ソロキャンプ用クッカーをオリジナルスタッキング!アルミクッカーを組み合わせろ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日アルミの囲炉裏鍋を購入しました!
アルミの囲炉裏鍋
見た目と、サイズ感が結構思った通りで気に入りました(^^
詳しいファーストインプレッションは「ソロキャンプに無骨なクッカーを!変化を持たせるアルミの囲炉裏鍋!」で詳しく書いています。
しかし!クッカーはコンパクトにスタッキングできないと、キャンプには持って行きにくい!
これが綺麗にスタッキング出来た日には結構気持ちいい!
今回はこの囲炉裏鍋を組み合わせて外遊び屋オリジナルクッカーセットを作ってみたいと思います!
綺麗には組み合わせれませんでしたが、使いやすくなったかと思います。
ちょっとやってみます!

1.アルミクッカーは魅力!外遊び屋コンボ!

理想のアルミクッカーを追い求めています。
現在最も理想に近いアルミクッカーはスノーピークのアルミパーソナルクッカーです。

これを中心に組み立てたのが
キャンプクッカー
こちらの外遊び屋コンボ!
3つのアルミクッカーが一緒になっています。
左二つはスノーピークのアルミパーソナルクッカー、
右の鍋は

DUGの焚火缶Mの鍋!
そして蓋になっているのが

こちらの大きい鍋の蓋です。これにはどうしてもやりたいことがあっての組み合わせです。
まずはクッカーも焚火にトライポットなどで吊るしたいという欲求があり、弦が付いたクッカーが必要でした。
このニーズに応えてくれたのがDUGの焚火缶です。
ラプカで調理
この感じ!やりたかったんですね。
そしてシンプルプラン蓋を使ったのは、フライパンとしてしっかり使える物が欲しかったんです。
そのパーツとして
シンプルプランの蓋
この蓋は優秀です(^^
ウィンナーと焼く
重さがかかっても下に折れない、そして目玉焼きも2つ焼ける大きさなのも採用した理由。
ちなみにこのシンプルプランのクッカーは最初購入時にはがっかりした経験があります。
スノーピーク以上?Amazonのアルミクッカーコンボ開封レビュー!」Amazon限定のはずが・・・なんてこともありました(^^
これらの物が合わさったのが
外遊び屋コンボクッカー
このセットになりました。綺麗に収まって気持ちいいのですが、なにせ大きい!
もう少しコンパクトにしたい!ということでこれに代わる形として今回のスタッキングを考えます。

スポンサーリンク

2.現在ソロのクッカーに必要な物を考える!

基本に据えたいのは今回購入したシルバーの囲炉裏鍋!

これ自体がクッカーをハンガーに掛けたいという欲求を満たしてくれます。
またこの容量はスノーピークのアルミパーソナルクッカーの鍋大とほぼ同じ大きさです。
であるならば、鍋の大をこの囲炉裏鍋に統一しても良さそうです。
次にお米を炊くにはアルミパーソナルクッカーの小がお米1合炊くのにピッタリなのでこれは欠かせません。
そして最後にフライパンのシンプルプランの蓋。これはウィンナーを焼くにも肉を焼くにも必要です。
これらの物が合わせられれば、今回のクッカーのスタッキングは完成できそうです(^^

3.とりあえずクッカーを重ねてみた!

もう小細工はできないのでとりあえず重ねていきます。
クッカーのスタッキング
囲炉裏鍋の中にアルミクッカーの小を入れてい見ます。
いい感じですね(^^
これにシンプルプランの蓋を合わせてみます。
クッカーをスタッキング
なんだか・・・いい感じじゃないですか??(^^
これを
ネットに収容
シンプルプランのネットに収容。見えていませんが底部分に
アルミ囲炉裏鍋の蓋
蓋を入れています。
また煤などで汚れた物を入れても周りの物が汚れないように
Seriaの収納バック
Seriaの食器収納バックに収納!これで完成です(^^
ただちょっとこの最後のSeriaのバックがちょっとかさ張るなぁと思っています。
とりあえず・・・これで行ってみるかな??

4.最後に 

外遊び屋の理想に向けて持っているクッカーを組み替えてみました。
しばらくこれで使ってみて自分のスタイルを突き詰めていきたいと思います。
むろん現在使っていないクッカーもこの後使用することは多いと思いますし、
今後の自分の嗜好によってはまたメインへ出てくることも考えられます。
色々自分のスタイルを探していければなと思います。まだまだ完全に納得いくものにはなっていないので(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事