激安1200円でポールを二股!テントが広くなる!SXIYA二股化パーツを購入レビュー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
Aフレームテントの入り口や、パップテントの中を広くするために2,000円程度の格安二股化パーツを購入しました!
格安アイテム購入レビュー!Ribitek二股ポールでテントやタープを広くできる?
これを使って
二股化したAフレームテントの入り口
入り口がスッキリしたり
Ribitek二股化パーツ
ダイアモンド張りもスッキリしたりと結構お気に入りのアイテムとなりました。

しかしパップテントをスッキリさせるにはこのパーツが2つ必要です。
同じものを購入しようかと考えていた時にAmazonのタイムセールで出会ったのが

激安アイテムです。Ribitekの物より1,000円以上安いので不安でしたが、構造が簡単な分大丈夫かなと購入してみました。
使ってみたのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.SXIYA二股化パーツのセット内容!

購入翌日に到着しました。
最近激安アイテムを購入して2週間程度待つことが多かったので、翌日到着は嬉しかったですね。
SXIYA二股化パーツ
そっけない箱ですが、どうせ廃棄するので全く気になりません。

細長い入れ物ですね。
Ribitek 二又化パーツ
Ribitekの物はロゴがはいっています。こういったところも値段差なんですかね(^^
SXIYA二股化パーツ
開封するとこんな感じです。Ribitekについていたロープは付いていませんが
ペグとカラビナが付いています。ペグも付いているので入れ物が少し長かったんですね(^^
ただロープの方が便利だったかな~。ペグはたくさんあるので(^^;
セット内容としては特に設営には問題なく、Ribitekの物と比較しても気になるところはありませんね(^^

スポンサーリンク

2.SXIYAとRibitek二股化パーツを比較してみる!

1,000円以上の差がどんなかな形で出るか?比較してみたいと思います。
まずは1,000円ちょっとのSXIYA二股化パーツ!
SXIYA二股化パーツ
頭の丸い部分は外しています。丸い部分も銀色でピカピカです。
またこの部分も光沢のある黒で、多少の傷が付いていました。
接合部分はボルトで止めているだけですが、締めこめば固定できるので悪い事ではないなと思います。
Ribitek 二又化パーツ
Ribitekの物はマットな黒です。先端も黒の玉なので見た目がピカピカせずにサイトを邪魔しないですね。
ただ締めこむことが出来ないので頂点がちょっと安定しづらいです。
RibitekとSXIYA二股化パーツ比較
左がSXIYAで右がRibitekの物です。こうしてみると雰囲気が伝わりませんね(^^;
どちらも下に穴が開いているので、ランタンなどを吊るすのに便利です。
SXIYAとRibitekの比較

また見にくいですが上がSXIYAで下がRibitekの物です。
SXIYAの物は四角いままですが、Ribitekの物はポールに合うように丸く切られています。
なのでポールのガタツキ自体はRibitekの物の方が少ないかなと思いましたが、気になるほどの差は感じていません。
実際どちらも「激安」部類に入るので、劇的に違うという事は無いですね。
ただロープの滑り止め!
SXIYAとRibitekの比較
見えないところですが、左側がSXIYAのもの。光沢と安っぽさが出ています。
印象的には一つ一つの物が少しずつRibitekの方が丁寧といったイメージを持ちました。
耐久性はどちらも激安品なので当たり外れもあるかな~って思っています。

3.SXIYAの二股化パーツで設営してみる!

早速試し張りに使ってみたいと思います!
SXIYAの二股化パーツ
ポールはDODの安いポールを使っています。

今更だけど黒のポールを買おうかなと画策中です。
黒の方が雰囲気が合いそうなんですよね(^^
このポールはピッタリとハマりました。対応可能なポールは先端のピンが6㎜までの物です。
太いポールは無理な感じですかね。
SXIYAの二股化パーツ
この部分を締めこめば角度が安定しますが、それを狙っての物かどうかは不明です。
ポールを刺しても思ってた以上にはガタツキはないです。
SXIYAの二股化パーツで設営
今回はルーマニア軍のテントシートをダイアモンド張りしてみました!

重い生地ですが問題なく張れています。
SXIYAの二股化パーツで設営
昼寝をするにはちょうど良いサイズ。
ルーマニア軍軍幕
二股化しない時はこんな感じで横になれなかったのですが、
二股化パーツで高さを好きに調整できるのと、横幅も取れるようになったので結構快適空間にできそうです(^^
しばらく張っていましたが、もちろん変形等もなくとりあえず問題なく使えるアイテムであることは分かりました(^^

4.最後に 

激安二股化パーツ「SXIYAの二股化パーツ」のファーストインプレッションでした。
まだパップテントで試していないので、今後のとりあえず試し張りだけでも使用かなと思っています。
ただパップテントだとちょうど良い長さのポールがあるかどうか?ここがポイントになりそうです。
でもこれで二股化出来れば中がかなり広くなるので、使いやすさも上がるなと思っています。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事