炎が強まるといったイメージです。
着火剤に炭が触れない分、不完全燃焼を起こしにくく、着火が楽!という想定です(^^

スポンサーリンク

2.B-6君の簡単カスタマイズを実際に火を点けてみる!

早速火を点けていきます。
B-6君
元々のロストルと、網との間に着火剤を入れて火を点けて
B-6君
炭を置きます。ちょっと炭の入れ方が悪く空気を吸わなかったので煙が発生!
でも炎も上がっているのが分かります。これを炭を組み替えて
B-6君
煙が徐々に落ち着いてきました。
着火剤も燃え続けているのでいい感じで、炎が上がって来ます。
燃え尽きるころには
B-6君
良い感じで火が回ってきました!
これはいけるぞ(^^

3.B-6君で朝ごはん!

せっかく炭も起きているので、朝御飯です。
しっかり炭に火を回す時間を利用して
鉄瓶で湯を沸かす
鉄瓶でお茶を沸かします。
まだ朝は肌寒い3月!暖かい緑茶は幸せ気分にしてくれます。
炭が良い感じに火が点いてきたのも分かりました。
お茶が入ったところで
サバの塩焼き
サバを焼いていきます!サバの塩焼き。大好きなんですよね。
普通に網に乗せて焼くと、皮が網に引っ付いて綺麗に焼けない事があるのですが、
キャプテンスタッグの魚焼き網を使えば簡単に、そして綺麗に焼けます(^^
網ごと魚をひっくり返せるとの、自在に場所を動かせるので、火力のムラによる火の通りの甘さを解決できます。
サバの塩焼き
良い感じで仕上がりました!

さらに