テントはココでも設営できる!ベランダテント泊の楽しみ方!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!も確か第12弾だったと記憶しております。
キャンプ飯がメインですがハンモックなど色々試してきました。
やっぱりキャンプ地に行かないとキャンプできない!という勿体ない!
工夫と発想でその場を乗り切るのが上級キャンパー!それはフィールドだけではない!
と上級キャンパー目指して本日も頑張る初心者キャンパー!
今回はベランダでテント泊!つまりベランピングを1.9倍楽しむために頑張りました!
その詳細と、かなり楽しめたレポート及び使用したテント紹介です(^^

1.ベランダにテント設営!

今回使ったのは
パドルで設営
OneTigrisのスーパーシェルターです。
今までは格安ドーム型テントを使用していたのですが、ドーム型は設営時にフレームを通す作業に場所が必要で
家の中で組み立てて外に持って出る必要がありました。
この時に・・・フレームに負担がかかっていたのでちょと破損が怖かったんですね。
非自立式ならば吊るせばテントになるのでこの心配が減るかと思い試してみました。
設営は・・・
物干しざおで設営
物干しざおにぶら下げました。
ペグダウンはできないので、荷物を置いて形作り。
すると・・・
テント設営
案外簡単に設営完了!
まぁ一度試し張りをしていたので問題なくできました(^^
おうちキャンプ
前回は中はこんな感じです。
今回は・・・
ベランダキャンプのテント内
こんな感じ。
ホントはランタンはUCOのキャンドルランタンを使いたかったんですが
この日は風があったのでスノーピークのタネホウズキに変更しました。

無段階調光と連続点灯時間MAXの明るさで40時間というありがたい代物。

電池も充電式なのであまり電池を気にせずに使えます(^^
ただたねほおずきも3個持っているのですが電池持ちがいいので
最初につていた物が未だに2個使えております。なかなか優秀(^^

スポンサーリンク

2.ベランダキャンプの時間の過ごし方

iPadも設置しているし、Wi-Fiは最強クラスで入るので快適に過ごせるのですが、
ここはキャンプの気分になりたいという事で・・・
クラフトに取り組む
キャンプスプーンを作りたいと思います。
これは・・・
薪から作る
薪の中でも硬い木を選んで削っている物。
無類の不器用なので綺麗にできるとは思っていません。
でも・・・テントに籠って木を削っているとなんだかキャンプ気分になるじゃないですか。
ただ・・・硬いので・・・
1時間の成果
一時間程度削ってもこの位の物です。
まぁじっくり時間をかけて削っていきます。
何よりね・・・。最初に写真撮るのに雰囲気出そうとして入れたウィスキーが私を誘う訳ですよ。
むろん飲んだら刃物は持ちたくはないので(不器用だし)どこまでこの誘惑に勝てるかが勝負でしたが・・・
1時間頑張ったでしょう(^^
後は・・・
テントの中
テントの中で飲みながら自分の作っているスプーン改め匙を今後どうしようか検討していきます。
テントの中の風景
なんて書くとかっこいいですが、結局は動画を見ながら飲む方向にシフトしましたね(^^
ミスタースポックを探さなければいけなかったので(^^

3.ベランダキャンプで学んだこと

朝起きたらば・・・
朝の風景
何となく夜が白けてきていました。
テントの中の風景
風も大分出ていたのでテントはパタパタいっておりました。
まぁ気になるレベルではないですが、やっぱりペグダウンしているわけではないので
風にはあまり強くないですね。ベランダの壁が防いでくれていたので
あまり気になりませんでしたが・・・。
ゴソゴソ微睡んでいると・・・
朝を迎える
朝となりました。
キャンプの朝食
朝食を食べてベランダキャンプの終了です。
ちょっとジブリっぽくしました。ええ・・・キッチンで(^^
キッチンでいそいそと作りそれを持ってテントに戻る姿は
ちょっと見られたくない姿かも(^^;
でもテント内で食べていると・・・それなりにキャンプ気分です(^^

4.おうちキャンプを楽しむコツ

やっぱり視界をいかに遮り、キャンプの時に近付けるかですね。
今回は全くのテント内。
雨の中のテントと同じような状況だった上に、キャンプっぽい木を削るという行為で楽しめました。
このアタリの過ごし方ももっと考えてもいいかな。
また今回使ったテント

こちらもサイズがベランダに収まりちょうど良かったです。
砂浜の設営
海専用になるかと思っていましたが今回でまた幅広い活躍が期待できそうです。

5.最後に 

今回はベランダキャンプ!ベランピングでした。テント泊。
非自立式でどこまで行けるかと思いましたが、かなり気分が出ましたね。
また・・・明け方の新聞屋さんの音や、救急車の音などもリアルに届き
フィールドではない刺激を受けました。
朝日なんかは悪くなかったですからね。
キャンプ自粛中。でもただ我慢や辛抱じゃない!
ある状況をあるもので楽しめる上級キャンパーを目指して、おうちキャンプますます力を入れていきます!

※追記
2018年にドーム型テントでベランダキャンプを始めた時の記事です。

懐かしい!

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事