コンパクトだけど日本の伝統美を兼ね備える!ミニ七輪の火力アップと朝活!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプ道具の軽量化と共に重量化もするという苦悩を抱えています。
クッカーは軽量な物にしようかと思いながらも、テントはコットン幕にしようかななど、
統一性の無さに我ながら呆れる想いですが、その時何がしたいのか?
どんな気分になりたいのかで、使用するアイテムは変わると信じています(^^;
カヤックキャンプなどとにかくコンパクト!そして小さくを求められる局面以外は
なんでも、好きな物を使ってやろうという気持ちですね(^^
そんな中で今回持ち出したのは
ミニ七井倫
手のひらサイズの七輪!これを使っておうちキャンプを楽しみますが、そのままでは火力が上がりにくかったので
ちょっとしたカスタマイズを行なっています。
起こす炭の量も少ないのでこじんまり楽しめるミニ七輪!今回はこれで楽しんでいきます(^^

1.ミニ七輪の魅力と欠点!

七輪で火を熾して調理をするのはなんとも風情があるし、煙突効果で火力が上がりやすく、また下の吸気口から空気の取り込み量が調節出来て火力調整しやすいホント優秀なアイテムだなと思っています。
これが手のひらサイズで遊べるのはホント遊び心満載ですよ(^^
しかもかなりお安めです。

1000円ほどです。いまミニの角型七輪も欲しくなっています。

なんかミニチュアみたいだし、ちょっと焼く面積も広そうで楽しいおつまみづくりが出来そうでしょ?(^^
キリがないので我慢しています。
非常に可愛く使い勝手が良さそうなミニ七輪ですが、外遊び屋の所持する物はちょっと火力が上がりにくかったんです。
というのも
ロストル
このロストル!ちょっと空気を吸うのに穴が小さいかと。加えて、厚みがあるので入る炭の量が少なかったんです。
これを
ロストル
網に変えました(^^
これで通気性も良く炭も量が入るようになりました(^^

スポンサーリンク

2.火起こしも超簡単なミニ七輪!

ロストルを網に変えたことで火起こしがかなり簡単です。
ミニ七輪の火起こし
網の下に着火剤を入れて
着火剤に着火
着火剤に火をつけたら
火起こし
空気の流れを意識して炭を入れておけば簡単に10分程度で火が回ります。
網の下に着火剤を置くことで、炭が着火剤に触れることが無いので、不完全燃焼を起こさずにきっちり燃えて
そのまま放っておけば火が回るという簡単な方法。詳しくは
七輪が簡単に着火出来た!チャコスタのように使える角型七輪がめっちゃ楽!」をご覧ください。

3.ミニ七輪で朝食づくり!

この日は体調不良なのかテンションが全く上がらない朝だったので元気をつけるために
朝から肉
肉を焼きます。火起こしに時間がかからない上に、炭の処理も量が少ないので簡単なのでちょっとした合間に炭火が使えるのも魅力!
ステーキ
シンプルに塩こしょうで焼いて、ステーキソースをかけて食べれば・・・
無かったはずの食欲に火が灯り、ガッツ食いできた朝でした(^^
さらに食後に
南部鉄器の鉄瓶
南部鉄器の鉄瓶で湯を沸かして暖かいお茶を飲めば、普段通りのテンションに戻りました。
疲れてはいるのですが、気持ちで負けないのも重要ですね(^^
朝から元気をくれた牛肉と、簡単にテンションを上げさせてくれるミニ七輪と鉄瓶に感謝です(^^

4.最後に 

このミニ七輪は家専用でフィールドに持って出る事はないアイテムですが、おうちキャンプでは非常に楽しませてくれます。
省スペースで遊んでくれますからね(^^
今回もじっくり楽しむというよりは、さっと炭火を楽しむ感じ。でもこの時間って結構貴重で楽しいんです(^^
また遊ぼう!あとピッタリくる網を探さないとな~(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事