薪を削ってアイテムを作る!おうちキャンプの時間の過ごし方!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!も第13弾となっております。
意外と楽しく過ごせるおうちキャンプ!その時間の過ごし方に少し工夫をしてみました。
今回はズバリ「薪から作るキャンプアイテム」です。
ソロキャンプをされる方などは焚火をしている横で木を削ってアイテムを作る。
そんなブッシュクラフト的な画に憧れたことがある方もいるはず。
外遊び屋もその一人です。なかなかキャンプの時にはできないのでならばおうちキャンプでやって見ようじゃないか!
という発想の下、不器用さでは他の追随を許すことのない外遊び屋が薪を削ってスプーンを作ってみようじゃないか!
というチャレンジを行いたいと思います。薪割って削るだけじゃんって思うでしょ?浅はか!
外遊び屋もそう思っていたけどかなり大変!今回は軽い気持ちで始めた実は過酷な試練をレポートします!

1.薪の選定

端材も多い外遊び屋の薪。
それで作れば簡単だなって思ったんですが、あんまり簡単にできても面白くないやって浅はかな考えでした。
なので選定のポイントに
①乾燥している
②めっちゃ堅そう
この二つを上げました。スプーンというか匙を作るつもりなので、少々割れても構いません。
ただ・・乾燥している方が変形が少ないと考えたのと、強度を考えて硬い木を探しました。
結果見つけたのが・・・
素材に使った木
こちらの薪です。2年ほど前に切ってきて干していたもの。
これなら乾燥も十分だし、叩くと金属音に近いのでよく締まっているのも確認!
で・・・好みの長さに切ったのですが・・・既に固い!
しかも使ったのは

ヒロシさんも愛用するノコギリ!サムライです。
めっちゃ切れるので重宝しておりますが、それでも「硬い」と感じました。
しかしこの時はまだまだ舐めておりました。

スポンサーリンク

2.硬すぎてバトニングでも苦労

とりあえず好みの大きさにしたのでこれを板に変えていきます。
綺麗な板にする必要ないので薪を割って大体の形で良いかと。
詰まっているところを使いたいので年輪の中心は残していきます。
薪割り
既に硬い事は予想がついたので外遊び屋の所持している物の中で
最も割り易いユニフレームの燕三条乃斧を使用します。

刃厚がごつくないので今まで殆ど苦労したことなかったのですが・・・
全然入っていかない・・・。結構苦労しながら
板にした薪
なんとか板状に・・・。こうなると後は削ればいいやって思っていましたが・・・
ここからがホントの戦いでした。

3.全く削れない木

ここからはね。鼻歌でも歌いながらやっていく予定でしたが・・・
削れない木
電工ナイフで細工を使用としたところ・・・殆ど削れません。
使い方も良くなかったんでしょうが、全く刃が立たない!って感じです。
表面を滑ってまるで引っかかりません。
これは・・・どうしたものか・・・考えました。
思いついたのが刃の全体を使って削るというより切る事。
電工ナイフで鉛筆削るように行こうかと思ったのですが、
ここはバトニング用のナイフを使って試みました。
ちょっと削れた薪
なんとか・・・ホント何とか削れて行きます。
ならばコレでチャレンジしようじゃないか!

4.おうちキャンプ中に作業を進めてキャンプ気分

この日はおうちキャンプでベランダでテント泊のつもりでした。
スーパーシェルター設営時
ぴったり収まるスーパーシェルター
物干しざおで設営
物干しざおに吊るすことで安定しました(^^

普段は結構かっこいいけどベランダにフィットすると全景見えないですね(^^;
今回はこの中で作業です。
1時間の成果
細かいところを電工ナイフで削りながら作業を進めていきます。
テントの中で風にあおられる音を聞きながらランタンの下で作業をする。
不器用なのでお酒を飲みながらは作業しません。あとで飲むぞ!ってくらいの気持ちです(^^
何となく・・・キャンプっぽいじゃないですか。

テントの中は木くずだらけなので明日の清掃が必要でしょう(^^
翌朝の成果
翌朝にはこのくらいできました。
中々ね・・・キャンプやっている気分でしたよ(^^

5.最後に

ホント集中できてキャンプ気分に気分転換出来ました。
とはいえまだまだ未完成。
この後はちょっとやすり掛けをしています。
現在は・・・
木のスプーンを目指したもの
やすりを軽くかけてみたので無骨さが減りました。
でも・・・
スプーンのカーブ
少しカーブもできてきました。
まだまだ完成ではありませんが、作っているとそれなりに楽しめます。
ただ・・・使える代物になるかどうかハナハナ疑問ですけどね。
いいじゃないですか、不器用な男が、思い付きに木を削ってキャンプ気分になった結果ですから。
仕上がった・・・思った時が仕上がりです(^^
もう少し細工はしますが、その報告はTwitterでやりますね。
いや案外いい時間でした。また挑戦してみるかな。もう少し柔らかい木で(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事