キャンプ飯が時短で簡単!ワイルドと和風な大豆料理!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプ飯のマンネリ化など言われることがあります。
外遊び屋はそれほどマンネリを感じず、毎回肉を焼いても全く苦にならないので(^^、
でもちょっとキャンプで時短な料理が出来ないかなとか、これやって見ようっていうチャレンジはあります。
ホットドックなんかもデイキャンプではよくやりますし、豚汁を使ったカレーなんかもやりました。
確かに色々キャンプ飯を考えるのは楽しい!
今回は提供いただいた蒸し大豆を使用して、ワイルドなキャンプ飯と夏にピッタリな和なキャンプ飯に挑戦です。
どちらもかなり時短で出来る料理です。メキシカンと超和風!紹介します!(※PR記事です)

1.蒸し大豆のキャンプ飯!ワイルドキャンプにチリコンカン!

かつて西部劇のカウボーイが野営中に食べるのを見てかっこいいと思っていました。
鍋から煮た豆をさらにとりわけスプーンで食べる。そしてウィスキーをあおる!
憧れたな~!そんな雰囲気の料理がチリコンカンです。
チリコンカン
なんかワイルドでしょ?(^^
基本的な作り方はニンニク玉ねぎ、ピーマンパプリカなどを挽肉と炒めて、水から戻した大豆投入!
そこにトマトを入れて煮込むといった手順が多いかと思います。
ただせっかく時短できる蒸し大豆を使っていますので、チリコンカン風大豆の煮込みに挑みたいと思います。
まずはひき肉ですが・・・
挽肉の代わり
スーパーで焼くだけのハンバーグを購入しました。肉と野菜が入っているのでフィールドでの調理が要らない(^^
ツナギの卵や小麦粉とかも入りますが、ワイルドなカウボーイの食べ物ですから、余分な物が入ってもいいかなと(^^
南部鉄器
南部鉄器の鉄鍋を最初に熱して
ハンバーグを崩す
ハンバーグを崩しながらニンニクを混ぜて炒めていきます。
良い香りだ(^^
炒めたハンバーグ
なんかそれっぽい挽肉の炒め物になりました(^^
ここに
大豆
蒸し大豆を入れて軽く混ぜ合わせます。
トマトジュース
ここに100%トマトジュース!
チリコンカン
最後にチリペッパーを入れて強火でかけます。
チリコンカン
完成に近づいてきました。沸いたら
煮込む
遠火に変えて、じっくりと煮込めば完成です。
既に大豆も食べれる状態なので、混ぜて沸かした時点で食べても全く構いません。
煮込んだ方が味が染みるかな~ってくらいです。
パンを焼く
煮込みながら食パンを焼いて
チリコンカンセット
チリコンカンセット完成です!
チリコンカン
パンにはさんで食べても美味しい!ちょっとワイルドな気持ちになります(^^
大豆が水煮ではなく蒸してあるので、味がしっかりしています。
煮込んでスープの出汁を沁み込ませなくても美味しいのがこの料理の良いところ。
調理時間は30分もかからずにできました(^^

スポンサーリンク

2.キャンプで和風!大豆と梅干の炊き込みご飯!

チリコンカンはワイルドが引き立つ料理ですが、ちょっと料亭的な物にも挑戦!
これは知人女性との会話中で、「大豆の炊き込みご飯美味しいよ」と教えてもらった物です。
しかもかなり簡単!早速作ります!
まずは通常のご飯を炊く準備をします。
失敗が心配な方は「こんなに簡単!キャンプでお米を美味しく炊く方法!」をご覧ください。
下準備が済んだら
大豆の炊き込みご飯
大豆を100gと梅干を2個と塩を少々、お酒をちょこっと入れます。
これで
米を炊く
通常通りお米を炊くと
大豆と梅干の炊き込みご飯
最後に梅干しの種を取り出して、かき混ぜれば完成です!
酸味が効いていますが、大豆の甘さと相成り美味しい!
でも次は梅干は1つでもいいかもです(^^;
味は美味しい!豆もたっぷりなのでお腹がかなり膨れます(^^
これは良い物を教えてもらいました(^^

3.キャンプに便利な蒸し大豆!

蒸し大豆という物は便利な物で、大豆がそのまま食べれる状態で入っています。
缶詰でなく
蒸し大豆
袋に入っているので運搬も楽でゴミが小さくなるというメリットがあります。
水分が入っていないので、廃棄する物は袋だけなのも、野営で助かるところ(^^
提供いただいたこちらの商品は国産で有機栽培の物だそうです。
確かに美味しい!味もしっかりしているし、調理中につぶれることが無いのもありがたいです。
10袋(1kg)で3,000円程度です。

4.豆料理にピッタリなクッカー

今回使っている鉄鍋は南部鉄器の物です。
詳しいレビューはまた別日に書きたいと思いますが、
豆は温度を逃がしにくい物で煮る方が良いというイメージあり、今回使用しました。
製品情報は南部鉄器の及富さんの公式HPをご覧ください。鉄鍋LABO700という鉄鍋です。
また小型のダッチ―オーブンなんかでも良いでしょう。

キャプテンスタッグのミニダッチオーブンや

軽量のアルミダッチオーブンも良いでしょう。アルミなので空焚きできない事は頭の片隅に(^^

5.最後に 

蒸し大豆を提供していただいたので、大豆を使ったキャンプ飯を挑戦してみました!
賞味期限も半年程度あるので、保存が効くのもありがたいし、常温保存なので家でもキャンプに行くときにも手間がかかりません。
ちなみに今回どちらも使用した大豆は1袋(100g)です。
チリコンカンと炊き込みご飯、どちらも妻と二人で食べてお腹いっぱいになりました。
ソロなら1袋携行すれば、十分に足りる量です。まだまだ試したいことがあるので追記、続報を上げていきます(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事