ユニフレームより待望のブッシュクラフトナイフ発売!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
どのメーカーさんも魅力的で順位をつけることはできません。
得手不得手もありますから。
ただユニフレームさんは好きなメーカーのトップクラスです。
価格、品質、遊び心。どれをとっても満足いかなかったことのない外遊び屋的外れないヒットメーカーさん。
そのユニフレームさんより待望のキャンプ用のナイフが発売です!
詳しく見る・・・程の事は無いのですが、ちょっと待っていたので見てみたいと思います!
モーラよりも個人的に魅力的なんです!

1.ユニフレームのゆるぎない信頼の証!

ユニフレームさんは言わずと知れた新潟県燕市のアウトドアメーカー!
金物加工で有名ないわゆる「燕三条」のキャンプメーカーの雄です。
クッカーなどの信頼性もさることながら外遊び屋が絶大な信頼を寄せるようになったきっかけは

燕三条乃斧!
この購入をきっかけにバトニングが楽しくなりました。ホントに良く切れるし、刃厚やグリップの重要性を学ぶ機会となりました。
詳しいレビューは「使用レビュー!ユニフレームの燕三条乃斧で薪作りが簡単に!」をご覧ください。
これでかなりの信頼と敬意を持つようになっていましたが、
次に出てきた

こちらは最初使いにくいという判断でした。
しかし・・・
燕三条乃鋸
無人島での使用感が抜群!使えないんじゃなくて使え熟せていなかった自分のスキルを恥じる結果となりました。
切れる!ユニフレームの携行特化「燕三条乃鋸」レビュー!
この二つのキャンプ刃物に信頼を置く身としては、今回のブッシュクラフトナイフ!嫌が上でも期待してしまうでしょう(^^

スポンサーリンク

2.ユニフレームブッシュクラフトナイフの基本スペック!

まずはユニフレームの公式HPより基本スペックです。


本体長さ:23cm
刃の長さ:11cm
入れ物:22.5cm
材質:ステンレス刃物鋼
ということです。刃はそれほど長い感じではありませんが、色々十分に注意しなければならない長さなので
無意味に持ち歩くのはやめましょう。キャンプの時だけの長さです。
刃の厚さは3.2mmなので、バトニングにも食い込みやすいかと思います。

3.ユニフレームブッシュクラフトナイフの魅力!

キャンパーとしてはやはりモーラは一度気が行ったことはあります。
色々な局面で見ますし、動画でも多い。ただそれほどナイフに拘りが無かったので格安品を使っています。
特に問題はないのですが、

モーラのナイフと見比べた時にブッシュクラフトナイフはお腹があまり出てないんです。
なので包丁として使いやすそうなんですね。特に刃の反りに萌えを感じないし、
こんな方がキャンパーっぽっくってかっこいいと思いだしました。
それで一段とモーラを欲しいとは思っていましたが、
このタイミングで出たブッシュクラフトナイフの方が包丁として使いやすそう。
刃がステンレスというのは黒錆加工できない寂しさはありますが、安心して使えると言えなくはないし、
3.2㎜の刃厚はバトニングがストレスなくできそうです。
そしてファイアスターターできますよって宣言しているあたりもちょっと魅力。

最近ファイアスタータより火打石を愛用していますが、ちょっと使いたくなりますね。持ってるし(^^
なかなか・・・魅了してくれます。

またこの刃のごつさ!そうそう折れそうにないようみ見える上に、ユニフレームの信頼感もあり
安心して使えそうです。

画になるなぁ(^^

4.最後に 

本日発売のユニフレームのブッシュクラフトナイフ!ただ欲しいというだけの記事です。
実際薪割り、調理に結構使うので、欲しいなとは思います。
今持っているのは磯の貝獲りなどで使うかな。貝というか、カメの手(^^
とりあえずこの後店舗に見に行く予定ですが・・・見たら買うかな~。行かない勇気??(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事