スノーピークから美味しいご飯を炊くアイテム?土鍋膳!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
自粛ムードと開放的なムードどちらも多い世情です。
ちょっと色々複雑な気分・・・。
そんな中でちょっと楽しそうなものを発見しました。
外遊び屋は必ず朝各メーカーさんの新商品情報はチェックしているのですがそれでも見逃すことは多々あります。
そんな中で見逃されていたスノーピークのアイテム。
「土鍋膳」なるご飯を美味しく炊くアイテム!
フィールドでも家でもアウトドア気分でご飯が美味しく食べれるというのは現在の世情にピッタリじゃないか?
そんな気持ちでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.ご飯を美味しく炊く魅力

キャンプの炊飯ってこだわった時期ありませんか?
というかうまくいかずに綺麗に美味しく炊きたい!
そんな気持ちで必死に炊いていた時期ってベテランキャンパーさんにもあったと思います(^^
外遊び屋もお米を炊くことに関しては今でも周りから試されている感じがして緊張します(^^;

簡単な炊き方は上記から
また失敗したときの対処法は

こちらをごらんください。
でもやはり焚火で炊くご飯はほんのり炭の香りがついて美味しいですし、
専用のクッカーで炊くと中の圧力が高まってかなり美味しく炊けます。
炊飯器よりももっと美味しく炊けますよ(^^
外遊び屋もかなり自信を持っており
鉄瓶の先から湯が出る
鉄瓶と焚火で・・・
鉄瓶で炊飯
綺麗に炊けました!
また・・・
竹が焦げだす
竹に入れても・・・
たけのこご飯とビール
大成功!と結構楽しく色々出来るようになりました(^^
お米だけで十分美味しい物が炊けるというのは嬉しいんですよ(^^
なので今回スノーピークさんが出していた土鍋膳!詳しく見てみたいと思います!

スポンサーリンク

2.スノーピーク「土鍋膳」基本スペック

詳しい情報をスノーピークさんの公式HPより見てみたいと思います。
土鍋膳
こちらの鍋、蓋、お皿×2、椀×2で成り立つ商品です。
サイズは鍋:φ206×124mm 皿:φ150×40mm 椀:φ140×60mm
と男性にはちょと小さ目かなって思います。
炊飯量は2合で素材はもちろん陶器です。収納袋や収納時の緩衝材も入っています。
収納時はお皿やお椀も鍋に入り収納袋も付くそうです。
重さは2.8kgとキャンプでは「重い」部類に入りますが、蓋が重い方が内圧が上がってお米の対流を促すので
全体的にふっくら、蓋を開けた時には米が立っているなんてこともあるので美味しいお米の為には致し方ないかと。
中にはメモリがあるのでそれに合わせて水を入れれば失敗は無いようです。
前出の外遊び屋の炊き方で問題なさそうですよ(^^
残念ながら陶器なのでIHが使えないんです。ただ食洗器や乾燥機は使用できるみたいです。
一応家庭での使用も想定されていますね(^^
土鍋で炊飯か~。ちょっと魅力なんですよね(^^

ただちょっとお値段が・・・(涙)

3.美味しいお米を炊くキャンプアイテム

外遊び屋がキャンプのお米の美味しさにこだわるようになったのは
キャンプ羽釜
ユニフレームのキャンプ羽釜に出会ってからです。
最初はビジュアルに惚れて買いましたが、炊いてみると今までのご飯とは一線を画す味でした。
ウマイ!

外遊び屋が使うのは

最初に出ていた3合炊きですが、
現在は

5合炊きも出ているので食べ盛りのお子様が居るご家庭にも安心の量です。
ただちょっと値段が気になる方には弦は付いていませんが、

3合炊きと同じくらいの価格でもありますし、

3合炊きもありますので比較してみてください。

4.最後に

今回はスノーピークさんの土鍋膳を中心にとりあげました。
土鍋で炊くってなんだか旅館っぽくて雰囲気出るのもいいですね(^^
ただ・・・陶器は割れるのが気を使います。キャンプ中は特にな~。
14,000円が割れてお米が食べれないってなったら・・・・泣きそうです。
買ったら大事にしなきゃな~。とりあえあず欲しい物リストには入りました(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事