格安だけどかっこいい!秋のちょい寒対策に3つのアイテム!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
確実に気温の下がることを感じ出しました。
秋ですね。朝ウロウロするとちょっと寒いと感じることも。
つい先日まで暑いを繰り返していたのに不思議な物です。
楽しい秋キャンプ!それでもその対策の一つに寒さ対策があります。
きっちり寒さ対策をする場合は天気予報などの温度を参考にしながら、寒さ対策など準備してください。
その際の詳しい事は「秋キャンプの重要事項は寒さ対策!無電源でもあったかく過ごす方法!」をご覧ください。
今回はこの他に今季本格的に導入する外遊び屋のちょっと暖かいアイテムを3つ紹介です。
今までこのために温めてきたアイテムたちです!

1.目隠しにもマットにも便利!格安ウールブランケット!

ヒロシちゃんねるなどでも出てくるウールブランケット!
最近のキャンプでも人気です。外遊び屋も購入しましたよ(^^
ロスコウールブランケット
ロスコのウールブランケット!今まで暑かったので出番無しでしたが、遂に本格参戦の時期が来ました!
マットの上に敷いて底冷えをカットしても良し、羽織っても良しです。
ただウールブランケットって結構良いお値段するんです。

お求めやすいロスコでも5,000円弱。ちょっとマットに5,000円出すのはきついかも。
そう思っていたのですが、お値段。下げることが出来ました!

こちらは楽天なら2,800円です。何が違うかというとウールの含有率?
5000円弱がウール70%に対して2,800円は55%です。この差でお求めやすいのかと。
ただこの商品。取り寄せなので2週間程度納期がかかります。即納になると4,400円位まで値段が上がるので注意してください。
なので待てる方はウール55%もありかなと思います。
ウールブランケットの縫製
質感も悪くないです。ちなみにこの手のミリタリー系にありがちな匂い問題はあります。
外遊び屋も2度洗濯してもらい、かなり匂いが薄れ、車に夏の間放置した結果気にならないくらいになりました。
この後焚火でも使うから臭いは気にならなくなるかな。
2,800円だったことで満足しております(^^
サーマレストの上に敷いて焚火するんだ~!地べたスタイル!何回目で焦げ跡をつけるかな(^^;

スポンサーリンク

2.寒さ対策の憧れ!薪ストーブ!

冬キャンプをする方でかっこいいな~って思うのが薪ストーブです。
外遊び屋も年単位で憧れていました。そして昨年やっと導入!
薪ストーブと火ばさみ
ホンマ製作所のクッキングストーブ!外遊び屋の家では通称「ドラちゃん」と呼ばれています。
ドラム缶みたいでしょ?さらに
牛串焼き2本目
素敵な料理をお腹から出してくれる!まさにドラちゃんです。
ちなみに薪ストーブといえばテント内でぬくぬくとする、がっつり冬用の寒さ対策なんですが
一酸化炭素中毒が怖い外遊び屋は未だにテントの中で使えません。
もう少し薪ストーブ自体に慣れてから考えようかと思っています。
なので、今回はテントの外で使用して、その熱をテントの中に取り込みたい!
そんなところです。詳しくは次項であげます。
この薪ストーブ!導入までに時間をかけた分、値段も色々見てきました。
安くても3万、ちょっとかっこいいなと思う物なら5万~といった相場です。
この値段・・・ちょい暖かいくらいではもったいなかったのですが、流石ホンマ製作所さん!

煙突付きで9,000円を切ります。
ちょっと使ってみたかった憧れの薪ストーブ!
今は自宅のデッキにて炭で使用しております。既に中はオーブン状態!
今季はこれをフィールドで使用したい思っています。
パン!
パンも焼いちゃおうかな~(^^
繰り返しますがテントの中では使用の予定はありません。まだイマイチ理解しきっていないので。
このクッキングストーブ冬になると値段の上下が激しくなります。15,000円位になっているのも確認しています。
待てば下がる値段なので、高い時には無理せずに!

3.焚火と薪ストーブの為に!炎幕DX EVO!

テンマクデザインの無骨で人気のテント炎幕DXにちょっと廉価版があったのを記憶している方も多いはず。
それが炎幕DXのEVOです。
炎幕DX EVO
炎幕DXがほぼ全体がコットンで出来ていたのに対して、こちらは跳ね上げ部分のみがコットンです。
これによってちょっとお安く確か3万円程度の金額だったとも思います。
しかし廃盤になるという事で2万円まで値段が下がったので・・・買いました!
パップテントは最近のマイブームだったのと解放感と・・・この下で薪ストーブを使いたい!
これだけ解放部があり、煙突を外に出せば安全に使えるんじゃないか?
跳ね上げ下に薪ストーブを設置すれば中まであったかいんじゃないか?そう考えているわけです。
焚火をしながら、横に薪ストーブでテント内を温める!今年のチャレンジです。楽しみだ!
ちなみに炎幕DXEVOの仕様を現在は少し大きなサイズとなり「大炎幕」というテントが引き継いでいるようです。
しかも現在値引き中で29,800円となっています。1万円の御値引・・・!まさかこれも廃盤になる?

しかも大炎幕だけではありません。
スタンダードの炎幕!「DX」ではない方です。

Amazonでは19,800円になっています。楽天でもひょっとするとセールになるかも。
さらに!

炎幕DXも値下げ中です。税込み30,800円。
テンマクデザインさんパップテントから撤退しないでくださいね。

4.最後に 

外遊び屋が今年使う予定のちょい寒ときのアイテムを3つ紹介しました。
どれも他の物よりちょっとお安く手に入れた物ばかりです。
でもこれを使えば・・・無骨にかっこよく寒さ対策になるかな~!
今から使用が楽しみです!(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事