ランタンの限界を超えさせろ!灯りだけじゃもったいない虫除けランタン!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンパーのこだわりポイントを上げるとキリがありません。
焚火台、チェア、寝袋、テント・・・どれもこだわりのある世界です。
しかしその中でも「ランタン」というのはこだわりと個性が出るところですね。
外遊び屋の最も変わり種のランタンは・・・
提灯ランタン
提灯ランタン!オリオンビールバージョン!
全く灯りは取れません。サイトシンボルです(^^
そうランタンは灯り取りだけではないんですよね!
今回はこのランタンに灯りだけではなく他の機能を求めたいと思います。
ズバリ!「虫除け!」
既に出始めた虫たち!これに対する対策にランタンをどうしようするか?
考えていきたいと思います!既にかなりありますが・・・今年の新企画も発表です!
カヤックに持って行けるぐらいの大きさのものも探します!

1.SOTOの虫を寄せにくいランタン

やはり最初に出てくるのはSOTOの虫の寄りにくいランタンでしょう。
防虫というより虫を寄せ付けないという発想ですね。
ご存知の通り虫は明るいところに寄ってくるのでそれを阻止してやろうという物。
SOTO(ソト) 虫の寄りにくいランタン ST-233

通常のCB缶で使用できるガスランタンです。
出る光の波長が違うので虫が寄りにくいとのこと。
5年前くらいに購入を検討したことがありました。オートキャンプ始めたころですね。
灯りもかなり明るいし、ホヤ部分が下の筒に格納できるので持ち運びに破損も少ないかなって。
当時は「焚火は迷惑だ!」という流れもあったので焚火の煙で虫を払うっていうのも
ちょっと気が引けていた時でした。(カヤックの無人島キャンプではよくその手を使っていたので)
なので何か対策を・・・と行きついたのがコレですが・・・収納してもかさ張るのと使用時間が3時間とちょっと短い。
ということで現在まで購入には至っていません。
ただガスランタンなので灯りは十分に期待できるので、サイトを照らしたい方にはニーズに応えてくれます。
CB缶も3本で200円ちょっとですから、たまにキャンプ位なら許容範囲かな・・・。
ただ外遊び屋的に今年からカヤックキャンプを考えるとやっぱり大きいなぁ・・・。

スポンサーリンク

2.現在使用中!ハリケーンランタンと防虫オイル

現在使用して確かに効果を実感しているのが
防虫オイル
ハリケーンランタンと防虫オイルです。
ハリケーンランタンは雰囲気も良いし、灯りも明るくはないけどもそこそこ期待できます。
お気に入りアイテムですね。キャンプには必ず同行しております。

こだわりのシルバーです(^^
これにしようしているのが

防虫ハーブオイルです。燃料のオイルにハーブが入っていて燃焼するとハーブの香りが
ほんのりと周りに漂い虫が寄ってこないという代物。ただし防虫なので虫が全く来ない訳じゃありません。
少なくなるといった程度ですが、外遊び屋は効果を実感しております(^^
なので今年は・・・
3つそろい踏み
3台投入予定です(^^
ちなみに持っていた1台が壊れたと思って新しいの買ったんですね。
それをみながらいじったら・・・・治りました。
ハリケーンランタントラブル集にて詳しく書いています。
結果庭用に勝手いた格安1000円ちょっとのハリケーンランタン

こちらと合わせて3台体制となりました(^^;
これだけ点灯すれば虫も来なくなるだろう!でも・・・燃料費が半端ないかな(^^;
難点はカヤックキャンプに持って行ける大きさではない事。
色々検討しましたし、仲間とも考えましたが結果無理となりました。
いや無理じゃないけどそこまでするか?ということで・・・。

3.今年流行?キャンドルランタンで虫除け?

ならばもっとコンパクトで虫除けになるランタンはないか・・・。
ということで・・・
脇役のキャンドルランタン
キャンティーンの後ろに雰囲気出しで置かれたキャンドルランタン!

こちらも1,000円以下の商品。衝動買いです(^^;
こいつが使えないかと考えAmazon先生で聞きました!
「あるよ!」
ロゴス アロマタブキャンドル
おお!ロゴスのキャンドルランタンにロゴスの虫除けキャンドル!
ちゃんと考えてくれていたのか!ロゴスさん!!
このタイプのキャンドルなら
着火成功!
テンマクデザインのキャンドルランタンでも使えそうです。
でもこれ・・・

UCOの物の方が安くない??6個入ってるから1.5倍の数で値段ちょっと安い?
しかもUCOなら・・・

長いタイプもあるなぁ・・。
もちろんこれはランタンが違って

こちら用です。燃焼時間も7時間とかなり長いので忙しくなく期待できますね。
これらならカヤックキャンプでも雰囲気が出てちょうどいいんじゃないか・・・。
虫除けにもなるし・・・。しかし!!ここで一つの可能性に気が付きました!

4.キャンドルランタンのオイル化で防虫ハーブオイルが使えないか?

ここからは今年の課題となってきます。
キャンドルランタンのオイル化は知識として知っていました。
でもキャンドルランタンはおうちキャンプ用だったので100均などのキャンドルで十分だったんですね。
しかし!!
カヤックに持って行ける雰囲気の良いランタンとしてキャンドルランタンを捉え・・・
さらに実績のある防虫ハーブオイルを入れて持って行けば・・・かなり有効なランタンではないか??
雰囲気作りと虫除けが出来ればかなり効果高い!!
と考えだしました。となると居てもたってもいられてないのが外遊び屋・・・
とりあえず・・・
キャンドルランタン購入
はい!買いました!前のキャンドルランタンに

リフレクター板も購入!その通り!正月のヒロシさんたち焚火会の動画の影響受けまくりです(^^
実は最近の外遊び屋の傾向から

シルバーも考えたんですが・・・1,000円くらいこっちが安いし・・・。
でもとりあえずきっと欲しくなるだろうと焚火会使用を買っちゃいました。
きっとどっちも買うんだろうな・・・。ただ・・・こいつらヒュアハンドランタンより高い・・・。
これを使ってキャンドルランタンのオイル化+虫除けランタン化していこうと思います!

5.最後に 

さて今年の課題となりました!キャンドルランタンオイル化!
これでランタンでの防虫作用を上げていきたいと思います。
ただカヤックキャンプでも使用を考えているので、オイル瓶も持ち運びできるものを検討中。
これには進捗があればまた記事にします。ワクワクしてきたぞ(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事