メスティンに新時代?まさか蓋が木製なオシャレアイテムに変わった?
スポンサーリンク
Pocket

おはようございます!
外遊び屋です。
2021年も相変わらず人気の高いメスティンです。
メスティンと言えばトランギアな時代に購入しましたが、現在では様々なメーカーから発売され
まさかのDaisoの参戦でもはやメスティン=トランギアと見る時代は終わったのかなとも思いました。
確かにメスティンは結構面白く、ご飯を炊くだけの時よりも
メスティン
蒸し物をしたり、
メスティンパスタ
パスタを作り出してその魅力にハマっていきましたよ(^^
トランギアの供給が追い付かなくなった時には品薄状態でしたが現在では

1,000円台で、色々な物が揃うものまで出てきました。
またトランギアのメスティンがバリ取りやシーズニングが必要なのに対して、既に終わっている物もあるので
実際手が出しやすくなったなぁと思います。
ただメスティンのシーズニングや、バリ取りも過程として楽しめるので、
あえてバリがとってあるという製品でも、バリ取り、シーズニングを楽しんでる方もおられます。
ホントメスティンって愛好家が多く、楽しいアイテムだなと思います(^^
そのメスティンに新しい風が吹いているようです。
今回「おっ!」と思ってしまうメスティン!
それが
k-outdoor 飯ごう お弁当箱 キャンプ アウトドア用 まな板付き コンパクト アウトドア炊飯 キャンプ用 飯盒 登山 ソロキャンプ 野外用食器

なんと蓋が木でできているメスティンなんです。
これまでもメスティンに入るサイズのまな板はありました。
調味料ボックス
外遊び屋も調味料ボックスに入れて持ち運んでおります。

Amazonでは500円くらいの商品ですからね。
皿やまな板になって意外と便利なんですが、まさかこれ自体が蓋となっているものが出てくるとは思いませんでした(^^;
頭が柔らかく、発想が豊かな方というのはホントたくさんおられます(^^
こうなってくるとメスティンとはまた別物になってくるのかな~なんて思ったり。
ちなみにサイズは16×12.8×5.7cmとメスティンと、ラージメスティンのちょうど中間くらいのサイズ?
また材質はステンレスと、ちょっとメスティンのイメージとは変わってきますかね。
いやしかしこれは面白いな~って思います。
それでもおススメだ~って事もないかな。メスティン持っているのに改めて買うまでの魅力は感じていません。
ただ面白い!発想次第で色々なアイテムが出来るな~って思うのも楽しいですね。
キャンプブームは色々陰陽ありますが、こんな楽しみが出来る限り決して嫌いではないです(^^

なんて書いてるとちょっと欲しくもなってきましたが、焚火台と蚊帳を買う予定なので、とりあえず欲しい物リストどまりで(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事