キャンプのプロにアイテムで挑む!無骨な南部鉄器で作る簡単温か料理で勝負!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
久しぶりに友人と会う事に。その友人はアウトドアショップの店員。知識も経験も豊富な方です。
そんな友人との店以外での久しぶりの会話。
その舞台に外遊び屋が選んだのは
海キャンプ
海!ホームグランドです(^^
とはいえ相手はプロ!このプロにちょっと認めてもらいたいと持って行ったキャンプアイテム!このアイテムの評価はどうか?
度肝を抜くことが出来るのか??
そしてあったかキャンプ料理を南部鉄器で作る!プロの反応と共にレポートしたいと思います(^^

1.ショップ店員ならではの視点と見つけた攻略ポイント!

流石アウトドアショップの店員!というよりアウトドアショップに勤める前からの友人で陸のキャンプは彼の方がかなり先輩。
キャンプアイテムに関しての知識も外遊び屋の遠く及ばない所までカバーしているスゴイ友人です。
いつも何かあるたびに、相談しています。しかしショップの傾向ですね。
昨今の新しい情報がファミリー系のアイテムに特化しつつあり、「無骨」や「ブッシュクラフト」的な物までは
完全にはカバーできていない様子(^^
いや、それでもかなり深い物を知っていますが、
今回彼をびっくりさせるにはこの無骨路線だなと攻略ポイントを見つけました(^^;

スポンサーリンク

2.無骨で見せたいショップ店員とのアイテム対決!

ならば草の根(既にショップのカモと化している)キャンパーとしては、ちょっと変わったところも見せていきたいところ。
そこで選んだのが
ニコイチごとく
キャンティーンによる湯沸かし!ヒロシちゃんねるではお馴染みながらも、ショップではキャンティーンは売っていません。
ええ。よく行くので知っています。

価格も安価で見た目も無骨!
やはりヒロシちゃんねるの影響は広く、友人も知っているも初めてやってるの見たと、高評価!!
イケる!!って思ったのも束の間。彼が出してきたのは

ケリーケトルっ!!

一本!!!

もうそれを見た瞬間「やられた!!」って思うくらい綺麗に一本喰らった気分です。
しかもちょっと古いタイプを使い込んでかなり味が出ておりました。
いやかっこいいわ~!
あまりにも感動しすぎて写真を撮り忘れました。なっつんまた見せてね(^^
しかし一発逆転!「あら!外さんコッパーカップとはさすがですね!」
いやこれに気が付いてくれるとは有り難い!目ざとく見つけるあたり。さすがプロだな!
とはいえ外遊び屋の銅シェラはTwitterの懸賞で頂いたもの。一目惚れで応募して当選と非常に嬉しい体験でした。
そのお店が「コパドア」さん。店長のよーこさん。ありがとうございました!(^^
銅シェラレポートは「キャンプに選ばれるには訳がある!銅シェラ大の第一印象をレポ!

3.もう一つプロが食いついた伝統クッカー!南部鉄器!

もうケリーケトル一で、しかもあの味のあるものを出されれば一発ノックアウト!
その話で盛り上がりながら、昨今のキャンプシーン、今年の見通しなどをプロ視線、草の根視点で話良い時間を過ごしました(^^
そして軽く食事と出したのが
南部鉄器の鉄鍋
南部鉄器の「及富」さんの鉄鍋LABO700!
こちらも詳しいレポートは「スタイリッシュで無骨で使いやすい!南部鉄器の鉄鍋LABO700!」をご覧ください。
鍋でも作って温まろうかと思ったところ、この鉄鍋にも食いつきました!
いや流石・・・。ロッジなどのメーカーを扱う事は多いながら、こういう物も魅力的とかなり熱く語っていました。
確かに外遊び屋もそう思います。もっともっと探せば味のある日本の技術のキャンプ道具あるんじゃないかなどと
鍋を作るのも忘れて熱く語り合いました。ちなみにこの鉄鍋もTwitterでご縁を頂いた及富さんより頂いたもの。
つくづく人に支えられているなぁと感じました。

4.鉄鍋LABOで鴨すき焼き!

自慢するだけではいけません。その実力も示すことがキャンパーの意地という物!
鉄鍋LABOの外遊び屋的魅力の一つ
鉄鍋LABO
エッジで火の中にぶら下げる!
これだと薪が燃え尽きなければ、五徳の上に置くよりも安定する上に、
鍋の底が火で覆われるので全体から火が通っていきます。
鉄鍋LABO700
テオゴニアの炭ばさみなら、簡単に挟めて取り回しが良いのも魅力的!

これで
カモすき焼き
具材を入れて軽く煮込めば
鉄鍋LABO
完成です!
カモすき焼き
ウマイ!
残念ながらこのマッコリカップには友人全く食いつかずです(^^;

こっちの方がかっこよかったかな(^^;
鉄鍋LABO
最後にうどんで締めて終了!良い時間でした(^^

4.最後に 

友人と長らく語り合い
UCOキャンドルランタン
夜の雰囲気も良いなという話をし、今年はカヤックキャンプについてきたいと盛り上がりました。
このランタン。UCOのキャンドルランタン

真鍮の物を選んで育てているところですが、

フラットリフレクターをつけると良い雰囲気になります。
しかし歴戦のコレクターの友人。
「俺、これが2枚に分かれる前のタイプ持ってますよ」とのこと。
くぅ・・・そんなものがあるなんてことも知らなかった。
いやはやまだまだ初心者ながら優れた先達に恵まれた初心者キャンパーとつくづく幸せだと思いました。
キャンプ談義。楽しい!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事